IBM Support

受信したインターネットメールのプロパティを確認すると、作成日が過去の日付になっている

技術情報(FAQs)


質問

インターネットメールを受信する IBM Domino サーバーを 8 ヶ月以上連続稼働させています。受信したインターネットメールを IBM Notes クライアントで開き、文書プロパティを確認すると、一部のメールの作成日が過去の日付になっていました。

受信ボックスの [日付] 列では適切な日付で表示されていますが、作成日が過去の日付となってしまうため、意図しないメールがアーカイブ対象になってしまいます。


原因

IBM Domino サーバーは Message-ID が設定されてないインターネットメールを受信した場合、稼働時間を元に Message-ID を生成する処理があります。

この処理で利用している関数が LONG 型 (32bit) で定義されているため、連続稼動時間が 248 日を越えると値がオーバーフローしてしまい、この問題が発生します。


回答

この問題は、問題報告番号 TMAIA7XEQV として IBM Quality Engineering に報告されており、以下の 2 つの条件を満たすことで発生します。


1. 248 日以上 IBM Domino サーバーを停止せず連続稼働している
2. MIME ヘッダーに Message-ID が設定されていないインターネットメールを受信する

1 または 2 のどちらかの条件が発生しないような対策を取っていただくことで、問題の発生を抑止することが可能です。

1 については、IBM Domino サーバーの定期的な再起動を運用に取り込むことを検討してください。
2 については、社内で稼働しているプログラムから送信されるメールが該当するケースが多いため、メール送信プログラム側での対処も検討してください。

Document information

More support for: IBM Domino
SMTP / MIME

Software version: 8.5, 9.0, 9.0.1

Operating system(s): Platform Independent

Software edition: All Editions

Reference #: 1998652

Modified date: 02 March 2017


Translate this page: