IBM Support

お客様による交換可能部品(CRU)サービス

技術情報(FAQs)


質問

IBM Security テクニカル・サポート窓口を利用いただくネットワーク保護製品の故障時のCRUサービスについて説明します。

回答

2017年4月1日より、IBMネットワーク保護製品を対象としたCRU交換サービスのご利用が可能になります。


 
・サービス概要
故障時の機器交換において、これまでの機器本体の交換に加え、新たにCRUサービス(部品単位の交換)が可能となります。本サービスは、弊社からお客様へ対象部品を送付し、お客様ご自身で交換して頂くサービスであり、保守員がお客様先にお伺いすることはございません。

・目的
お客様の問題に対し、より細やかな対応をさせて頂くことにより、お客様の業務影響を最小限に抑え、復旧時間の短縮を図ります。

・交換可能な対象部品
以下にCRUサービスで交換可能な部品を示します。
機種名 ホットスワップ可CRUの種類 ホットスワップ不可CRUの種類  
GX4004C-V2, GX4004C-V2-200   無し 無し
GX5000-V2 シリーズ HDD※2 無し
GX7000 シリーズ 電源ユニット、HDD※2 無し
XGS3100 電源ユニット、ファン HDD
XGS4100, XGS5100 電源ユニット、ファン SSD
XGS7100 電源ユニット、ファン SSD
SP3001 電源ユニット、ファン、HDD※2  無し
SP4001 電源ユニット、ファン SSD
(2017/04/01現在)
※1 Network Interface Module (NIM)、SFP/SFP+/QSFP+ モジュール は通常の交換サービスとして扱います。・お問い合わせ方法通常の故障対応と同じく、SRツールからお問合せいただくことができます。また、弊社の保守サポート窓口へのお電話(0570-200-467)からも受付が可能です。

 ※2 RAID構成のあるデバイスは自動リビルドを行うため、電源ONの状態でHDDを交換する必要があります。
なお、自動リビルド中は機器の通信に影響はございません。

・問題切り分け方法
下記リンクのハードウェアチェックシートをご利用ください。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21680308

・部品の交換方法
以下の部品交換マニュアルより、対象機器のpdfファイルをご参照ください。 http://public.dhe.ibm.com/software/security/products/infrastructure_protection/FRU_CRU/docs/

・受付時間
平日 9時~17時

・配送時間
基本的に翌営業日中の配送となりますが、設置場所や在庫状況により、到着までにお時間をいただく場合が
ございます。

・故障部品の取り扱い
故障部品は基本的にお客様にて破棄いただくようお願い申し上げます。該当部品の故障が短期間で二度発生した場合には、故障状況確認のため故障部品をご返送いただく場合がございます。

・保証の内容と制限
保証の内容と制限につきましては、下記のリンク先をご参照ください。 ftp://public.dhe.ibm.com/systems/support/warranty/pdfs/Z125-4753-11_ja_JP.pdf

関連情報

ネットワーク保護製品の故障時の対応

Document information

More support for: IBM Security Network Protection

Software version: Version Independent

Operating system(s): Platform Independent

Reference #: 2001188

Modified date: 06 October 2017


Translate this page: