IBM Support

IBM Sametime 9.0 / 9.0.1 では WAS 8.5.5 Fix Pack 11 (FP11) 付属の JRE 8 はサポートされない

技術情報(FAQs)


質問

WebSphere Application Server (WAS) 8.5.5 Fix Pack 11 (FP11) 付属の JRE 8 は、IBM Sametime 9.0 / 9.0.1 でサポートされていますか。

回答

IBM Sametime 9.0 / 9.0.1 の動作には Java SE 6 が必要です。WAS 8.5.5 FP11 以降を利用して IBM Sametime 用 の WAS をインストールする際には、Java SE 6 をインストールするオプションを有効にする必要があります。デフォルトでは JRE 8 のみがインストールされます。
JRE 8 のみがインストールされた場合には、EJB に関する以下のようなエラーがログに記録され、IBM Sametime サーバーは正常に動作を開始しません。

    SharedEJBRunt E WSVR0040E: addEjbModule failed for orgcollab.ejb.jar
    com.ibm.ejs.container.EJBConfigurationException: Bean class com.ibm.websphere.startupservice.EJSRemoteStatelessArchiveChatsStartup_f9ff8c10 could not be found or loaded

Java SE 6 をインストールするには、以下の画面を参考にしてください。


Document information

More support for: IBM Sametime
Install/Configuration

Software version: 9.0, 9.0.0.1, 9.0.1

Operating system(s): Linux, Windows

Software edition: Communicate, Complete, Conference, Limited Use

Reference #: 1999067

Modified date: 21 February 2017


Translate this page: