IBM Support

LDAP のバイナリの画像データをミーティングで表示する設定について

技術情報(FAQs)


質問

LDAP ディレクトリに JPEG の画像データが格納されています。画像データを一元管理したいので、Web ミーティングクライアントでこの画像データを表示する方法を教えて下さい。

回答

Sametime System Console から [Sametime サーバー] - [Sametime Meeting Server] を開き、管理するサーバーのデプロイメント ID から設定画面を開きます。以下の値を設定します。
userInfoImageAttr: jpegPhoto
userInfoRedirect: false

userInfoImageAttr は jpegPhoto とする必要があります。もし、LDAP ディレクトリに格納されている画像データの属性が異なる場合、その属性を jpegPhoto 属性にマッピングする必要があります。
画像データが格納されている属性が tmpPhoto である場合、dmgr の wimconfig.xml に以下の設定を追加して下さい。

<config:attributes name="tmpPhoto" propertyName="jpegPhoto">

    <config:entityTypes>PersonAccount</config:entityTypes>
</config:attributes>

関連情報

LDAP サーバー・タイプに基づくデフォルトの LDAP 構成マッピング

Document information

More support for: IBM Sametime
Meeting Server

Software version: 9.0

Operating system(s): Windows

Software edition: Complete, Conference

Reference #: 1673650

Modified date: 25 May 2016


Translate this page: