Skip to main content

by Category

by Category

IBM Global Business Services

日本IBMのサービス部門のトップが語る「デジタル変革、その先にある世界」

日本IBMは“デジタル変革パートナー”として「お客様のお客様」の目線で、こうした顧客の課題をインダストリー、テクノロジー、グローバルの知見を融合して一気通貫で解 ...

デジタル変革、その先にある世界 (Services, 日経電子版2019取材)

日本IBMのサービス部門トップが語る、デジタル変革、その先にある世界 ...

量子コンピューティングの活用に向けた布石金融サービス業におけるユースケース探索

金融サービス業には、困難な問題の解決に物理学を応用してきた歴史がある。しかし、それらを超える極めて複雑で大規模な問題も存在し、古典コンピューティングでは解決困難 ...

DX実現の肝となるモダナイゼーションに待った無し!

経産省のDXレポートを契機として、アプリケーションのモダナイゼーションの必要性がこれまで以上に高まっています。では、どこから、どのように始めれば良いのでしょうか ...

国境を超えたプラットフォームの構築を支えるIBMのブロックチェーン技術

賃貸不動産取引にまつわるさまざまなサービスを展開し、業界に新しい風を吹き込んでいるGA technologies(GAテクノロジーズ)。 同社の躍進の ...

データ活用戦略の一般原理顧客・企業・エコシステムをめぐるデジタル空間の価値転換

本レポートは、2019年に実施されたIBMグローバル経営層スタディの結果に基づき、特に日本の経営層の回答傾向に焦点をあてることで、日本の企業や公的機関がとるべき ...

マルチクラウド時代の複雑性に対応するITインフラのカギは“オープン”にあり

ビジネスのスピードアップや効率化を目指す企業の間で、複数のクラウド(IaaS)を同時並行的に利用する“マルチクラウド”の状況は珍しくない。マルチクラウド化で気に ...

DXの近道「モダナイゼーション」の始め方、成功の秘策とは

運用コストの増大、新サービス開発の迅速性や柔軟性の低下など、レガシーシステム特有の課題を解決してデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するには、モダナイ ...

デジタル化で変わる 不動産業界の「働き方改革」

企業が生産性と従業員の満足度の双方を向上させるためにはどうすればいいか。伝統的な産業として知られる不動産業界の中でも日鉄興和不動産はその理想を叶えるために革新的 ...

プラットフォーム経済における銀行業

金融サービスは、医療や電話から、モビリティーやメディア、小売業や物流、その他数々の分野まで、他の分野や業界のサービスや商品に入り込んでいる。銀行業は、時としてほ ...

世界の健康とインテリジェントなサプライ・チェーン | IBM + Chemonics

潜在クライアントに対して IBM Services の素晴らしい価値をご紹介しますまた、IBM がどのように世界に貢献しているかをご紹介します。2015 年、Chemonics ...

"神話、誇張、そして不都合な真実働くミレニアル世代の実像"

12の国と6つの業界にわたる1,784名のさまざまな世代の従業員を対象に調査を実施し、ミレニアル世代、ジェネレーションX、ベビーブーム世代の選好と行動パターンを ...

Oracle ERP Cloud導入

Oracle ERP Cloud の導入事例をご紹介します。 ...

EBS アップグレード

EBSアップグレードはH/WやS/Wの保守切れを機に実施されるケースが多いです。弊社は最新のパッケージ知識と、豊富なアップグレード実績と独自のアップグレード・メ ...

信頼による卓越 AI/Data包摂時代のリーダーシップ

世界中13,000名以上のCxO(最高責任者)レベルの経営層にインタビューを実施し、データから価値を生み出し、事業において独自の優位性を構築するために行っている ...

Oracle SCM Cloud、Oracle IaaS/PaaS 導入実績

某ホームセンター様では、Oracle SCM Cloudを用いて、これまで分散的かつ属人的に管理されていた小売業の肝である商品マスターを一元的に管理し、顧客のニーズに迅速に対応できるような仕組みを構築。さらに、社内外ユーザーからの商品メンテナンスや他システム連携はOracle ...

IBM BPOブローシャー

IBMのBPOサービスがもたらす効果はもはやコスト削減だけではありません、最新のテクノロジーを採用した「インテリジェント・ワークフロー」を設計し、業務の抜本的な ...

新たな高齢化社会のモデルを求めて〜日本におけるスキル問題を乗り越えるための3つのステップ

超高齢化社会、社会保障費の増大、独居老人・孤独死の増加など、日本が迎える超高齢化社会においての社会課題が山積されているという論調が多い一方で、健康寿命延伸、働く ...

金融機関による量子コンピューティング革命実現に向けた布石

今日の金融サービス環境は最適者生存の原理を体現している。各社は利用可能なものの中から最高のテクノロジーを駆使し、競争優位性をめぐってせめぎ合っている。一方、極度に複雑な計算における処理時間の劇的な短縮と精度の大幅な向上を目指し、次世代「量子コンピューティング」の検討をすでに進めているところもある ...

「デジタル・フィジカル」な世界を 勝ち抜くためのアプローチ

明確なビジョンなしでPoC(概念実証)を繰り返しているため、ビジネス変革を成し遂げられていないことと、部門最適でつくられた既存システムの維持・運営コストが、IT ...

ブロックチェーンが引き起こす劇的な変革のシナリオ: 運輸業界編

IBVホワイトペーパーの業種/業界別ブロックチェーン・シリーズの運輸業界編です。 ...

コグニティブ・マニュファクチャリングがエレクトロニクス業界で求められている理由 - 次世代のモノづくりを成功に導く決め手 -

エレクトロニクス業界において、コグニティブ・コンピューティングがどの程度生産プロセスに導入されているかを探るため、世界中のエレクトロニクス部門のエグゼクティブ ...

コグニティブ・エンタープライズ〜パート1 – AIを活用したプラットフォーム型ビジネス・アーキテクチャーの到来

AI とコグニティブ・テクノロジーが企業のコア・プロセスやワークフローに適用されるようになり、ビジネス・アーキテクチャーは今、大きな変化を迎えてい ...

Realizing tomorrow today - 金融業におけるデジタル・リインベンション

デジタル・リインベンションがプラットフォーム化された銀行とは?デジタル・リインベンションが導き出す銀行の新たな可能性と金融業のデジタル変革事例をご確認ください。 ...

量子時代の要衝を築く“ecosystem”

アナリストの推定によれば、10年以内に量子コンピューティングの市場規模は150億米ドルに達するという。この変革の最前線に立つためには、今すぐ量子コンピューティン ...

関西学院大学事例:デジタル社会をリードしていく 、「AI活用人材育成プログラム」を開発

日本IBMと協働開発し、10科目から構成される「AI活用人材育成プログラム」は、すべてオリジナル。特に、技術と社会問題の解決をつなぐところまで包括したPBL(Project ...

IBM Garage Book

IBM GarageでMVPとスケール・ソリューションを構築します。詳細情報はこちらをごらんください。 ...

両刃の剣を振りかざす

大規模量子コンピューターは、計算能力の大幅な拡大により、サイバー・セキュリティー強化の新たな可能性を開くだろう。量子時代のサイバー・セキュリ ティーでは、損害が発生する前にサイバー攻撃を検出・回避することが可能となる。一方、量子コンピュー ...

ジェンダー・インクルージョン施策の効果をめぐる経営上のパラドックス

ビジネス界では女性を登用することの必要性やメリットに対する関心や認識がかつてないほどに高まっているにもかかわらず、管理職に占める女性の割合は依然として低い... ...

女性管理職と経営上の優先事項をめぐる逆説

ビジネス界では女性を登用することの必要性やメリットに対する関心や認識がかつてないほどに高まっているにもかかわらず、管理職に占める女性の割合は依然として低い... ...

コグニティブ・エンタープライズ 新たなデジタル変革の幕開け 成功のための 7 つの鍵

ビジネス改革の新時代かが始まろうとしています。 企業は今、空前の収束を遂げるテクノロシジー、 社会、法規制の力に対峙しています。 人工知能 (AI)、自動化、モノのインターネッ ...

コグニティブ・エンタープライズ

AI とコグニティブ・テクノロジーが企業のコア・プロセスやワークフローに適用されるようになり、ビジネス・アーキテクチャーは今、大きな変化を迎えてい ...

UiPath Orchestrator 販促特別キャンぺーン

UiPath Orchestratorとは、UiPathのRobotを管理・統制するための、ブラウザベースのサーバーアプリケーションです。Robotのジョブスケジューリングや即時実行が可能になる他 ...

ブロックチェーンが引き起こす劇的な変革のシナリオ: 運輸業界編

IBVホワイトペーパーの業種/業界別ブロックチェーン・シリーズの運輸業界編です。 ...

IBM Garage - 破壊的テクノロジーを実験・実証・実践

IBM Garageについて、特徴、立ち上げまでのステップとその中で実施する内容、その後の流れ、など検討を進めていただくための内容をご説明します。 ...

FormWave for WebSphereの特長

FormWave for WebSphereは、ビジネスモデリングからワークフローの実行、プロセス分析までのBPMを支援するワークフロー管理ツールです。 ...

FormWave for WebSphereの機能

FormWave for WebSphereの機能の詳細をご紹介します。 ...

「デジタル変革」の壁を打ち破るIBMガレージ・サービス概要

「様々な領域の専門家」「デジタルに最適な手法」「すぐに実験可能な"場"」を提供し、アイディアの創出から、PoC・顧客実証実験までをアジャイルに繰り返しイノベーシ ...

IC4Oracle (IBM Cloud for Oracle Solutions)

IBM Cloud 基盤を利用した Oracle 専用クラウド・サービス。標準化されたインフラと運用サービスを活用し、システムを簡素化することにより、初期投資と ...

Oracle Hyperion Planning 事例

顧客情報の管理や定型の報告資料作成などの業務をシステムでサポートすることで営業担当者の作業負荷を軽減すると共に、分析機能を用いた顧客基点での戦略的なアカウントプ ...

Oracle PBCS Trial Service

投資額に見合った効果を見極めてから導入を検討したいというお客様のため、IBMは世界10,000社以上が導入している予算管理システム Oracle PBCSを体験 ...

[IT Japan]エグゼクティブ講演

デジタルテクノロジーの急速な進化のなか、企業の”戦い方”はいかにあるべきか ...

FormWave for WebSphere 日本IBMでの活用事例(購買見積依頼ワークフロー)

日本IBMでは、物品購入の見積業務から購買承認までをFormWaveを介して行うことで業界平均を下回るコストで物品を調達しています。 ...

コグニティブ化する日本 - AIが創る未来の日本 -

日本政府によるイノベーション投資は、AIを中心に2020年までに9,000億円の増額が見込まれ、日本企業側でも2017年には12兆円の投資を行ったと推定され ...

FormWave for WebSphere 製造業某企業様での活用事例(共用ワークフロー基盤)

共用ワークフロー基盤は現行のワークフロー業務の基盤機能部分を拡張し、業務務効率を向上させる基盤です。共用ワークフロー基盤を導入することにより、操作性の統一、作業 ...

IBMĂ—Oracleによる“購買業務”のデジタル変革支援サービス ~Watson Procurement Intelligence with Oracle Procurement Cloud~

内部統制強化や調達コストの低減など、企業の購買部門に求められる課題は複雑化し、スピーディな対応が求められます。当サービスは、Oracle Procurement ...

Oracle HCM Cloud 移行影響評価サービス ~Oracle Cloud Impact Assessment~

PeopleSoft HCMからOracle HCM Cloudへの移行による、ビジネスとテクノロジー両面への影響を評価するサービスです。1カ月間で現行調査、To-Be検証、効果試算を行い、Oracle ...

Oracle Cloud 移行影響評価サービス ~Oracle Cloud Impact Assessment~

Oracle EBSからOracle ERP Cloudへの移行による、ビジネスとテクノロジー両面への影響を評価するサービスです。1カ月間で現行調査、To-Be検証、効果試算などを行い、Oracle ...

ジェネレーションZの心をつかむ - 現代の若者層の消費者に対してブランドが知っておくべき3つのこと -

昨今、話題を集めたミレニアル世代のすぐ後には、ジェネレーションZなる新たな消費者集団の時代がやってくる。IBMの調査で、彼らはミレニアル世代とは異なる特徴や嗜好 ...

進化するプロセスの自動化 - 基本的なロボティクスからインテリジェント・オートメーションへ -

IBMでは、ビジネス・プロセスの自動化に関する現状と将来を見通すために、世界91カ国、20業種の3,069名の経営層にインタビューを実施した。本書では、先駆的な ...