Skip to main content

by Category

by Category

IBM Literature

【Webinar講演資料(配布)】New Normalにおけるオペレーションと従業員体験の再定義ーサステイナブルな人事総務への変革

Weninar講演資料(配布版)です。投影資料より一部抜粋している場合があります。ご了承ください。 ...

AIを活用し製造工程の一層の自律化と生産性向上を実現

製造実行システム(MES)は、工場の進捗・品質・稼働状況をリアルタイムに統合、売上や利益などの経営情報とつなげることで、変化に柔軟に対応できる生産・製造計画を可 ...

不透明な時代を乗り切る設備保全管理の仕組みの考察

社会や企業活動の基盤となる設備管理においては、設備監視や遠隔診断が一般的ですが、最終的に保全担当者の関与が必ず必要になります。包括的な保全管理の仕組み、設備の能 ...

インテリジェントな製造により品質と歩留まりを向上

IoT、エッジデバイスから得られるデータをもとにAI・アナリティクス技術を活用により、製造における品質・安全性の向上を一層高めることが可能になります。また、人手 ...

5G+エッジで強くなる製造現場

これまで日本の製造現場は、高齢化・人手不足という課題に対応するための変革に取り組んできました。新型コロナウィルスにより、この変革は現場の危機耐性を高めるという意 ...

7/21 IBM IT Infrastructure Virtual Event 案内状

当イベントでは、ITを駆使しビジネス変革を推進されている株式会社SUBARU  辻 裕里 氏にその取り組み内容についてご紹介いただくとともに、急激に変化する環境に ...

配布資料【デジタル化に向けたクラウド活用】オープン・テクノロジー編

業務変革やデジタル変革は、お客様に合ったそれぞれの環境で進めることが重要です。オープン・テクノロジーの最大のメリットはインフラ環境を問わずアプリ開発が実現できることです。IBM ...

配布資料【デジタル化に向けたクラウド活用】クラウド・ネイティブ構築編

パブリックやプライベートもしくはそのハイブリッドなクラウドの新しいダイナミックな環境において、スケーラブルなアプリケーションの構築と稼働を実現するのが「クラウド・ネイティブ技術」です。さらに、DevSecOps ...

【配布資料】RPAを次ステージへ。 ハイパーオートメーションでデジタル変⾰を加速

『日経電子版オンラインセミナー 普及フェーズに入った新時代の労働力「RPA/AI」がもたらす生産性革命』におけるIBM講演資料です ...

配布資料-「止めないアプリケーション開発」でビジネス成長に貢献

6月2日開催 Webセミナー 「「止めないアプリケーション開発」でビジネス成長に貢献」使用資料 ...

IBM i World 2020案内状

バーチャルイベントであるIBM i World 2020の日本のお客様(特にIBM i ユーザーおよび検討中のお客様)に対する案内状 ...

IBM Cloud Infrastructure Virtual Event バナー

IBM Cloud Infrastructure Virtual Event ...

配布資料【デジタル化に向けたクラウド活用】モダナイゼーション編

「デジタル化に向けたクラウド活用ウェブセミナ - モダナイゼーション編」講演資料 ...

配布資料「止めないIT運用」-ビジネス継続を支えるクラウド活用

2020年5月26日開催Webセミナー 「止めないIT運用-ビジネス継続を支えるクラウド活用」の使用資料 ...

【Webinar講演資料(配布)】反復作業を高速自動化!新しくなったRPAでよりボットの構築が簡単にーOCRやワークフローと連携可能なIBM RPAとは

Weninar講演資料(配布版)です。投影資料より一部抜粋している場合があります。ご了承ください。 ...

【Webinar講演資料(配布)】ハイパーオートメーション時代!ーCOVID-19より再考する事業継続性(BCP)における業務自動化のあり方

Weninar講演資料(配布版)です。投影資料より一部抜粋している場合があります。ご了承ください。 ...

DXチャレンジ2020 アイデアシート

DXチャレンジ2020 アイデアシートです。ご参加をお待ちしております。 ...

Cognos Analytics Webinar資料_1週間で使える経営ダッシュボード

Cognos Analytics Webinarの講演資料です。 ...

【デジタルイノベーション2020:講演配布資料】エッジ・コンピューティングの活用で変わる、これからのITとIoTの考え方

デジタルイノベーション2020での、IBMエッジセッション講演資料です。「エッジ・コンピューティングの活用で変わる、これからのITとIoTの考え方」 ...

実例︕アプリのコンテナ対応に舵切るべき理由

市場の要望に「俊敏に」「柔軟に」応えるため、特定のクラウドネイティブ基盤に依存したままではいけない…。その波を捉えたお客様が選択したのは、アプリのコンテナ化とK8s基盤のデファクトRed ...

ハイブリッド・クラウド実現の意義とロードマップの描き⽅

今、なぜハイブリッド・クラウドが見直されるのか、またそれを実現することの意義は何か、について、提案活動の現場で感じる現実と、推奨したいハイブリッドへのアプローチ ...

0218 Nikkei Digital Innovation Watson Session

2020/02/18 Nikkei Digital Innovation Watson Session Material ...

【S-14B】2020年のサイバーセキュリティ:脅威と対策の総点検

2020年2月18日開催日経BP主催デジタルイノベーションセキュリティセッション講演資料 ...

パートナー様向けIBM最新情報共有会 案内状

「パートナー様向けIBM最新情報共有会」の案内状です。アジェンダ詳細あり。 ...

DXチャレンジ 2019 全国大会アジェンダ

DXチャレンジ 2019 全国大会(2月21日) アジェンダ ...

本番志向!!業界特化型 IBM IoTソリューション

IBM Researchが開発した業界特化型AI・IoT技術を含むIBM IoTソリューションでどのようなデジタル変革を実現できるのか、先進事例およびデモを交え ...

IAなくしてAIなし〜AIの活用を成功に導くための情報アーキテクチャー〜

AIの本格展開に至らない企業の多くが直面する課題は、データにあります。様々な事業部やシステム、環境に散在しサイロ化したデータは、分析やAI活用により洞察を導こうとするとき、大きな障壁となります。当セッションでは、多くのWatsonやデータサイエンス導入プロジェクトの経験を基に、AI実用化のために不可欠となる、情報アーキテクチャー(IA)と成功へのアプローチを解説し、それを支援するOpenShift対応の次世代データプラットフォームCloud ...

ハイブリッド・クラウドにわたるデータを完全保護

当セッションでは、機密データのトレーサビリティーを確保して暗号化制御を集中管理する業界初のソリューション、IBM Data Privacy Passports ...

【リレー講演】- マルチクラウドの課題と解決策-「ハイブリッド・クラウド基盤構築“Before/After”」プロジェクト現場からの気づき

デジタル変革の推進に伴い進むクラウド活用。メリットを享受しつつも、クラウド化するシステム領域の拡大・多様化により、シャドーITやコスト管理など運用面での課題に多 ...

データを貯め、守り、価値を創出する

「データは資産である」そう考える企業や組織が取り組んでいるのは、データを収集・蓄積・活用できる基盤を整えることです。テクノロジーの賢い活用で足元を綺麗に整えるこ ...

世界初!地球の隅々までの超高解像度気象データを活用したビジネス変革の実例

IBMが2016年に買収したThe Weather Companyは米国国立大気研究センターと協働し、全地球を3kmメッシュで解析し予報を作成することができるモ ...

IDC Storage Vision Japan 2020講演資料データ分析を成功に導くデータ・パイプライン

当講演では、データ収集から洞察獲得にいたる「データ・パイプライン」について、さまざまな段階の固有の要件を満たすように設計および最適化されたソリューション群や具体 ...

ハイブリッド・マルチクラウド時代のIT戦略とロードマップ

デジタル時代の進展に伴い、企業経営を支えるシステム領域は拡大・多様化しており、結果的にハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境の複雑化を招いています。デジタル変革を実現するためのIT環境の ...

デジタル変革実現のためのAI活用とは

AIに対する関心は過度な期待のピーク期を超え、いま改めてデジタル変革のドライバーとして注目をされています。IBMは世界中で多くの企業のAI導入を支援してきました ...

なぜ20%のワークロードしかクラウド化されていないのか?

IBM Cloudは、高いセキュリティーと可用性を備え、オープン・テクノロジーを採用しており、企業のお客様に安心してご利用いただけるパブリック・クラウドです。 IBM ...

AIにスピードと簡単さを実現するITインフラ戦略

全世界で初めてAIにより発見されたナスカの地上絵、これまでにない高精細さと高頻度で提供する全世界規模の天気予報、グローバル金融機関における1日何百ものAIモデル ...

イノベーションを加速するクラウド・ネイティブ開発の手法、基盤、事例の紹介

デジタル・トランスフォーメーションには、AI、IoT、ブロックチェーンなどの先進技術を駆使し、クラウド上での迅速なアプリケーション構築が求められます。コンテナやKubernetesを活用し、いかにイノベーションを生むアプリケーションを迅速かつ効率的に構築するかを具体的なお客様事例を交えながらご紹介します。イノベーション創出を支援するGarageから、IBM ...

量子コンピューターの実用化、オープンなハイブリッド・マルチクラウド思考

デジタル変革を本格的に推進されている先進企業の多くは、これまで企業や業界が持つ知見に加え、新たなテクノロジーを積極的に採用することで企業優位性を高め、先んじてサービスを市場に投入することで成功をおさめています。 ...

DX実現の肝となるモダナイゼーションに待った無し!

経産省のDXレポートを契機として、アプリケーションのモダナイゼーションの必要性がこれまで以上に高まっています。では、どこから、どのように始めれば良いのでしょうか ...

コンテナ・コンピューティングの波

市場の要望に「俊敏に」「柔軟に」応えられないビジネスが競争力を失う確率は高く、その時間は極めて短くなりつつあります。特定のクラウドネイティブ基盤に依存したアプリやサービスで安心していてはいけない…。その波動を捉えたお客様が選択した、アプリのコンテナ化とK8s基盤のデファクトRed ...

IBM Blockchainで本格展開が進む産業横断型ビジネス・ネットワーク

ブロックチェーンは、組織や企業を超えた情報連携に信頼性、説明責任、透明性をもたらし、食品や医薬品サプライチェーン管理、国際貿易における全取引の可視化などとともに ...

量子コンピューターでビジネスはどう変わる?

量子コンピューターも近年実用化に向けた研究が進んでいます。 2018年5月に開設した「IBM Q Network Hub @ Keio University」では、本Hub設立以来参画している企業パートナーと共に、量子アルゴリズムの開発や、量子コンピューターの実機を用いた実証実験を実施しています。 ...

think 2020ご案内

「Think 2020」は、全世界から約4万名以上のお客様、パートナー様、IBM社員が一堂に会する世界最大規模のイベントです。 ...

IBM Z モダナイゼーション・セミナー 2020 案内状

2020年3月、東京と大阪で開催、IBM Z モダナイゼーションに関する最新技術の動向情報をお届けするセミナー。 ...

ベテラン社員の「匠の技」を「財産」として継承AIで広がるナレッジの有効活用とその効果とは

「JFEスチールが構築した故障復旧支援システムとそれを支えるAIとは?」11月6日のイベント、JFEスチール様の講演録です。日経電子版掲載 ...

みずほ x IBM デジタルカンファレンス

<lt/>みずほ<gt/> x IBM デジタルカンファレンス:B4ダウンロード資料 ...

【基調講演資料】IBM Security Summit 2019

DXを支えるハイブリッド・クラウドと新時代のセキュリティーのあり方、および破壊的マルウェアに見る最新セキュリティー脅威と被害の実態をご紹介します。 ...

Cloud Native Development - ミッション・クリティカル業務のOpenShift 環境への拡張

日本の企業でクラウドが広く普及し、ミッション・クリティカルなシステムにもクラウド活用の検討が進んでいます。本講演では、ハイブリッド・クラウド環境の中核として柔軟に対応するIBM ...

IBM ZとLinuxONE の価値を最大限に引き出す最新ストレージ “IBM DS8900F”

IBM Zの新製品発表と同日に、ミッション・クリティカル業務で必要な高い可用性と高速性、セキュリティーを提供するオールフラッシュ・ストレージの最新モデルが発表されました。本講演では、IBM ...

Encryption Everywhere - IBM Z を中心にハイブリッド・クラウドに渡るデータを完全保護

IBM Z 内では全方位型暗号化により、全てのデータを安全に守る事ができます。本講演では、IBM Z 外にコピーされた機密データも、IBM Zで制御して守りデー ...