IBM Support

データベース暗号化後の圧縮処理について

技術情報(FAQs)


質問

データベースを IBM Notes のデータベースのプロパティの基本タブから暗号化を実施すると 、圧縮処理が行われますが、何のタスクが圧縮を行いますか。

回答

暗号化実施後の圧縮処理は、update タスクが行います。IBM Domino サーバー上のデータベースを暗号化した場合、圧縮処理中に show task debug を実施すると、以下のように update タスクが圧縮を行っている状況が確認できます。

[12D4:0007-0C04] show task debug
[12D4:0007-0C04] Task Description
-------------- 略 --------------
[12D4:0007-0C04] Compacting test\database.nsf. [nupdate]
-------------- 略 --------------

また、notes.ini に Log_Update=1 (set config での設定も可)を設定し、暗号化を行うとサーバーコンソール上で、次のように compact の実施が表示されます。

[0884:0002-0404] 2017/05/30 10:47:38 Compacting database.nsf
[0884:0002-0404] 2017/05/30 10:48:02 Finished compacting database.nsf

ただし、圧縮実行時にデータベースやデータベースのプロパティが開かれたままだと、圧縮処理がスキップされ、暗号化処理が最後まで行われません。暗号化実施後は、データベースおよびデータベースのプロパティは直ぐに閉じてください。なお、Log_Update=1 が設定されている場合、スキップされた場合は以下のような記録が残されます。

[0884:0002-0404] 2017/05/30 10:47:38 Compacting database.nsf
[0884:0002-0404] 2017/05/30 10:48:02 Finished compacting database.nsf: データベースは現在使用中です

Log_Update=1 が設定されていない場合は、圧縮処理された場合も、圧縮がスキップされた場合も、何も記録されません。圧縮処理が実施されたか不明な場合は、念のためサーバーコンソールより load compact のコマンドで暗号化したデータベースの圧縮処理を行うことをお勧めします。

Document information

More support for: IBM Domino
Server Tasks

Software version: 8.5, 9.0

Operating system(s): Platform Independent

Software edition: All Editions

Reference #: 2003968

Modified date: 15 June 2017


Translate this page: