IBM Support

旧バージョンで作成された出力ビューアファイルをSPSS16以降のバージョンで開くことはできますか。

技術情報(FAQs)


質問

SPSS16以降のバージョンでは出力-ビューアファイルの拡張子が(*.spv)に変更されています。
旧バージョン(SPSS15以前のバージョン)で作成された出力-ビューアファイル(*.spo)を開くことができますか。

回答

SPSS16.0 から出力ビューアの仕様が変更されたため、旧バージョン(SPSS15.0及び それ以前のバージョン)で作成された出力ビューアファイル(*.spo)を SPSS16.0 以降のバージョンで開くことができません。
旧バージョンで作成された出力ビューアファイル(*.spo)はSPSS SmartViewer 15.0 で開くことができます。
ただし、SPSS SmartViewer 15.0 は出力ビューアファイル(*.spo)を参照するアプリケーションのため、出力ビューアファイル(*.spo)を編集することはできません。
出力ビューアファイル(*.spo)の編集が必要な場合は、出力ビューアファイル(*.spo)を作成したSPSSアプリケーション(SPSS15.0 や SPSS14.0)をご使用ください。

SPSS SmartViewer 15.0J のインストール方法
ご利用されているStatistics(SPSS)のバージョンをご確認の上、インストールを実行してください。

[SPSS16をご利用の場合]

  1. SPSS16インストールCDをPCに挿入してください。
  2. SPSS 16.0J for Windows インストール初期画面が表示されます。
  3. [Legacy Viewer(SPSS15.0 SmartViewer)をインストール]をクリックしてください。
  4. インストールが終了しましたら[スタート]→[プログラム]→[SPSS SmartViewer]→[SPSS SmartViewer 15.0J]をクリックしてください。
  5. SPSS SmartViewerが起動しますので[ファイル]→[開く]をクリックし出力-SPSSビューアファイル(*.spo)を表示させてください。

[Statistics17以降のバージョンをご利用の場合]
  1. アドミニストレータ権限でパソコンにログオンしてください。
  2. ブラウザでSPSS Legacy Viewerのサイトをアクセスしてください。
  3. [Download]にある[Legacy Viewer.zip Japanese;70.7 MB] をクリックしこのファイルをダウンロードして作業用フォルダに保存してください。 [マイコンピュータ]または[エクスプローラー]で保存したファイルのフォルダに移動します。[LegacyViewer_Japanese.zip]というフォルダをダブルクリックすると、解凍が実行されます。解凍されたファイルの中に[setup.exe]というファイルがあります。このファイルでインストールを実行します。

    WindowsXPの場合は、ダブルクリックしてインストールを開始してください。
    WindowsVista及びWindows7の場合は、ファイルを選択し、右クリックでメニューを表示し、[管理者として実行]を選択し、インストールを開始してください。

    インストールが完了すると、続けてライセンス認証ウィザードが表示されますがライセンス認証をする必要はありませんので、ライセンス認証ウィザードを終了してください。
  4. [スタート]→[プログラム]→[SPSS SmartViewer]→[SPSS SmartViewer 15.0J]をクリックしてください。
    WindowsVista及びWindows7の場合は、ファイルを選択し、右クリックでメニューを表示し、[管理者として実行]を選択し起動してください。
  5. SPSS SmartViewerが起動します。
    [ファイル]→[開く]をクリックし旧バージョンで作成された出力ファイル-SPSSビューアファイル(*.spo)を表示させてください。

関連情報

Need more help? Our Statistics forum is Live!

Historical Number

73752

Document information

More support for: SPSS Statistics
Statistics Desktop

Software version: 18.0, 19.0, 20.0, 21.0, 22.0, 23.0, 24.0

Operating system(s): Platform Independent

Reference #: 1496233

Modified date: 07 September 2016


Translate this page: