IBM Support

multisiteinfo.pl の perl スクリプトについて

技術情報(FAQs)


質問

[Japanese] IBM® Rational® ClearCase MultiSite® 診断用スクリプトの multisiteinfo.pl とはどのようなスクリプトですか?スクリプトがどのように動作し、どういった目的のために使いますか?

回答

ツールについて

multisiteinfo.pl のスクリプトは、Multisite の情報を収集する時に利用します。Multisite に関連する問題を診断する時に役立ちます。


使用方法

perl multisiteinfo.pl -site=<サイト名> -vobtag=<VOB タグ> [-showdeleted] [-help] [-force_os={win32,unix}]

注: 上記は、最新バージョンの multisiteinfo.pl に対する使用方法です。





ツールによって収集されるデータ

この perl スクリプトは、Rational クライアント サポートの依頼によってお客様が実行するスクリプトです。Multisite に関する問い合わせに必要となる一般的な情報を収集し、サイト名を含む見出しと、以下のコマンド実行結果を出力します。
  1. cleartool -verall
  2. multitool -verall
  3. cleartool lsvob <VOB タグ>
  4. cleartool describe <VOB タグ>
  5. cleartool dump <VOB タグ>
  6. cleartool lsreplica -long
  7. multitool lsepoch
  8. ステップ 6 で見つかった各レプリカに対して、
    a. cleartool describe -long replica:<レプリカ名>
    b. cleartool dump -long replica:<レプリカ名>
  9. UNIX の uname と Windows の ver
  10. ClearCase 2003.06.14(Windows のサービス リリース 4 または、UNIX の Multisite patch 6)以降がインストールされている環境でスクリプトを実施した場合、multitool syncserver -inquire -vob $vob_tag などの同期マネージャーに関する情報も含まれます。
  11. "サイト"を指定する文字列を入力する必要があります。

    注: 任意の文字列名を指定することも可能です。ビュー内から変数として指定したレプリカの VOB タグ配下からスクリプトを実行することを前提としています。

    例:
    perl multisiteinfo.pl -site=<サイト指定> -vobtag=<VOB タグ>
    • サイト = スクリプトを実行するサイト
    • VOB タグ = レプリカ ファミリーのローカルの VOB タグ





Windows での例:

Z:\Testvob>ccperl "c:\program files\rational\clearcase\etc\utils\multisiteinfo.pl" -site=Boston_Hub -vobtag=\Testvob >Boston_Hub_Testvob_msinfo.txt

UNIX/Linux での例:

/view/vobs/Testvob>Perl /usr/atria/etc/utils/multisiteinfo.pl -site=Boston_Hub -vobtag=/Testvob >Boston_Hub_Testvob_msinfo.txt




ツールの入手方法

  • スクリプトは ClearCase Multisite 2003.06.00 以降の Windows、Linux、UNIX の %CCHOME%\etc\utils ディレクトリーに含まれています。
  • 本技術情報の添付ファイル
    • ビューと VOB を利用せずににスクリプトを実行することを希望する場合には、multisiteinfo.pl を使います。
    • ClearCase MultiSite 2003.06.00 より前のバージョンを実行している場合には、multisiteinfo_old.pl を使い、データを収集します。


注: multisiteinfo_old.pl を利用する場合の、シンタックスは以下の通りです。

perl < multisiteinfo_old.pl へのパス> < サイト名> < VOB タグ> < 出力結果のリダイレクト >


multisiteinfo_old.pl を利用する場合、ビューと VOB 配下からスクリプトを実行する必要があります。




実行手順
  1. どのスクリプトを使用するかを決定します。(製品に含まれるスクリプト、または技術情報に添付されているスクリプト)

    注: 添付されたスクリプトを利用する場合、スクリプトを %CCHOME%\etc\utils のディレクトリーへコピーします。もし、製品に含まれるスクリプトが存在する場合は、オリジナルのファイル名を変更します。
  2. メッセージを英語表示に切り替えます。

    Windows の場合:
    set NLSPATH=C:\

    UNIX / Linux の場合:
    unsetenv NLSPATH
  3. Windows では ccperl を、UNIX / Linux では Perl を利用します。
  4. VOB ファミリーに所属する全てのサイトでレプリカ VOB に対してスクリプトを実行し、結果を Rational クライアント サポートへ送付します。
備考: もし、このスクリプト動作中に、エラー ’sh: cleartool:コマンドが見つかりません ’ が発生する場合は、技術情報 1585596 を参照してください。

関連情報

English Technote 1125539
English Technote 1211019 : Unable to determine OS error

Document information

More support for: Rational ClearCase
Utilities and Tools

Software version: 7.0, 7.0.1, 7.1, 7.1.1, 7.1.2, 8.0

Operating system(s): AIX, HP-UX, Linux, Solaris, Windows

Reference #: 1450991

Modified date: 15 November 2010