IBM Elite Support for Rocket Software Git for z/OS は、最新のソース・コード管理によってメインフレーム開発の価値を最大化します

概要概要技術情報技術情報
主要要件主要要件発注情報発注情報
出荷開始予定日出荷開始予定日契約条件契約条件
プログラム番号プログラム番号料金料金
製品資料製品資料


概要

Top rule

IBM® Elite Support for Rocket Software Git for z/OS® は、Rocket Software Git for z/OS のためのサポート・サブスクリプション・サービスです。Git は広く使用されているバージョン管理システム (VCS) で、これにより開発チームはソース・コードに対する変更を追跡してグループ・コラボレーションを促進できます。 Git の z/OS ポートは、ISO8859-1 (ASCII) 文字エンコード方式と IBM-1047 (EBCDIC) 文字エンコード方式の間のテキスト・ファイルの自動タグ付けおよび自動変換をサポートします。

IBM Elite Support for Rocket Software Git for z/OS は、12 カ月のサポート専用オファリングで、Rocket Software Git for z/OS に対する 24 時間 365 日の技術サポートを提供します。この更新可能な年次サブスクリプション・サポート・オファリングは、許可ユーザーごとに料金が発生します。また、お客様に問題解決サポートおよびメンテナンス保護を提供します。 IBM Elite Support for Rocket Software Git for z/OS は、リスク軽減、製品化までの時間短縮、Git を採用したアプリケーションのデプロイに必要なコスト削減を実現します。Rocket Software Git for z/OS は、無料でダウンロード、インストール、および使用できます。エリート・サポート・オファリングの詳細については、 IBM Support をご覧ください。

IBM Elite Support for Rocket Software Git for z/OS は、許可メトリックに基づいた発注に使用できます。

Rocket Software Git for z/OS は、GNU General Public License (GPL) の下で配布されるオープン・ソース・ソフトウェアです。ソース・コードは、 Rocket から入手できます。



Back to top

主要要件

Top rule

なし



Back to top

出荷開始予定日

Top rule

2019 年 4 月 2 日



Back to top

アクセシビリティー情報

Top rule

アクセシビリティーの準拠に関する詳細が記述されている米国リハビリテーション法第 508 条の Accessibility Compliance Report は、 Product accessibility information Web サイトから入手できます。



Back to top

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5737-J47 1.0.0 IBM Elite Support for Rocket Software Git for z/OS


Back to top

オファリング情報

Top rule

製品情報は IBM オファリング情報 Web サイトで入手可能です。

詳細情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手できます。



Back to top

製品資料

Top rule

なし



Back to top

技術情報

Top rule

所定稼働環境

前提ソフトウェア

なし

計画情報

パッケージング

本製品は、インターネット経由でのダウンロードによって提供されます。物理メディアはありません。

このプログラムを Web サイトからダウンロードした場合は、適用される IBM プログラムのご使用条件、および該当する場合はライセンス情報 (LI) が含まれており、これらは、当プログラムのインストール時に同意・不同意を確認するために表示されます。ライセンスおよびライセンス情報 (LI) は、将来の参照のために LICENSE.TXT などのファイル名でディレクトリーに保管されます。



Back to top

発注情報

Top rule

発注情報については、 IBM 担当員または認定 IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、 パスポート・アドバンテージ® Web サイトを参照してください。

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。本製品は、パッケージ製品としては提供されません。

パスポート・アドバンテージ

Part description Part number
IBM Elite Support for Rocket Git for z/OS per Authorized User, Unlimited Contacts SW Support 12 Months D226QLL

課金単位

このライセンス製品の課金単位は、以下のライセンス情報文書に記載されています。

Program identifier License Information document title License Information document number
5737-J47 IBM Elite Support for Rocket Git for z/OS L-FBLN-B6SC7X

任意の言語を選択し、「Charge Metrics」セクションまでスクロールダウンしてください。後続のリリースでは、契約条件が更新される可能性があります。詳しくは、 License Information documents Web サイトを参照してください。



Back to top

契約条件

Top rule

この発表レターに記載されている情報は、参考のため、および便宜上の目的のためにのみ提供されています。 IBM とのあらゆる取引を規定する契約条件については、 IBM プログラムのご使用条件、 IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約、および IBM ソフトウェア・メンテナンス取得契約などの該当する契約書に記載されています。

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。

ライセンス交付

サプライヤーのライセンス条項が適用されます。

限定保証

IBM による保証はありません。保証がある場合には、サプライヤーによって提供されます。

大量発注

適用外

教育機関割引

ありません。パスポート・アドバンテージより、教育機関向けの特別料金をご利用いただけます。



Back to top

適切なセキュリティー実施について

Top rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの侵入防止、検知、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、規制に準拠したセキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。

重要: IBM では、いずれのシステム、製品、あるいはサービスも第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けていないこと、または将来受けないことを保証するものではありません。



Back to top

料金

Top rule

各地域の料金設定については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

ビジネス・パートナーのための情報

IBM から製品を取得する IBM ビジネス・パートナーの場合は、販売店のための Passport Advantage ® Online にリンクして、ビジネス・パートナー向けの料金設定情報を取得できます。 IBM Passport Advantage またはIBM PartnerWorld® Web サイトにアクセスするには、IBMid とパスワードが必要です。

パスポート・アドバンテージ

パスポート・アドバンテージに関する情報および料金については、 IBM 担当者にお問い合わせください。追加情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手可能です。

商標

IBM、z/OS、PartnerWorld、Passport Advantage、および Express は、IBM Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM