横浜銀行事例:

オムニチャネル・マーケティング基盤をIBM Power Systemsを活用し構築


横浜銀行はお客様の銀行利用スタイルの変化に伴い、新たなオムニチャネル・マーケティングシステムを構築しました。

従来の窓口中心型のサービスから、ATMやインターネットバンキングなどのダイレクト系チャネルを統合的に活用し、それぞれお客さまに最適な情報提供を 即座に実施する仕組みを構築し、サービスや商品の契約率が大幅に向上しました。

当マーケティングシステムには、ATM をはじめ、資金決済取引にかかわる重要基幹システムとの連携が求められるため、高い信頼性とセキュリティーを兼ね備えたIBM Power Systemsが、システム基盤として採用されました。

堅牢なPower Systemsが今日も横浜銀行のオムニチャネル・マーケティングを支えています。

詳細は必要事項を入力のうえ、「資料をダウンロード」をクリックしてください。


・Power Systemsの信頼性についての外部調査レポートはこちらへ
・Power Systemsの概要については
こちらへ


お客様情報をご記入ください。

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

この質問には必ずお答えください

利用可能なメール・アドレスを入力してください

この質問には必ずお答えください