IBM レジリエンシー・オーケストレーションおよび Implementation Services


概要概要料金料金
開始予定日開始予定日AP ディストリビューションAP ディストリビューション


Top rule
ハイライト
Bottom rule

IBM® レジリエンシー・オーケストレーションは、システム停止及び災害復旧 (DR) 時の作動可能状態をリアルタイム検証によりシステム停止及び災害復旧自動化を簡素化し、テスト時間および RTO を削減できます。その結果、従来にも増して、よりスマートで、より調整がなされ、より俊敏な、より費用対効果の高いシステム復旧及び災害復旧 (DR) が可能になります。

IBM レジリエンシー・オーケストレーションは、日常の業務処理の維持を支援し、収益損失、ブランド・ダメージ、およびお客様の不満につながる混乱を積極的に回避するために、自動化とアナリティクスを結合したダッシュボードを提供します。

IBM レジリエンシー・オーケストレーションを購入する場合、お客様は、業界標準で構築された、拡張が容易なソリューションで、複雑なハイブリッド・クラウド環境向けにシステム停止及び災害復旧モニタリング、レポート作成、テスト、およびワークフロー自動化の各機能を使用できるように設計された、Implementation Services を活用することができます。



Back to top

Top rule
概要
Bottom rule

IBM レジリエンシー・オーケストレーションは、より迅速で、より費用対効果の高いシステム停止及び災害復旧 (DR) のために、システム停止及び災害復旧 (DR) インフラストラクチャーとリカバリー時間および目標復旧時点を調整します。このオファリングは、業界標準で構築された、拡張が容易で使いやすいソリューションで、複雑なハイブリッド・クラウド環境向けにシステム停止及び災害復旧のモニタリング、レポート作成、テスト、およびワークフロー自動化の各機能を提供します。

このオファリングは、日常の業務処理の維持を支援し、収益損失、ブランド・ダメージ、およびお客様の不満につながる混乱を積極的に回避するために、システム停止及び災害復旧 (DR) 応答通信能力とともに自動化とアナリティクスを結合します。Implementation Services は、技術専門知識と最先端のソフトウェアを結合して、業界標準で構築された、拡張が容易で使いやすいソリューションにします。

IBM レジリエンシー・オーケストレーションの詳細については、ソフトウェア発表レター JP17-0517 を参照してください。

IBM Orchestration Software Integration with IT and Application Discovery の詳細については、サービス発表レター JS17-0047 を参照してください。



Back to top

Top rule
開始予定日
Bottom rule

2017 年 10 月 6 日



Back to top

Top rule
アクセシビリティー情報
Bottom rule

アクセシビリティーの準拠に関する詳細が記述されている米国リハビリテーション法第 508 条の Voluntary Product Accessibility Template (VPAT) は、 IBM アクセシビリティー Web サイトで確認できます。



Back to top

Top rule
料金
Bottom rule

料金設定情報については、 IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。



Back to top

Top rule
AP ディストリビューション
Bottom rule
国別 出荷開始予定日
日本 IBM
Japan 2017 年 10 月 6 日
ASEAN IMT
ブルネイ・ダルサラーム 2017 年 10 月 6 日
カンボジア 2017 年 10 月 6 日
インドネシア 2017 年 10 月 6 日
ラオス 2017 年 10 月 6 日
マレーシア 2017 年 10 月 6 日
ミャンマー 2017 年 10 月 6 日
フィリピン 2017 年 10 月 6 日
シンガポール 2017 年 10 月 6 日
タイ 2017 年 10 月 6 日
Timor-Leste 2017 年 10 月 6 日
ベトナム 2017 年 10 月 6 日
オーストラリア/ニュージーランド IMT
オーストラリア 2017 年 10 月 6 日
クリスマス島 2017 年 10 月 6 日
ココス (キーリング) 諸島 2017 年 10 月 6 日
クック諸島 2017 年 10 月 6 日
フィジー 2017 年 10 月 6 日
ハード・アンド・マクドナルド・アイランズ 2017 年 10 月 6 日
キリバス 2017 年 10 月 6 日
ナウル 2017 年 10 月 6 日
ニュージーランド 2017 年 10 月 6 日
ニウエ島 2017 年 10 月 6 日
ノーフォーク島 2017 年 10 月 6 日
パプアニューギニア 2017 年 10 月 6 日
サモア 2017 年 10 月 6 日
ソロモン諸島 2017 年 10 月 6 日
トケラウ諸島 2017 年 10 月 6 日
トンガ 2017 年 10 月 6 日
ツバル 2017 年 10 月 6 日
Greater China Group IOT
香港 2017 年 10 月 6 日
マカオ 2017 年 10 月 6 日
モンゴル 2017 年 10 月 6 日
台湾 2017 年 10 月 6 日
中華人民共和国 2017 年 10 月 6 日
India-South Asia IMT
バングラデシュ 2017 年 10 月 6 日
ブータン 2017 年 10 月 6 日
インド 2017 年 10 月 6 日
モルジブ 2017 年 10 月 6 日
ネパール 2017 年 10 月 6 日
スリランカ 2017 年 10 月 6 日
Korea IMT
韓国 2017 年 10 月 6 日
商標

IBM Resiliency Services は、IBM Corporation の米国およびその他の国における商標です。

IBM、Global Business Services、PartnerWorld、および Passport Advantage は、IBM Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

その他の会社名、製品名、およびサービス名は、それぞれの会社の商標またはサービス・マークです。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM 製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能な標準契約、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保留します。この発表は情報提供のみを目的としています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM

Share this page

Digg Linked In

Contact IBM

Feedback

-->