IBM Support

DJX 管理ツールのユーザー登録で「未登録のエラーです。[4005]」が発生する

Troubleshooting


Problem

DJX 管理ツールでユーザー登録を行おうとしましたが、下記のエラーで登録できませんでした。

未登録のエラーです。[4005]

Cause

このメッセージは DJX がハンドルしていない一般エラーのメッセージのため、メッセージからエラー内容を特定できません。

Resolving The Problem

DJX 管理ツールでユーザー登録時に「未登録のエラーです。[4005] 」が出力された以下の事例があります。該当する場合は記載された対応方法を実施してください。

[事例 1]
DJX 管理ツールのユーザー設定にある「ユーザーIDファイルを保存するディレクトリ(サーバー)」の値に無効なパスが設定されていて、無効なパスに ID を作成しようとして発生した。
対応方法:
正しいパスを設定してください。

[事例 2]
ローカルに保存された認証者 ID (cert.id) に別名を追加した後にサーバー上の cert.id を更新しないままサーバー上で別名のついていない cert.id を参照して、別名を持つユーザー登録を行おうとしたために発生した。
対応方法:
サーバー上の ID ファイルを別名を追加した ID と置き換えてください。また、認証に使用している ID に別名が正しく登録されているか確認してください。

[事例 3]
ID ファイルの保存場所への書き込み権限がなく発生した。
対応方法:
登録ポリシーの [ユーザーIDを保存するロケーション]-[ファイル]-[IDファイルディレクトリの設定] より書き込み権限のあるディレクトリを指定してください。

[事例 4]
作成するメールデータベースの制限値の設定権限がなく発生した。
対応方法:
サーバー文書のセキュリティタブの「管理者(データベース)」に必要な権限を設定してください。

以下、ID ボールト利用の場合の事例です。

[事例 5]
既に登録のあるユーザーを DJX 管理ツールから削除後、新規にユーザーを再登録しようとした際に、ボールト上の文書が残っていたためエラーとなった。
対応方法:
既存ユーザーを DJX 管理ツールから削除しても ボールト DB 内のユーザーの文書は削除されないため、Domino Administrator からの削除を実施ください。
Domino Administrator からの削除の場合、ID ボールト内のデータ処理について以下の項目が選択できます。
- ID を非アクティブとしてマークしてボールトに保存
- ID をボールトから削除
上記項目はどちらもユーザー削除時に即時で処理され、ボールト DB 上の ID が非アクティブ/削除されます。なお、ユーザー文書のみ削除してもビュー索引に情報が残っているため、文書削除後に updall -r (database) でビュー更新を行ってください。

[事例 6]
ID ボールトを信頼する組織に不整合が発生した。
対応方法:
「ボールトを信頼する組織の追加または削除」処理にて組織の再登録 (削除後に追加) を行ってください。


いずれにも該当しない場合は Domino Designer で DJX 管理ツールを開いてスクリプトライブラリの TransactionLib の処理を以下のように書き換えて保存し、ユーザー登録を実行して出力されるエラー内容をご確認ください。

ErrorLogging:
変更前) messtr = messtr + "未登録のエラーです["+Str(ecode)+"]"
変更後) messtr = messtr + "未登録のエラーです["+Str(ecode)+"] " + mstr1 + ": " + mstr2 + " 行目" 

RegisterNewUser:
変更前)
GENERAL_ERROR:
        Call ErrorLogging(Err, doc, "","","","")
変更後)
GENERAL_ERROR:
        Call ErrorLogging(Err, doc, Error, Str(Erl),"","")

Document information

More support for: IBM Notes

Software version: 9.0.1

Operating system(s): Windows

Reference #: 0740757

Modified date: 20 November 2018