IBM Support

IBM Notes/Domino 注目サポート技術情報 (2018 年 12 月)

Question/Answer


Question

このドキュメントはお客様からよく参照されている Technote や、サポートからお客様にご参照いただきたい Technote のリストとして構成されています。このリンク集は毎月更新されるため、現在のトレンドやお問い合わせの多い問題を反映します。

Answer

【お知らせ】

2018 年11 月30 日にDomino 9.0.1 Feature Pack 10 Interm Fix 5  がリリースされました。

2018 年12 月14 日にIBM Notes 9.0.1 Feature Pack 10 Interm Fix 6  がリリースされました。

2018 年12 月18 日に IBM Notes/Domino 10.0.1 がリリースされました。

上記サイトにて、各Interim Fix に含まれる修正リスト、ダウンロードサイトを参照できます。
重要障害が修正されていますので、どうぞ適用をご検討ください。

この号を持ちまして、注目サポート情報の、NDTECINF@jp.ibm.com からのメール配信を終了いたします。
注目サポート情報は2019年以降も変わらず毎月更新していく予定です。
ぜひ、本URLをブックマークしてご参照ください。
注目サポート情報の更新案内をメールで受信したい場合は、My Notifications へのご登録をお願いいたします。

「IBM Notes/Domino 製品、メンテナンス情報のメール受信方法」(Technote #0735949)

 

【全般的な機能・製品に関する情報】

「IBM Notes/Domino 10.0.x およびIBM Traveler 10.0 のダウンロードについて」(Technote #0737609)

「Lotus Notes/Domino に新たなFix Pack、Hotfix、CCH、IF、IFR、Upgrade Pack を適用する場合の注意点」(Technote # 1576029)

IBM Domino 9.0.1 FP10IF5、IBM Notes 9.0.1FP10IF6 を適用の際にはぜひご一読ください。

(対象) IBM Notes/Domino 8.5.x、9.0.x

「IBM Notes 9.0.1 FP10 関連モジュールのインストール順序について」(Technote #2013889)

IBM Notes 9.0.1 FP10 を新規に導入する場合や、IBM Notes 9.0.1 FP9 以前の環境からアップグレードする場合、Notes 9.0.1、日本語ユーザー・インターフェースの修正プログラム、Interim Fix のインストーラを実行する必要がありますが、インストールの正しい順序を教えてください。

(対象) IBM Notes 9.0.1FP10

 

【障害・トラブル情報】

「(参考) Notes 9.0.x で添付ファイルを持つメッセージを開く動作に時間がかかる」(Technote #0743303)

Notes 9.0.x で特定のメッセージを開く操作に2、3分かかります。このメッセージは 10MB 程の添付ファイルが圧縮された形式で複数ある状態です。
Notes 8.5.3 では同じメッセージを 3、4秒で開くことが可能です。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「日本語ユーザーインターフェース更新プログラムの適用後のバージョン表記について」(Technote #0742947)

Notes 9.0.1 Feature Pack 3 (FP3) に対して、日本語ユーザーインターフェース更新プログラムを適用したところ、「ヘルプ- バージョン情報」で、バージョン情報に複数のバージョンが表示されています。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「IBM Notes クライアント終了時に「notes2.exe は動作を停止しました」ダイアログが出力される」(Technote #0742383)

Windows 7 にインストールしたIBM Notes 9.0.1 FP10 を終了する際に、「notes2.exe は動作を停止しました」ダイアログが出力され、正常に終了できません。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「特定のフォントに指定された文字が傾いて表示される」(Technote #1660123)

特定のフォントに指定された文字がIBM Notes 9.0 上では90 度傾いて表示されます。縦書き文字が横に表示されているようになります。確認されているフォントは、「Sans-serif」と「Univers」です。
IBM Notes クライアントからこれらのフォントを指定することはできませんが、例えば外部から送信されてきたメールでこれらのフォントが指定されていると、IBM Notes 9.0 クライアントではその文字が90 度傾いて表示されます。
同じ環境でもIBM Notes 8.5.x クライアントまでは正しく表示されていました。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「Windows 10 Version 1809 を適用後、Notes データベースで表示される日付形式がmm/dd/yy に変わった」(Technote #0791747)

Notes クライアントがインストールされているWindows 10 に、Windows 10 Version 1809 を適用したところ、Notes データベースで表示している日付の形式が、mm/dd/yy に変わってしまいました。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「(参考) Notes とICAA のNICE (Notes Install Cleanup Executable) ツールの使用について」(Technote #1577746)

NICE (Notes Install Cleanup Executable) ツールを使用すると、Notes とICAA の失敗したインストール、失敗したアンインストール、または失敗したアップグレードをクリーンアップすることができます。また、アップグレードインストールの実行に先立ち、このツールを使用して既存バージョンのNotes やICAA をアンインストールし、無関係のファイルをクリーンアップすることもできます。

(対象) IBM Notes 9.x

 

「DJX 管理ツールのユーザー登録で「未登録のエラーです。[4005]」が発生する」(Technote #0740757)

DJX 管理ツールでユーザー登録を行おうとしましたが、下記のエラーで登録できませんでした。
未登録のエラーです。[4005]

(対象) IBM Notes/Domino 9.x

 

「(参考)Router のスレッド数割り当ての計算方法」(Technote #1466773)

サーバー設定文書にある [最大転送スレッド数] もしくは [最大配信スレッド数] の設定についての説明で、 Lotus Domino Administrator ヘルプには以下のような説明があります。
「配信スレッドの最大数のデフォルト値は、サーバーのメモリに基づいてルーターによって自動的に設定されます。通常は、ルーターに最大数を選択させるのが最善の方法です。手動で最大数を設定する場合は、サーバーの負荷を考慮して、1 から 25 の値を入力します。」
この転送/配信スレッド数は、具体的にどのように決定されているのでしょうか。
(対象) IBM Domino 8.5.x、9.x

 

「動的ポリシーによるLotus Domino サーバーのパフォーマンス・ハングアップの問題」(Technote #1617971)

「ポリシー割り当て」の動的グループポリシーに、グループを使用せずにユーザーを明示的にリストすると、特定の条件でパフォーマンスもしくはハングアップの問題が発生することがあります。
1 つ以上の動的ポリシーにリストされたユーザーの合計バイト数が64k バイトを超えると、ユーザーのリストを構築するときにエラーが発生します。これにより、エラーで失敗した時点からユーザーリストの再構築を再び試みるループが生成されます。その結果、セマフォリソースの状態によってパフォーマンスの問題が発生し、やがてサーバーが使用できなくなります。動的ポリシーのルーチンはユーザーがサーバーに接続したときにトリガーされるため、この問題はサーバー負荷に関連しています。ユーザーが多いほど、サーバーでの問題が増加します。

(対象) IBM Domino 8.5.x、9.x

 

【補足情報】
2018/12/27 更新
 


Cross reference information
Product Component Platform Version Edition
IBM Notes
IBM iNotes

Historical Number

731065

Document information

More support for: IBM Domino

Component: Not Applicable

Software version: 8.5, 9.0, 10.0

Operating system(s): AIX, IBM i, Linux, Solaris, Windows

Reference #: 1464102

Modified date: 27 December 2018