IBM Support

(参考) オペレーティングシステムのウィルス対策を実行するときの IBM Domino 関連ディレクトリの除外に関する推奨事項

Technote(トラブルシューティング)


問題

サーバー上でオペレーティングシステムのウィルス対策 (アンチウィルス) を実行します。IBM Domino サーバーを実行しているときに、除外する (スキャンの対象外にする) 必要があるものはありますか。

原因

サーバー上でウィルス対策を実行するとき、ウィルス対策が正しく設定されていないと、問題が発生する可能性があります。

解決方法

ウィルス対策製品は、Domino データディレクトリを除外する必要があります。Domino プログラムディレクトリのスキャンは問題ありません。

IBM Domino は、添付ファイルを持つメッセージをスキャンするために一時ディレクトリを作成します。IBM Domino の起動方法によって、このディレクトリを作成する場所が決められます。通常、IBM Domino はシステムサービスとして実行されます。IBM Domino サーバーは環境変数内の設定を使用し、システムで定義された一時作業ディレクトリ内に、IBM Domino 専用の一時作業ディレクトリを作成します。詳細については、次の文書を参照してください。

「(参考) IBM Notes の全ユーザーで受信メールの添付ファイルが欠落している」(Technote #1991425)


それ以外に除外するディレクトリは以下の通りです。最初の 2 つは notes.ini で設定されています。

1. VIEW_REBUILD_DIR= ディレクトリ

2. Translog ディレクトリ
TransLog_Path=translog フォルダへのパス

3. Domino データディレクトリの外にディレクトリリンクが設定されている場合のフォルダ
個々のデータベースへのリンクが設定されている可能性があります。親フォルダ、またはその中にあるデータベースは除外する必要があります。以下は IBM Domino Administrator クライアントの [ファイル] タブより確認可能なディレクトリリンクの一例です。

ディレクトリリンクの例

4. DAOS ディレクトリ (Domino データディレクトリの外にある場合)
サーバー文書の DAOS ディレクトリの設定


その他の推奨事項として、オペレーティングシステムのウイルススキャナーによる電子メールのスキャンは、IBM Domino が稼働しているサーバーには実行しないでください。このようなタイプのサービス/プラグインは無効にしてください。このようなタイプのウィルススキャナーは、ワークステーションの電子メールクライアント用に設計されています。

通常、OS のウィルススキャナーはローカルプロキシによってポート 25 を介してメッセージをスキャンします。SPAM フィルターやメール用のウィルス対策は、IBM Domino とともに機能するように設計された製品を使用して実行してください。詳細については、IBM Domino サーバーソリューションを提供するソフトウェアベンダーにお問い合わせください。


関連文書
原文:
(英文)「Recommendations for exclusions when running Operating System Antivirus」(Technote #1417504)

この文書は、米国 IBM 社の資料を翻訳した参考文書です。日本語環境での検証は行っておりませんのでご注意ください。翻訳元の文書は、関連文書のリンクよりご参照ください。

クロスリファレンス情報
区分 製品 コンポーネント プラットフォーム バージョン エディション
Messaging Applications IBM Domino

Document information

More support for: IBM Domino
Administration

Software version: 6.5, 7.0, 8.0, 8.5, 9.0

Operating system(s): Windows

Reference #: 1997128

Modified date: 13 January 2017


Translate this page: