IBM Support

Sametime 9.0.1 でのコミュニティクラスタの設定の仕様変更について

Technote (troubleshooting)


Problem

クラスタ構成の IBM Sametime Community サーバーを 9.0.1 にアップグレードした後、全てのユーザーがログインできなくなりました。

Cause

Sametime 9.0.1 で Community クラスタ名を判断する際の内部処理に変更があり、そのために発生している問題です。
Domino LDAP を認証に使用している Sametime Community サーバーをクラスタ構成とし、SSC および stconfig.nsf の Sametime Cluster Information 文書の [Cluster Name] フィールドに、接頭辞 "CN=" を含めたクラスタ名を設定している場合、ユーザーがユーザー文書の[インスタントメッセージサーバー] フィールドにクラスタ名を設定していると、Sametime Community サーバーにログイン出来ません。Sametime 9.0 では同様の条件で、問題なくログインできます。

Resolving the problem

ユーザー文書の [インスタントメッセージサーバー] フィールドからクラスタ名を削除してください。

単一のコミュニティクラスタを使用している環境では、このフィールドが空のままでも、ユーザーのログインに問題は出ません。

複数のコミュニティクラスタを使用している環境で、ユーザー文書の [インスタントメッセージサーバー] フィールドにクラスタ名を指定して、接続先を分ける必要がある場合には、カスタマーサポートにお問い合わせください。

Document information

More support for: IBM Sametime
Community Server

Software version: 9.0.1

Operating system(s): Windows

Software edition: Communicate, Complete

Reference #: 2004380

Modified date: 11 July 2017


Translate this page: