IBM Support

IBM Traveler: Traveler 10.0.1 の新規導入について

Question/Answer


Question

IBM Traveler 環境を新規に構築します。
Traveler 10.0.1 はどのように導入するのでしょうか?

Answer

はじめに、IBM Traveler 10.0.1.0 のシステム要件やパーツ番号は下記のサイトを参照してください。
 
System requirements for IBM Traveler 10.0.x and later releases
 

IBM Traveler Server Part Number List for Fast Search on Passport Advantage
  
この技術文書では、導入手順の例として、Windows Server 2016 上の Domino 10.0.1 環境に、Traveler 10.0.1.0 を新規に導入する手順を説明します。
 
1. Traveler の導入手順
 
[1] Domino サーバーを停止します。
 
[2] Traveler の導入用ファイルを用意します。
新規導入の場合はフルパッケージ版が必要です。Passport Advantage から導入用ファイルをダウンロードしておきます。
なお、Fix Central からは、既存の Traveler 環境で使用できる、アップグレード版の導入用ファイルをダウンロードできます。
 
[3] 導入用ファイルを実行します。
 
[4] 日本語が選択されていることを確認し、「OK」を押します。
image

[5] 「次へ」を押します。
image

[6] ライセンス情報を読んだ後、「使用条件の条項に同意します」を選択後、「次へ」を押します。
image

[7] Domino サーバーのプログラムディレクトリとデータディレクトリが設定されていることを確認して、「次へ」を押します。
image

[8] 「ユーザーホームページをこのサーバーのデフォルト Web サイトとして設定します。」は、お客様環境に合わせて、設定の有無を決定します。
詳細は Traveler マニュアル を参照ください。
ここでは、設定せずに、「次へ」を押します。
  image

[9] お客様環境に合わせて、設定します。
ここでは、「クライアントはこのサーバーに直接接続します」を選択し、「次へ」を押します。
image

[10] 外部サーバー URL とは、Traveler のアクセス先 URL となります。
外部サーバー URLについて、詳細は Traveler マニュアル を参照ください。
入力後、「次へ」を押します。
image

[11] 外部サーバー URL が、通常の HTTP 通信であり、暗号化通信 (HTTPS) ではない場合、この警告ダイアログが表示されます。
ここでは、「OK」を押します。
  image

[12] 「インストール」を押します。
image

[13] 「完了」を押します。
image
 
以上で Traveler は導入されます。
 
2. Traveler 導入後の確認
  
[1] Traveler インストールログの確認
次の場所に、Traveler のインストールログが作成されています。
 
<Domino データディレクトリ>\IBM_TECHNICAL_SUPPORT\traveler\logs\TravelerInstall.log 
 
TravelerInstall.log の「要約」の欄にまとめがあり、次の様に書かれています。 
記載されている内容や数字はバージョンや状況により異なる場合があります。
エラーの数が  0 であれば問題なくインストールできています。

================================================================================
要約 
---- 
 
インストールの開始: 成功.
148 成功
0 警告
0 非致命的エラー
0 致命的エラー
================================================================================

[2] Traveler の起動確認
Domino サーバーを起動して、Traveler タスクが起動できるか確認します。
 
1) Domino サーバーを起動します。
2) 起動後の処理が落ち着くまで待ちます。
その間、Domino コンソールログに、Traveler タスクと HTTP タスクが起動したことを示すログが出力されます。
 
================================================================================
Traveler: Server starting...
(省略)
Traveler: Server started.
(省略)
HTTP Server: Started
================================================================================

3) 下記の traveler コマンドを実行し、Traveler および Domino のバージョンを確認します。
 
================================================================================
>tell traveler version
 
Traveler: IBM Traveler 10.0.1.0 Build 201811191126_20
Traveler:    running on IBM Domino server Release 10.0.1 November 29, 2018 on Windows/64 running on a VM with number of processors of 1
Traveler:    using maximum database schema 20180717
================================================================================

4) 下記の traveler コマンドを実行し、Traveler サーバーが、該当ユーザーのメールファイルにアクセスできるかの確認と、ユーザーの各種情報を確認します。
tell traveler user コマンドについて、詳細は Traveler マニュアル を参照ください。

================================================================================
>tell traveler user <ユーザー名>
 
Traveler:     IBM Traveler has validated that it can access the database mail/user.nsf.
Traveler:     Monitoring of the database for changes is disabled.
         Server server/org reported the following problem causing authentication to fail: User's policy does not allow password authentication with the ID vault. Password has not been reset.
Traveler:     Encrypting, decrypting and signing messages are disabled because the Notes ID is not in the mail file or the ID vault.
Traveler:     Canonical Name: CN=user/O=org
Traveler:     Internet Address: user@server.com
Traveler:     Home Mail Server: CN=user/O=org
Traveler:     Home Mail File: mail/user.nsf
Traveler:     Mail File Replicas: 
Traveler:     [CN=user/O=org, mail/user.nsf] is reachable.
Traveler:     ACL for user/org:  Access=Manager,Editor Capabilities=create,update,read,delete,copy Missing Capabilities=none
Traveler:     ACL for user/org:  Access=Manager Capabilities=create,update,read,delete,copy Missing Capabilities=none
Traveler:     Notes ID: Mail File does not contain the Notes ID.
Traveler:     Auto Sync User State: Not registered
Traveler:     No devices have synced for CN=user/O=org.
================================================================================
 
以上。

Document information

More support for: IBM Traveler

Software version: 10.0.1

Operating system(s): Windows

Reference #: 0875216

Modified date: 18 April 2019