IBM Support

[GX] Network IPS の CLI から使用可能な更新の確認とインストールを行う方法について

技術情報(FAQs)


質問

Network IPS (GX) アプライアンスの CLI から使用可能な更新の確認方法、およびインストールをする方法を教えてください。

原因

ほとんどの場合、GX アプライアンスの更新は Updates and licensing administration に記載された、指定された手順に従って実施します。しかしながら、環境によってはこの方法で更新ができない場合があります。この technote では、コマンド・ライン・インターフェース(CLI)を使用した更新の確認方法およびインストールを行う方法を紹介します。

回答

重要: SSH またはローカル・コンソール経由で管理者用タスクを実行する場合、ご使用の IBM アプライアンスの構成変更を admin 以外のユーザーで実施するとアプライアンスのパフォーマンスに影響をあたえることがあります。他のサービスやアプリケーションの導入や有効化も、アプライアンスのパフォーマンスやセキュリ ティーに影響をあたえる可能性があります。IBM セキュリティー・サポートでは、サポート・エンジニアや IBM 文書により明示的に root ユーザー・アカ ウントの使用をガイドした構成変更のみをサポートします。下記の technote の内容は root アカウントの使用を明示しておりますが、この内容はサポートの対象範囲です。本文書に含まれない変更を製品に行った場合にはサポート対象外となります。サポート状態にするために、アプライアンス・イメージのリストアが必要になることがあります。

以下の手順により GX アプライアンスの CLI で更新の確認およびインストールできます。

  1. デバイスに SSH 経由で root 権限でログインします。

  2. 以下のコマンドを実行して、以前にダウンロードされたファイルを削除します。

    rm -f /var/spool/updates/*.pkg

  3. 以下のコマンドを実行して、更新サービスを再起動します。

    service iss-lum restart

  4. 以下のコマンドを実行して、使用可能な更新を確認します。

    lumCtrl --discover -w

    注: この操作は完了するまでに数分かかることがあります。

  5. 以下のコマンドを実行して、使用可能な更新があるかどうかを確認します。

    XPU の場合: lumCtrl --updavail ipm
    ファームウェアの場合: lumCtrl --updavail fw

    もし false が戻された場合、このタイプの更新はありません。もし true が戻された場合は使用可能な更新があります。

  6. 以下のコマンドを実行して、更新をインストールします。

    XPU の場合: lumCtrl --install ipm
    ファームウェアの場合: lumCtrl --install fw

    注: 現在ご使用のファームウェアのバージョンが数バージョン古い場合、最新の状態にするために使用可能なすべてのバージョンをダウンロードし、インストールします。最新より前のバージョンをインストールしたい場合には-v フラグを使用してファームウェアのバージョンを指定します。たとえば、ファームウェアのバージョンを 4.6.2 ではなく 4.6.1 までインストールしたい場合、以下のコマンドを使用します。

    lumCtrl --install fw -v 4.6.1

  7. 以下のコマンドを実行して、最新の更新がインストールされているかどうか確認します。

    XPU の場合: lumCtrl --lastupdate ipm
    ファームウェアの場合: lumCtrl --lastupdate fw

注: lumCtrl --help により使用可能なコマンドの一覧を確認できます。

関連情報

An US English translation is available

Document information

More support for: IBM Security Network Intrusion Prevention System
Updates

Software version: 4.1, 4.2, 4.3, 4.4, 4.5, 4.6, 4.6.1, 4.6.2

Operating system(s): Firmware

Reference #: 1987073

Modified date: 13 July 2016