IBM Support

会議室予約データベースで誤って予約文書を削除してしまった場合の復旧は可能か

技術情報(FAQs)


質問

会議室予約データベースで間違って「予約文書削除」ボタンで押してしまい、予約を削除してしまいました。

バックアップの会議室予約データベースには該当の予約文書が存在していますが、その文書を削除処理した会議室予約データベースにコピー & ペーストして、復旧することは可能でしょうか。それとも、新たに予約し直さなければならないでしょうか。


回答

会議室予約データベース上で予約文書を削除してしまった場合、同じ内容の予約を復旧させるためには、新たに予約し直してください。

会議室予約データベースでのコピー & ぺーストは禁止されています。
会議室予約データベースのバックアップがある場合でも、そのバックアップから予約文書を貼り付けようとすると、以下のメッセージが表示され、貼り付けができません。

    「このデータベースへの文書の貼り付けはできません。」

よって、新しく予約文書を作り直す必要があります。

なお、予約文書は「予約文書削除」ボタンでしか削除ができません。ビューから予約文書を選択して [Del] キーを押しても、以下のメッセージで削除処理を実行することはできないようになっています。
    「選択した予約文書を削除するときは、ビューにある予約削除アクションを使用してください。」

クロスリファレンス情報
区分 製品 コンポーネント プラットフォーム バージョン エディション
Messaging Applications IBM Notes

Document information

More support for: IBM Domino
Calendaring and Scheduling

Software version: 8.5, 9.0

Operating system(s): AIX, IBM i, Linux, Solaris, Windows, z/OS

Software edition: All Editions

Reference #: 1997826

Modified date: 16 February 2017


Translate this page: