IBM Notes/Dominoのクラウド移行

アプリケーション(アプリDB)の移行に「Domino Application on Cloud(DAC)」。管理者の運用負荷を軽減します。
バージョン8.5.xは9月30日にてサポート終了となります。バージョンアップと合わせてクラウド化をご検討ください。

『IBM Notes/Domino Day 2018 Summer』

5年ぶり、まもなくリリースのバージョン10の詳細をいち早くお届けします。
日時:2018年7月3日火曜日 14:00 - 18:00 会場:品川プリンスホテル クラブeX

*イベント終了後に配信されるウェブキャストにもご登録いただけます

IBM Notes/Dominoご利用中のお客様向け・クラウド環境への移行とは

コラボレーション機能はSaaSの"IBM Connections Cloud"、アプリケーションはPaaSの"IBM Domino Application on Cloud"を使用することで、それぞれクラウド化が可能です。ご利用中のNotesクライアントは継続してご利用いただけます。

オンプレミス
Notes / Domino サーバー環境

コラボレーション機能 メール&カレンダー
チャット
ファイル共有
Webミーティング
プロフィール
コミュニティ
アプリケーションプラットフォーム 標準アプリケーション
カスタム・アプリケーション
矢印 矢印

クラウド・ソリューション

アプリケーションプラットフォーム

IBM Domino Application on Cloud(PaaS)

  クラウド環境を構築することで可能になること

IBM Notes/Domino の最新機能と、IBM Verse, IBM Connections Cloud の SaaS サービスを自由に利用できるため、「課題・要望」に柔軟・迅速な対応が可能になります。

クラウドの活用 Notesメールのクラウド移行 SaaSコラボレーションの利用 業務のモバイル対応 NotesアプリのWeb,モバイル対応 クラウド移行&モバイル・アプリ利用 ワークスタイル変革 Web会議、チャットの利用 メール&カレンダーのモバイル対応 取引先とのファイル共有 クラウドを利用したファイル共有 管理された企業間コラボレーション グループ、グローバル協業 グローバル共通コラボレーション環境 メール等が異なる組織での協同作業 シャドーIT(私物・無許可利用) 各種コラボレーション機能の提供 企業向けの機能とセキュリティー

IBM Domino Application on Cloud(DAC)

Domino アプリケーションの実行環境(Domino サーバー)をクラウドで提供します。

特長

  • .nsf 単位・月単位の課金でシンプルなコスト管理
  • 自社開発の Domino アプリケーションを配置&更新
  • Domino アプリケーションの利用に合わせて柔軟に拡大・縮小
  • 月次レポートで稼働実績&利用状況を把握して利用を最適化
  • 自社 Domino サーバー環境をスリム化
  • Domino サーバーの運用保守体制を縮小
ビデオを見る(1分27秒)

提供サービス

標準提供 オプション提供
  • データベースのホスティング
  • データベースのメンテナンス
  • Notes 、ICAA、Web からの利用
  • 保存データの暗号化
  • Domino 機能の利用(メール配信/エージェント実行等)
  • データのバックアップ&リストア
  • 専用サーバーの利用
  • Domino サーバーアップグレード
  • 月次レポート提供(利用状況/メンテナンス計画/お知らせ)
  • 開発環境利用
  • サーバー冗長化(Domino クラスタリング)
  • DAOS 有効化
  • Domino Access Service 使用
  • 自社組織認証者 ID 使用
  • 自社 SSL 証明書利用

オンプレミスと Domino Application on Cloud(DAC) の違い

  オンプレミス DAC
データセンター お客様データセンター IBM データセンター
アクセス イントラ インターネット
利用クライアント Notes、ICAA、Web、その他(LDAP, POP, IMAP, etc) Notes、ICAA、Web
サーバー運用保守 お客様 IBM
メンテナンス お客様 IBM
バックアップ&リストア お客様 IBM
データベースサイズ 25GB 以上可 25GB 未満
ドメイン&サーバー管理 お客様 IBM
Domino アプリ管理 お客様 お客様

提供サービス

標準提供 オプション提供
  • データベースのホスティング
  • データベースのメンテナンス
  • Notes 、ICAA、Web からの利用
  • 保存データの暗号化
  • Domino 機能の利用(メール配信/エージェント実行等)
  • データのバックアップ&リストア
  • 専用サーバーの利用
  • Domino サーバーアップグレード
  • 月次レポート提供(利用状況/メンテナンス計画/お知らせ)
  • 開発環境利用
  • サーバー冗長化(Domino クラスタリング)
  • DAOS 有効化
  • Domino Access Service 使用
  • 自社組織認証者 ID 使用
  • 自社 SSL 証明書利用

オンプレミスと Domino Application on Cloud(DAC) の違い

  オンプレミス DAC
データセンター お客様データセンター IBM データセンター
アクセス イントラ インターネット
利用クライアント Notes、ICAA、Web、その他(LDAP, POP, IMAP, etc) Notes、ICAA、Web
サーバー運用保守 お客様 IBM
メンテナンス お客様 IBM
バックアップ&リストア お客様 IBM
データベースサイズ 25GB 以上可 25GB 未満
ドメイン&サーバー管理 お客様 IBM
Domino アプリ管理 お客様 お客様

IBM Connections Cloud / IBM Verse

コラボレーション機能については、IBM Verse (メール/カレンダー)やIBM Connections Cloud(プロフィール、ファイル共有、チャット、Web会議など)によるWebブラウザーによるクラウド・サービスをご利用いただけます。現在ご利用中のNotesクライアントを使用してメールやカレンダーにアクセスすることも可能です。

コラボレーション機能のクラウド化をご検討中のお客様は、お得な「IBM Mail Dual Entitlement」サブスクリプションをご利用ください。将来的にクラウド移行したいお客様にもご利用いただけます。IBM Notes/Domino のソフトウェア・サブスクリプション & サポートとして適用可能です。サポート切れになっているお客様もぜひご検討ください。

SaaS 利用時 オンプレミス 利用時 IBM SmarterCloud Notes IBM Verse IBM Connections Cloud S1 IBM Domino Enterprise Client Access License IBM Domino Enterprise Server IBM Mail Dual Entitlement plus Application 901円/月 IBM Mail Dual Entitlement plus Application and S1 1,663円/月

IBM Notes/Domino 活用事例

Notes/Dominoユーザー企業の皆様が続々とクラウド環境に移行し、ワークスタイル変革や運用負荷の軽減を進めています。

TDK株式会社

ID申請・変更などの管理、構築中の進捗管理データベースや、シングルサインオンの導入など、Notes/Dominoの活用例を共有

中部国際空港 + IBM Verse導入事例

中部国際空港株式会社

メールのクラウド化にIBM Verseを活用し、社内環境と同じセキュリティーでモバイル対応

住商モンブラン株式会社の図

住商モンブラン株式会社

オンプレミスとクラウド(Verse)のハイブリッド構成により、メールとファイル共有をPCからもモバイルデバイスからも情報連携できる環境を構築

業務のモバイル対応

「モバイル」×「クラウド」×「ソーシャル」で新しいワークスタイルを実現するための手引書をご用意しています。

まずは無料でIBM Connections Cloudを使った「業務のモバイル対応」体験をお試しいただけます。

ビデオを見る

IBM Notes/Dominoの最新カタログ 『すぐわかる IBM Notes/Domino 9.0』

モバイル端末を多用する現在のビジネス環境に即したアプリケーションの開発方法はこちらの資料をご参照ください。

IBM Notes/Domino 9.0 Social Edition を詳しく解説したカタログです。9.0ではソーシャル機能が強化され、IBM Connectionsにもスムーズに連携します。

技術情報

機能/導入構成ガイド/パフォーマンス・チューニングと問題判別/運用管理/アプリケーション開発/ワークショップ・セミナー資料/チュートリアルなど

Notes/Domino製品群

IBM Notes/Domino の今後の展開

1989年に登場し、今なお多くの企業で活用されているIBM Notes/Domino。30周年に向け、現在も最新テクノロジーを取り入れ、進化を続けています。2018年には次期バージョンであるバージョン10のリリースを予定しています。

特定の部門や業務など「比較的少数の利用者」を対象とし、かつ、業務の数だけ必要な「多数の」アプリケーションの開発・展開が可能な統合環境が「IBM Notes/Domino」です。PCだけでなく、モバイル端末からも利用可能です。


『IBM Notes/Domino Day 2018 Summer』

Notes/Dominoの最新情報をご案内するセミナーを開催します。
5年ぶり、まもなくリリースのバージョン10の詳細をいち早くお届けします。

日時:2018年7月3日火曜日 14:00 - 18:00 会場:品川プリンスホテル クラブeX

*イベント終了後に配信されるウェブキャストにもご登録いただけます

Notes/Domino V10 の開発に関する最新情報はウェブキャスト (英語) からご確認いただけます。

昼間 和彦の顔写真

昼間 和彦
デジタル・セールス事業
コラボレーション担当営業

コラボレーションソリューション(Notes/Domino、Connections、Watson Workspaceなど)について、お気軽にご相談ください