IBM Support

カスタムパターンを使用してインターネットアドレスを一括登録する方法

How To


Summary

Domino Administrator を使用してインターネットアドレスを一括設定する場合「カスタムパターンの使用」を選択できます。カスタムパターンの利用方法を解説します。

Objective

Domino Administrator を使用してインターネットアドレスを一括設定したいが「デフォルト形式」に設定したいパターンがない場合、カスタムパターンの使用」を選択できます。カスタムパターンの利用方法を解説します。

Steps

最初は1ユーザーのみ選択して実行し、問題ないことをご確認の上で、全ユーザーへの実装を行ってください。

以下の手順は、サンプルとして "名_姓/組織名@インターネットドメイン" のパターンでインターネットアドレスを生成したい場合の例です。

<手順>
1. Domino Administrator Client を起動し「ユーザー」タブを開きます。
2. 対象のユーザー文書を選択し、「ツール - インターネットアドレスの設定」をクリックします。
3. 次のように設定します。
デフォルト形式:カスタムパターンの使用
形式パターン:L_FO
インターネットドメイン: @ より右のインターネットアドレス情報(@ は指定しない)
4. OK をクリックします。

カスタムパターンで使用可能な文字の一覧は次の通りです。フィールドの値は半角英数字であることが必要です。

文字

意味

F

名前(ユーザー文書の Firstname フィールドの値)

L

名字(ユーザー文書の Lastname フィールドの値)

M

ミドルネーム(ユーザー文書の MiddleInitial フィールドの値)

T

敬称(ユーザー文書の Title フィールドの値)

G

世代修飾子(ユーザー文書の Suffixフィールドの値)

O

組織名(ユーザーのスラッシュを含む組織名の値)

I

社員番号(ユーザー文書の EmployeeID フィールドの値)

C

設置場所(ユーザー文書の Location フィールドの値)

D

所属部署名(ユーザー文書の Department フィールドの値)

V

ホームメールサーバー名(ユーザー文書の MailServer フィールドの値のサーバー名部分のみ)

S

短縮名(ユーザー文書の ShortName フィールドの値)

_

ローカルパートの区切り文字にアンダースコアを使う

.

ローカルパートの区切り文字にドットを使う

=

ローカルパートの区切り文字にイコールを使う

%

ローカルパートの区切り文字にパーセントを使う

Additional Information

Mapping the DB2 ID to a Notes ID in the Domino server's Domino Directory

"Using formulas to create custom patterns in user names" の下の表で、カスタムパターンのフォーマットを確認できます。

Document information

More support for: IBM Domino

Software version: All Versions

Operating system(s): Windows

Reference #: 0734353

Modified date: 01 November 2018