IBM Support

カレンダーと連動してオンラインステータスを変更する機能について

技術情報(FAQs)


質問

IBM Notes Standard 版クライアントには、自身のカレンダーエントリと連動して、自動的に IBM Sametime のオンラインステータスを変更する機能があります。

この機能は、どの種類のエントリに対して有効でしょうか。


回答


IBM Notes クライアントのカレンダーとオンラインステータスを連動するためには、Notes プリファレンスから以下の設定を行います。

  • [Sametime] - [状況の自動変更] - [カレンダーにあるミーティングの予定] にチェックする。
  • [Sametime] - [状況の自動変更] - [カレンダーサービス] - [自動で状況を変更するようにミーティングを Lotus Notes カレンダーでチェックする] にチェックして、[カレンダーの更新間隔] で更新間隔を設定する。

上記の設定を行うことで、更新間隔で設定した間隔でステータスの自動更新を行います。

この自動更新は、以下のエントリに対して有効です。
  • 会議
  • 予定

以下のエントリに対しては、自動更新は機能しません。
  • 終日の予定
  • 記念日
  • 確認

クロスリファレンス情報
区分 製品 コンポーネント プラットフォーム バージョン エディション
Messaging Applications IBM Notes

Document information

More support for: IBM Sametime
Notes integration

Software version: 8.0, 8.5, 9.0

Operating system(s): Windows

Reference #: 1644347

Modified date: 04 July 2017


Translate this page: