IBM Support

添付ファイルの詳細検索を有効にしたデータベースの全文索引またはドメインインデックスを作成・更新したときに発生する問題のトラブルシューティング

技術情報(FAQs)


質問

データベースの全文索引のオプションで「添付ファイルを索引する」と「詳細検索」を有効にしている場合、またはドメインインデックスを有効にしている場合に、kvoop というプログラムで異常終了などの問題が発生することがあります。この問題が発生したときの調査方法を教えてください。

回答

データベースの全文検索またはドメインインデックスで、添付ファイルの詳細検索を有効にした場合、添付ファイルからテキストデータを抽出する処理が Domino 内部の kvoop というプログラムでおこなわれます。kvoop プログラムは様々なアプリケーションプログラムで作成されたファイルを読み込む処理を行うため問題が発生しやすく、そのため異常終了などの問題が発生しても、そのファイルのテキストデータの抽出が失敗するだけで全文索引の作成・更新の処理自体は続行できるような仕組みになっています。

kvoop の問題を調査する場合は、notes.ini に以下のパラメータを設定し、Domino サーバーを再起動させてください。

Debug_FT_STREAM=1
FT_KV_LOG=1
FT_KV_DEBUG_FLT=1

この状態で添付ファイルの詳細検索を有効にしたデータベースまたはドメインインデックスの作成・更新を行うと、以下のような出力がコンソールログに得られます。

[9896018:00007-00772] FTGetDocStream: INIT: Opened NoteID 1D6842 in DB CN=server/O=org!!test.nsf
[9896018:00007-00772] Indexing Attachment Object: 'sample.xls' Size = 72704 using Keyview
[9896018:00007-00772] FTCanKVFilter: Before fpOpenStream -- pKVStream = 10D2CA10
[9896018:00007-00772] FTCanKVFilter: After fpOpenStream -- pKVStream = 10D2CA10
[9896018:00007-00772] FTCanKVFilter: Before fpAutoRecStream - Filename= /notes/~ext1179.TMP
[9896018:00007-00772] FTCKVF:fpAutoRecStream - Filename = /notes/~ext1179.TMP - bAutoRec = 1 - DocDesc.descStr = [Microsoft Excel 2000]
[9896018:00007-00772] FTCanKVFilter: Before fpCanFilterStream
[9896018:00007-00772] FTKVF: fpCanFilterStream - Filenaname = /notes/notesr4/~ext1179.TMP - kvstatus = 0
[9896018:00007-00772] Filter progress - took 44 msecs doing FTCanKVFilter
[9896018:00007-00772] GetChar(STATE_ITEM_FILTER_FILE): Before Call to fpFilterStream
[9896018:00007-00772] GetChar(STATE_ITEM_FILTER_FILE): After Call to fpFilterStream -- kvstatus = 6, pKVCtx->FilterOut.cbtext = 0
[9896018:00007-00772] GetChar(KVCleanup): Before fpCloseStream -- pKVCtx->pFilter = 10D355B0, pKVCtx->pKVStream = 10D2CA10, kvstatus = 6
[9896018:00007-00772] GetChar(KVCleanup): After Call to fpCloseStream
[9896018:00007-00772] FTGetDocStream: TERM: Finished NoteID 1D6842 in DB CN=server/O=org!!test.nsf

Domino サーバーと kvoop が 1 文書処理するごとに上記の内容が出力されます。上記の出力のうち、「 kvstatus = 」が kvoop プログラムから返されたステータスです。「 kvstatus = 0 」のように「 0 」が続いていれば正常に処理が完了していますが、0 以外の数字が返された場合は kvoop プログラム内で何らかの問題が発生しています。データベース名および文書の Note ID、添付ファイルのファイル名が出力されますので、問題の引き金となっている添付ファイルを特定してください。

Document information

More support for: IBM Domino
Full Text Index

Software version: 8.5, 9.0

Operating system(s): AIX, IBM i, Linux, Solaris, Windows

Reference #: 1968827

Modified date: 14 June 2017


Translate this page: