IBM Support

Firefox 52 用 WebPlayer の新規リリースについて

フラッシュ(Alerts)


概要

Mozilla Firefox 52 (ESR 版は除く) から NPAPI をサポートしなくなるため、NPAPI を使用している WebPlayer は動作しなくなります。この問題を回避するには、Meeting および Proxy の修正サーバー・プログラムを適用するか、Firefox 52 (ESR 版は除く)へのアップデートを見合わせて下さい。

本文

Mozilla Firefox は 52 (ESR 版は除く)から NPAPI をサポートしなくなるため、NPAPI を使用している WebPlayer は動作しません。このため、IBM では Firefox 52 (ESR 版は除く)以降を使用するお客様用に、Sametime WebPlayer を含む Sametime Proxy サーバーと Meeting サーバーの累積修正プログラムを提供します。

2017 年 3 月 7 日にリリースされた Sametime Meeting および Proxy サーバーの以下の修正プログラム(901-ST-General-FP-SMOL-AK4G43)、あるいはそれ以降にリリースされる最新の Sametime Meeting および Proxy サーバーの累積修正プログラムを使用してください。Proxy サーバーと Meeting サーバーの双方に適用が必要です。適用後に、IBM Sametime System Console 画面で、Meeting サーバーの設定値 webextension.ff.enabled を false から true に変更し、Meeting サーバーを再起動します。

Fix Central へのリンク: 901-ST-General-FP-SMOL-AK4G43

WebPlayer の動作は埋め込み型ではなく、フローティングウィンドウでの表示となりますが、以前と同様に音声/ビデオ、画面共有を利用できます。しかし、1 対 1 での音声/ビデオ機能、画面キャプチャ、デスクトップ通知は動作しません。

Firefox 52 より前のバージョン、あるいは Firefox 52 ESR 版を利用する場合には、新しくリリースされる WebPlayer の更新版は必要ありません(Mozilla が NPAPI 機能を制限するなどの機能改変を行わない限り)。Firefox 52 ESR 版では、引き続き NPAPI がサポートされる予定です。

ESR 版ではない Firefox を利用する場合は、上記の修正プログラム適用まで、Firefox 52 にアップグレードしないでください。

Document information

More support for: IBM Sametime
Web Conferences/Meetings

Software version: 9.0.1

Operating system(s): OS X, Windows

Software edition: Communicate, Complete, Conference

Reference #: 1999686

Modified date: 09 March 2017


Translate this page: