第一フロンティア生命、増減激しい処理量に柔軟に対応できる基幹システムを構築

保険商品の急激な販売量増加と業務拡大により、基幹システムの処理能力の拡張が必要になっていた同社。システム更改にあたり、ハードウェア基盤として高度な柔軟性を備えたIBM Power SystemsとI/O性能に優れた高速ストレージIBM FlashSystemを採用しました。この結果、夜間バッチ処理時間の4割削減など、当初の目標以上の成果が出ています。

製品選択の決め手や導入効果など、詳しくは、ダウンロードしてご覧ください。


関連最新情報:

・Power Systemsの信頼性についての外部調査レポートはこちらへ
Power Systemsの概要については
こちらへ


お客様情報をご記入ください。

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

利用可能なメール・アドレスを入力してください

この質問には必ずお答えください