IBM Support

全文索引の作成や更新処理のタイミングで CPU 使用率が高騰する

技術情報(FAQs)


質問

IBM Domino サーバーを運用していますが、IBM Domino 9.0.1 Feature Pack 9 (FP9) を適用した後から、オフラインメンテナンス時に CPU 使用率が高騰したり、メンテナンスのタイミングでクラッシュが発生するようになりました。

ただし、対象となる DB は毎回異なるため、特定の文書や特定の DB に依存して問題が発生しているわけではないようです。


原因

この問題は、IBM Domino 9.0.1 FP9 にて、問題報告番号 JCUS975RGX が修正され、添付ファイル名でも検索できるように改修されたために発生します。

問題発生時に生成された nsd ログを参照すると、以下のようなスタックトレースが記録されています。
############################################################
### thread 1/3: [ nupdall: 08b0: 0e8c]
### FP=0x00e1c120, PC=0x7FFDA294E792, SP=0x00e1c120
### stkbase=0x00e20000, total stksize=90112, used stksize=16096
############################################################
@[ 1] 0x7FFDA294E792 nnotes.GetChar+7282 (1060,9de1920,9de0bec,e1c868)
@[ 2] 0x7FFDA295040F nnotes.FTGetDocStream+511 (1b,e1cc90,6,1)
@[ 3] 0x7FFDA7AA6D9D nftgtr40.NotesStreamReadChar+221 (0,7FFD00000000,6,e1cad0)
@[ 4] 0x7FFDA295397A nnotes.FTLexMatch+138 (9de19b8,e1cdd8,7FFDA7AA6CC0,9de0148)
@[ 5] 0x7FFDA7AA8DB9 nftgtr40.FTGCreateIndex+1369 (9de0148,e10003,26,7FFD00000000)
@[ 6] 0x7FFDA7AA365D nftgtr40.CFTNoteIndexer::ProcessDoc+349 (9de0148,9de2748,19e72,1)
@[ 7] 0x7FFDA7AA33FF nftgtr40.FTGIndexIDProc+639 (19e72,27,0,4)
@[ 8] 0x7FFDA30339AA nnotes.IDEnumerate+250 (2000003e,e1d370,0,1a8)
@[ 9] 0x7FFDA7AA5138 nftgtr40.FTGIndex+5384 (5a86c20,e10001,10a,5a86c20)
@[10] 0x7FFDA294A2CB nnotes.FTIndexExt2+4443 (6,7FFDA52C010A,4,0)

回答

この問題は、問題報告番号 SVEM9SLCL7 として IBM Quality Engineering に報告され、IBM Domino 9.0.1 Feature Pack 10 (FP10) で修正されました。

FP9 で有効化された添付ファイル名を索引化する際の処理に問題があり、FP10 ではこの問題が修正されています。
また、FP10 では添付ファイル名の検索機能がデフォルトで無効化されています。
FP10 以降で、添付ファイル名も検索対象とする場合は、以下のパラメーターを notes.ini に設定します。
DISABLE_ATTACHMENT_SEARCH_BY_FILENAMES=0

Document information

More support for: IBM Domino
Full Text Index

Software version: 9.0.1.9

Operating system(s): AIX, IBM i, Linux, Windows

Reference #: 2015733

Modified date: 23 April 2018


Translate this page: