IBM Support

表形式でコピーをして、Excelへ貼り付けた際のフォーマットが9.0.1FP4以降で異なる

Troubleshooting


Problem

ビュー上で文書を選択し、[編集] - [リンクのコピー] - [表] を実施して、表形式で Microsoft Excel へ貼り付けています。

IBM Notes 9.0.1 FP3 以前では、罫線や文字属性のない、テキスト形式で貼り付けられていましたが、IBM Notes 9.0.1FP4 以降では、HTML 形式で貼り付けられるようになり、罫線付きで列のタイトルが太字で貼り付けられるようになりました。
IBM Notes 9.0.1 FP3 以前の動作に戻すにはどうすれば良いでしょうか。

Cause

IBM Notes 9.0.1FP4 にて、問題報告番号 VPEU9PRAM8 の問題を修正し、Notes と iNotes 間での操作性向上のため、表形式でコピーをすると、HTML 形式で貼り付ける動作へ変更されました。

Resolving The Problem

Excel へ貼り付ける際に、形式を選択して貼り付けを実施し、HTMLではなくテキストを選択すれば、以前のバージョンの動作になります。
または、以下のNOTES.INIパラメータを設定すると、IBM Notes 9.0.1 FP3 以前の動作になります。

CopyAsTableHTMLSetting=2 

書式 : CopyAsTableHTMLSetting=value

説明: 表形式で貼り付ける際のフォーマットを指定します。

0 : (デフォルト)DocURI (文書リンクアイコン) を持つ HTML として表がコピーされますが、Outlook で貼り付けを行うと、それらのリンクアイコンは失われます。リンクアイコンは、iNotes などの、DocURI をサポートするクライアントで使用可能になります。

1 : DocURI (文書リンクアイコン) の代わりに「Notes リンク」というテキストを含む HTML 表としてコピーされ、それが貼り付けられると、DocURI の代わりに「Notes リンク」がリンクテキストとして含まれる HTML 表になります。

2 : 貼り付け動作が、HTML 表としてではなく Notes の表としてコピーします。

 

Related information

クライアントサイドの Notes 設定

Document information

More support for: IBM Notes

Software version: 9.0, 10.0

Operating system(s): Platform Independent

Reference #: 0730041

Modified date: 15 November 2018