IBM Support

IBM iNotes:ドラフト保存したメールの添付ファイルを削除しても送信されてしまう

技術情報(FAQs)


質問

IBM iNotes 9.0 環境で ActiveX ファイル添付ユーティリティを利用しています。

新規メールを作成してファイルを添付したあと、いったんそのメールをドラフト保存しました。
元ファイルの内容を更新したため、ドラフトメールを再度開き、添付されていたファイルを削除して同じファイル名のまま再添付して送信したところ、編集前のファイルと編集後のファイルの 2 つが送信されてしまいました。


回答


この問題は、問題報告番号 THIO9BQ4VR として IBM Quality Engineering に報告され、IBM iNotes 9.0.1 にて修正されました。
IBM iNotes 9.0 環境では有効な回避策が存在しないため、IBM iNotes 9.0.1 を利用してください。

なお、この問題は Microsoft Internet Explorer で ActiveX ファイル添付ユーティリティを利用している場合のみ発生します。
Microsoft Internet Explorer を使用しても、ActiveX ファイル添付ユーティリティを利用していない場合や、他のブラウザ (Mozilla Firefox、Google chrome など)を使用した場合には発生しません。

Document information

More support for: IBM iNotes
Attachments

Software version: 9.0

Operating system(s): Windows

Reference #: 1655758

Modified date: 20 November 2013


Translate this page: