IBM Support

Rational ライセンス・キー・センター・ウェブサイトにて Rational 製品のライセンス・キーを生成する方法について

技術情報(FAQs)


質問

[Japanese] IBM Rational ライセンス・キー・センター (LKC) ウェブサイトから Rational 製品のライセンス・キーを生成するには、どのようにすれば良いですか?

原因

ほとんどのRational 製品では、製品を利用するためにライセンス・キーの生成と適用が必要です。

回答

ライセンス・キーを生成する手順は以下のとおりです。

  1. IBM Rational ライセンス・キー・センターに登録済みの ID (メール・アドレス)とパスワードでログインします。



    <注意>
    • ID と パスワードを登録していない場合は、技術文書 1454781 Rational ライセンス・キーの取得方法について の自分自身を IBM Rational ライセンス・キー・センター内のアカウントに登録する手順に従い、登録してください。
    • 登録済みだがパスワードを忘れた場合は、[ パスワードをお忘れですか?(Forgot your password?) ] リンクより、パスワードの再設定を行ってください。
    • 画面左メニューの[ 日本語 (Japanese)] をクリックすると、一部表記を日本語にできます。

  2. アカウントの選択画面で、ログインしたいアカウント会社名をクリックします。(複数のアカウントへのアクセスをお持ちの場合)

  3. 画面左メニューより [ ライセンス管理 ]配下、[ キーの取得 ] をクリックします。

  4. キーを生成したい製品名を選択してクリックします。


  5. 生成するライセンス・キーを選択してクリックします。



  6. 生成するキーの注文明細にチェックをつけ、次へボタンを押します。




  7. ライセンス・キーの生成

    フローティング、またはトークン・ライセンス の場合




    <ホストID入力時の注意>
    • Disk Serial Number (ディスク・シリアル番号) は 8 桁 です。
    • Ethernet Address (イーサネット・アドレス)は 12 桁です。
    • ハイフン(-)やコロン(:)等の記号は除きます。

    ホスト情報入力が必要なオーソライズド・ユーザー・キー(許可ユーザー)の場合






    ホスト情報入力が要らないオーソライズド・ユーザー・キー(ノードロック・キー)の場合

    1. キーの取得画面より、キーを生成したい製品名を選択し、ライセンス・キーより必要なバージョンの Activation Kit をクリックします。
    2. 生成するキーの注文明細にチェックをつけ、[ 次へ ] ボタンを押します。


      <注意>
    • Activation Kit (アクティベーション・キット)タイプのライセンスは、お使いになる製品バージョンと同じバージョンのキットを使う必要があります。
    • zip ファイル内の jar ファイルがライセンス本体です。
    • Activation Kit タイプのライセンス導入手順は、Activation Kit 導入ガイドをご参照ください。


8.  [ 生成 ] ボタンを押します。

9. [ キーのダウンロード ] ボタンをクリックして、ライセンス・ファイルを保存します。

10. 保存したキーをライセンス・サーバー・マシン、または製品を利用するマシン上に移し、適用します。

関連情報

Rational ライセンス・キーの取得方法について
ライセンス・キー取得時に求められる [ホスト名] と [ホスト ID] の確認方法について
A simplified Chinese translation is available
A Korean translation is available
An US English translation is available

Document information

More support for: Rational License Key Server
Rational License Key Center

Software version: 2.0, 7.0.1, 7.1, 8.1.1, 8.1.1.1, 8.1.1.2, 8.1.1.3, 8.1.1.4, 8.1.1.5, 8.1.1.6, 8.1.2, 8.1.2.1, 8.1.2.2, 8.1.3, 8.1.3.3, 8.1.4, 8.1.4.1, 8.1.4.2, 8.1.4.3

Operating system(s): AIX, HP-UX, Linux, Solaris, Windows

Reference #: 1680056

Modified date: 17 November 2015