Skip to main content

by Category

by Category

Watson Healthcare

IBM Micromedex によりギ ャップを識別、補足して、不一致を排除

お使いの薬剤情報リソースは、以下の質問にすべて答えてくれますか? IBM Micromedex は可能です。 ...

IBM Micromedex: 確かな編集レビュ ー方法の上に構築された包括的なエビデンス

IBM の確かな編集プロセスがIBM® Micromedex®の包括的な臨床エビデンスをサポート ...

医療プロフェッショナルのための IBM Micromedex

DRUGDEX® の薬剤要約/薬剤 ID/詳細コンテンツ、 IV 適合性の基本情報 (溶液/Y サイト/混合液の結果、注射器と TPN/TNA を除く)、薬物相互作用の基本情報 ...

IBM Micromedex で小児患者に対する投薬の安全を確保

小児科固有のエビデンスにより、最 も弱い患者を保護できるように支援 ...

IBM Micromedex CareNotes

患者の症状、薬剤、臨床検査、ケアとい ったさまざまな側面について患者に 教育するための、わかりやすい教材 ...

IBM Micromedex Neofax 新生児患者に対する投薬– の安全を確保

新生児固有のデータと患者固有のツールが、正確な投薬量の提供を支援 ...

グローバルな薬剤の 包括的な参照により投 薬ミスの低減を支援

IBM® Micromedex® 内の Martindale により、詳細な国際的薬剤情報に容 易にアクセス ...

ケアの提供を改善して患者の安全を確保

臨床エビデンスが一段と充実した情報に基づく臨床決定をサポート. ...

日本IBMのIHE統合宣言書(2016-2018)

2016年から2018年に開催されたIHE-Jコネクタソン(*)の結果を反映して日本IBMのIHE統合宣言書(Integration Statement)を公開 ...

鳥取大学医学部附属病院を中心とする「おしどりネット」の挑戦

2009年鳥取県の2病院での電子カルテの相互参照からスタートした地域医療連携の仕組み「おしどりネット」は着実に歩みをすすめ、2014年4月に稼動開始の「おしどり ...

精神科向け電子カルテ分析ソリューション「MENTAT」~桶狭間病院様における活用事例

"大塚製薬と日本IBMの合弁企業、大塚デジタルヘルスは精神科に特化した電子カルテ分析ソリューション「MENTAT(メンタット)」をリリースした。ファーストユーザ ...

Watson for Genomics 東京大学医科学研究所様における活用事例

"東京大学医科学研究所と日本IBMは、Watson for Genomics(WfG)(2016年6月Watson Genomic Analyticsから名称変 ...

Future Healthcare

"経験により学習し進化する「コグニティブシステム」が必要とされる背景と現状、実現に向けたアプローチをご紹介します。" ...