1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:e(e-businessロゴ)server xSeries
  3. レター番号:PCS07070-1
  4. 発表日:20070207
  5. 更新日:20070208
  6. OfferID:43472AJ
  7. 1章コメント履歴:[1-4]JANコード修正(2/7)

IBM System x3105「IBM Express ポートフォリオ」 対応モデルの発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要


本日付けで、IBM Sytem x3105 Express ポートフォリオ対応モデルを発表します。
「IBM Expressポートフォリオ」とは、これまでの販売実績を分析し、最も売れ筋の構成でご用意させていただいたモデルです。

                System x3105 外観

今回発表される製品は以下の通りです。
    ■システム装置
    製品番号
    製品名称
    出荷開始予定日
    43472AJ
    IBM System x3105 モデル 2AJ
    2007年02月09日


[1-2]ハイライト


System x3105 は、AMD Athlon(TM) 64 プロセッサ、PC5300 DDR2 SDRAM メモリーおよび SATA ストレージ・サブシステムを実装した、小規模ビジネスに最適なユニ・プロセッサー・エントリー・サーバーです。


■機能および特徴

  • AMD Athlon(TM) 64 プロセッサ 3500+ を搭載
  • 標準:512MB(1x512MB) PC2-5300 DDR2 SDRAM メモリーを搭載し、最大8GBまで拡張が可能
  • 内蔵Serial ATA コントローラー装備
      ※オンボードRAID機能はありません。
  • 4つのフルサイズ PCIスロットを装備
      - 2つの PCI Express x8
      - 2つの 33MHz-32bit
  • 4個のドライブ・ベイを装備
    ※3.5型(1.44MB/720kB)FDDドライブは装備されておりません。
      - 2つの 5.25型ハーフハイト (空き:1)
        ※1つはCD-ROMドライブを搭載
      - 2つの 3.5型スリムハイト (空き:1)
        ※1つはSATA ハードディスクドライブ装備
  • 160GB SATA 7200rpm ハードディスクを搭載
  • 内蔵 Gigabit Ethernet コントローラー x1を標準装備
  • 各種インタフェースを標準搭載
      - 1つの高速シリアル・ポート(NS16550A ソフトウェア互換)
      - 1つのパラレル・ポート(SPP/EPP/ECP対応、IEEE1284準拠)
      - 6つのUSB(Ver2.0)ポート (フロント x2、リア x4)

          System x3105 背面
  • エントリー・サーバー向けの優れた診断機能(診断LED、オートリスタート機能(ASR)、Wake on LAN機能)
  • 16MBビデオ・メモリー搭載の内蔵 SVGA コントローラー(ATI RN50b/ES1000)を標準装備
  • RoHS(特定有害物質使用制限)指令 対応

【プリロードソフトウェア】
プリロードされているソフトウェアにつきましては、ソフトウェア製品の梱包及び内容物に関し、市販されているものと異なる場合があります。またそれらのソフトウェアの部分解約(返金処理)はできません。
    ■4347-2AJ : Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32bit) プリロード・ソフトウェアについて
      -下記のソフトウェアがCドライブにプリロードされています。
        Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edtion (32bit)
      -ライセンスについて
        1 Server ライセンス (1-4 Processor)
        5クライアントライセンス
      ■4347-2AJ ドライブ情報について
       ドライブ名 C
       ドライブサイズ 20 GB
       ファイルシステム NTFS
      ※残りの容量については、空きスペースです。


■スペック表
モデル
System x3105
4347-2AJ
プリロードOSMicrosoft Windows Server 2003 R2 Standard Edtion (32bit)
タイプ
タワー型
プロセッサー搭載CPU数
1(最大1)
タイプ
AMD Athlon(TM) 64 プロセッサ 3500+
(シングル・コア)
2次キャッシュ
512KB (フルスピード)
動作周波数
2.2GHz
チップセット
NVIDIA(R) nForce(R) Professional 2200 MCP
主記憶
(PC2 5300 DDR2 SDRAM)
標準容量
512MB
DIMM装着状況
1x512MB
DIMMソケット数
4(3)
最大容量
8GB ※1
ビデオ・サブ・システム
SVGA (ATI RN50b/ES1000)
ビデオ・メモリー
16MB
ディスク・インターフェースタイプ
SATA (オンボード)
内部コネクター
3
外部コネクター
0
補助記憶装置FDD
N/A
標準HDD容量 ※2
1 x 160GB SATA (7,200rpm)
最大HDD容量 ※2
1TB ※3
オプティカル・ドライブ
48倍速 IDE CD-ROM
ストレージベイ(空き)5.25型ハーフハイト
2(1) ※4
3.5型スリムハイト
2(1)
拡張スロット(空き)PCI Express x8
2(2)
33MHz-32bit
2(2) PCI 2.2準拠
インターフェース
シリアル x1 (NS16550A互換)、IEEE1284準拠パラレル(SPP/EPP/ ECPモード対応)、USB(Ver2.0) x6(フロント x2、リア x4)、モニター
ネットワーク・インターフェース
全二重 Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T(Broadcom5721)
システム管理機能
N/A
本体寸法(mm)
175(W) X 448 (D) X 420(H)
質量(kg)
14(最小)、17(最大)
環境対応
RoHS指令 ※5 対応
電源ユニット定格出力
310W(オートリスタート機能付 ※6)
発熱量(最大構成/出荷構成)
250W (853Btu/Hr)/54W (185Btu/Hr)
入力電力量(最大/最小)
0.50kVA/0.10kVA
消費電力(最大/出荷)
250W/54W
エネルギー効率値 ※7
f区分、0.009
添付ソフトウェア
Server Guide
付属品
キーボード(USB黒)、オプティカル・ホイール・マウス(USB黒)、電源コード(NEMA 5-15P x1)、ユーザーズガイド、インストールガイド、ドキュメントCDパック
添付サービス
スタートアップ90 (ヘルプライン簡易版) ※8
※1 標準装備のメモリーを取り外し、4 x 2GBメモリーに付け替える必要があります。
※2 HDD容量に関しては、MB は100万バイトを表し、GB は 10億バイトを表します。ユーザーがアクセスできる総容量は作業環境によって変化します。 
※3 500GB SATA HDDを2台接続した場合。
※4 5.25型オープン・ベイはテープ装置等のリムーバル・メディア装置をサポートします。ハード・ディスクはサポートしません。
※5 特定有害物質の使用制限に関するEUの指令。対象物質は鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール、ポリ臭化ジフェニルエーテルで、この6物質の使用について制限されます。
※6 電源障害(停電等)からの復電時にサーバーが自動再始動する機能。
※7 エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律(昭和54年法律第49号。以下「省エネルギー法」という。)で定める測定方法により測定された消費電力を省エネルギー法で定める複合理論性能で除したものです。
※8 システム本体及びサービスを単体で提供することも可能です。


[1-3]お勧めしたいお客様


System x3105 は、以下のようなサーバーの導入を考えておられるお客様に最適です。

  • ワークグループ・ファイル・サーバーおよびプリントサーバー
  • イントラネット / インターネット ホスティング サーバー
  • Gateway / firewall サーバー
  • Emailサーバー


[1-4]販売窓口と発注情報


    ■システム装置
    製品番号
    製品名称
    IBM ダイレクト価格(税別)
    IBM ダイレクト価格(税込)
    出荷開始予定日(※)
    JANコード
    43472AJ
    IBM System x3105 モデル 2AJ
    142,000 円
    149,100 円
    2007年02月09日
    4968665640305

※出荷開始予定日は、弊社からの出荷を開始する日付です。実際にお客様の元に商品をお届けする日付と必ずしも同一にはなりませんので、あらかじめご了承ください。

IBMダイレクト価格は、IBMの直販による提供価格であり、ビジネス・パートナーなど再販者の販売価格を拘束するものではありません。弊社Webサイトでは供給状況などの事情により一部の製品を掲載しており、「IBMダイレクト価格」製品すべてが弊社Webサイトで購入できることを意味するものではありません。

最新の価格につきましては、日本IBMホームページで当製品の情報掲載ページをご覧下さい。

http://www.ibm.com/jp/shop/xseries/

製品、サービス等詳細については、弊社またはIBMビジネス・パートナーの営業担当員にご相談ください。


[1-5]保証

    保証条件
      • 1年間部品/1年間オンサイト修理・保証サービス(24時間x7日)又はCRUサービス(注1)
    保証内容
      • オンサイト修理保証・サービス又はCRUサービス(注1)
        電話受付にて故障内容を確認後、必要に応じて技術員がお客様の機械設置場所にお伺いして修理いたします。
          サービス受付:IBMハードウェア障害受付センター (電話番号は保証書にて確認ください)
          受付時間:月曜日から日曜日 0:00-24:00 
          サービス提供時間:月曜日から日曜日 0:00-24:00

        電話による故障内容確認時、故障部位がCRU(注1)と判断された場合は出張サービスの対象にはなりません。
        CRUの障害であってもIBMにてオンサイトサービスを必要とされるお客様のためにnonCRUのService Pacをご用意しています。
        この Service Pacを予め購入して頂ければ、CRUの障害時でもIBMの技術員がオンサイトにて保守を実施いたします。
        もしServicePacをご購入されていない場合は有料にてサービスが受けられます。

        (注1)CRU (Customer Replaceable Unit、お客様による交換可能部品)サービス
        xSeriesの構成部品の一部は、お客様にて交換できるように設計されており、このような考えに基づいて設計された部品を'CRU'と呼びます(CRU=Customer Replaceable Unit、お客様による交換可能部品、以下'CRU')ハードウェア障害の場合、IBMハードウェア障害受付センターにご連絡をいただき、故障内容などをご確認させていただいたあと、そのご連絡時での問題判別の結果、問題のある部分が一箇所に特定でき、かつ、その部品がCRUである場合、IBMはお客様に交換用のCRUを宅配便により送付し、お客様ご自身で交換していただきます。
        CRU部品発送は当日15時までに故障箇所がCRU部品と特定出来た場合、下記対象地域には当日配送します。(IBM技術員はお客様サイトへ訪問いたしません)
        障害箇所が特定できない場合やCRU以外の部品障害と思われる場合は、技術員がお客様サイトにて部品の交換をいたします。
        CRUをお客様に送付する際の送料はIBMが負担いたします。また、交換した部品は宅配便などにて30日以内にご返却いただきますが、その際の費用もIBMが負担いたします。

          対象地域
            関東圏:さいたま市・千葉市(中央区・美浜区)・船橋市・川崎市(麻生区・多摩区を除く)・横浜市10区(磯子・神奈川・金沢・港北・都筑・鶴見・戸塚・中・西・南区)・東京都23区
            関西圏:大阪市・門真市・吹田市・摂津市・豊中市・東大阪市・守口市・八尾市・京都市(右京・上京・下京・中京・南区)・尼崎市・伊丹市・神戸市(中央・長田・兵庫区)
            中部圏:名古屋市


[1-6]登録商標


IBM、e-business ロゴ、eserver ロゴ、Active Memory、AIX、AIX 5L、Chipkill、Light Path Diagnostics、ServeRAID、XA-32、X-Architecture、XceL4、XpandOnDemand、xSeries、BladeCenter、ServerGuide、NetBAY3、OS/2 Warp、Hummingbird、IBM、Netfinity、Wake on LAN、IntelliStation、SMART Reaction、Universal Management Agent、Express ポートフォリオ は、IBM Corporation の商標。
Microsoft、Windows、Windows NT および Windows(ロゴ)は Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における商標。
他の会社名、製品名、およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標。


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら