IBM Support

IBM Sametime 9.0.1 FP1 用 DB2 サーバーを Windows Server 2016 にインストールする場合の入手、インストール方法について

Question/Answer


Question

IBM Sametime 9.0.1 FP1 Windows Server 2016 にインストールします。製品付属の DB2 は V10.1 であり、Windows Server 2016 をサポートしていません。

Answer

DB2 を Windows Server 2016 上で利用するには、DB2 V11.1.1.1 (バージョン 11.1、モディフィケーション1 フィックスパック1) 以降を使用する必要があります。製品付属の V10.1 は利用できません。以下の手順に従ってください。
 
V11.1 の最新版は IBM Fix Central からダウンロードしてください。以下のページの一覧表から最新の V11.1 の Fix Pack のリンクを開き、適切なプラットフォームのダウンロード・リンクをクリックしてください。リンク先のページで希望するプラットフォームを選択し、DB2 Server Fix Pack をクリックします (下図参照)。Fix Central へリダイレクトされますので、以後は Fix Central の流れに沿ってダウンロードしてください。ダウンロードには IBM ID (無償) が必要です。

DB2 の Fix Pack はフル・インストーラーですので新規インストールも可能です。




Fix Central で入手した DB2 を新規にインストールした場合、90日間の試用版となります。永続的に使用するためにはライセンス・キーを別途入手し適用する必要があります。ライセンス・キーは、Passport Advantage Online からダウンロードしてください。パーツと eAssembly (パーツの集合体) 情報は以下の通りです。
 

    • eAssembly: IBM DB2 11.1 Limited Use for Sametime V9.0.1 Multiplatform Multilingual eAssembly (CJ3ITML)
    • パーツ: IBM DB2 Enterprise Server Edition Restricted Use Quick Start and Activation V11.1 for Linux, UNIX and Windows Multilingual (CNB25ML)


ダウンロード した DB2_ESE_Restricted_Activation_11.1.zip を解凍し DB2_ESE_Restricted_Activation_11.1.zip\ese_o\db2\license\db2ese_o.lic を取得し、以下の Knowledge Center 記事に従ってライセンス・キーを適用してください。
 


参考資料
IBM [DB2 LUW] DB2 の Windows 10 および Windows Server 2016 サポート
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21985654

Document information

More support for: IBM Sametime

Software version: 9.0.1.1

Operating system(s): AIX, Linux, Windows

Software edition: Communicate, Complete, Conference, Limited Use

Reference #: 2014865

Modified date: 19 July 2018


Translate this page: