IBM Support

IBM Sametime の RHEL OS のサポートについて

技術情報(FAQs)


質問

IBM Sametime の RHEL 5/6/7 はサポートされていますか。

回答

RHEL 5.x
RHEL 5.x は 2017 年 3 月に RHEL によるサポート終了に伴い、Sametime においてもサポート対象外となりました。
RHEL では、インプレースのアップグレードをサポートしていないことに注意してください。つまり、OS のバージョンを上げる場合には、Sametime サーバー・コンポーネントの入れ直しが必要になります。

RHEL 6.x
IBM Sametime は RHEL 6.x をサポートしています。OS がサポートされる期間まで、Sametime もサポートされる予定です。小数点以下のリリースのアップグレードについては、問題が発生する可能性があり、再インストールを要する場合もありえますので注意が必要です。

RHEL 7.x
IBM Sametime 9.0.1 Feature Pack から RHEL 7.x のサポートを開始しました。但し、Video Manager サーバーと Video MCU については RHEL 7.0 を正式にはサポートしていません。

RHEL は、RHEL 6.x から 7.x へのインプレース・アップグレード(上書きインストール)をサポートしていますが、IBM では Sametime の動作への影響の有無を確認していません。Sametime サーバー・コンポーネントの再インストールが必要になる場合がありますので注意して下さい。


Red Hat OS のアップグレードについては、Red Hat の Web サイトを参照してください。

Document information

More support for: IBM Sametime
Install/Configuration

Software version: 9.0, 9.0.1

Operating system(s): Linux

Software edition: Communicate, Complete, Conference, Limited Use

Reference #: 2006194

Modified date: 19 July 2017


Translate this page: