IBM Support

[DB2 LUW] データ量が同じでも BACKUP や LOAD の実行時間が長くなる

技術情報(FAQs)


質問

BACKUP や LOAD の実行時間が徐々に長くなっています。データ量に変化はありません。なぜでしょうか。

回答

BACKUP や LOAD を実行する際には、リカバリー履歴ファイルを更新します。このリカバリー履歴ファイルが肥大化していると、ファイルのオープンやエントリーの検索に時間がかかり、ユーティリティー全体のパフォーマンスを悪化させることがあります。
定期的にリカバリー履歴ファイルの不要なエントリーを削除して、肥大化しないようにしてください。
たとえば特定の日付までのエントリーを削除するためには、PRUNE コマンドが利用できます。

2010 年 1 月 1 日より古いエントリーを削除する例:
$ db2 PRUNE HISTORY 20101231235959

また、データベース構成パラメーター rec_his_retentn に履歴エントリーを保存する日数 (デフォルト 366 日) を指定できますので、小さい値を指定することでリカバリー履歴ファイルの肥大化を防止することができます。
注: rec_his_retentn は BACKUP DATABASE コマンドが参照するパラメーターであり、BACKUP DATABASE を使用しない場合は効果がありません。

運用上の考慮点
リカバリー履歴ファイルに含まれるエントリーのうち、どれが削除可能かは運用に依存して決まります。
実際にエントリーを削除する場合は、そのエントリーが本当に不要であるかよく検討の上実施してください。

関連情報
リカバリー履歴ファイル
PRUNE HISTORY/LOGFILE コマンド
rec_his_retentn - リカバリー履歴保持期間構成パラメーター

お問合せ先
技術的な内容に関して、サービス契約のもと IBM サービス・ラインにお問い合わせください。
IBM サービス・ライン

Document information

More support for: DB2 for Linux, UNIX and Windows
OTHER - Uncategorised

Software version: 9.1, 9.5, 9.7, 10.1, 10.5

Operating system(s): AIX, HP-UX, Linux, Solaris, Windows

Reference #: 1572099

Modified date: 01 July 2013