IBM Support

(参考)[最近使用した連絡先] ビューの連絡先をリセットする方法

技術情報(FAQs)


質問

下記の Technote によると、[最近使用した連絡先] ビューからは、登録された連絡先が削除できないと記載されています。

「(参考) Lotus Notes 8 クライアント で [最近使用した連絡先] ビューの登録内容が削除できない」(Technote #1466838)

例えば破損が疑われるケースなどにおいて、[最近使用した連絡先] ビューの内容をリセットする方法はありますか。


回答

次の方法を使用すると、[最近使用した連絡先] ビューの内容をリセットできます。

  1. [プリファレンス] ダイアログの [連絡先] タブで、「[最近使用した連絡先] ビューに名前を自動的に追加しない」プリファレンスが有効になっていないことを確認します。
  2. Lotus Notes クライアントをシャットダウンします。
  3. 現在の names.nsf のバックアップコピーを、ユーザーの Lotus Notes データディレクトリ (デフォルトでは C:\Program Files\IBM\Lotus\Note\Data) の外部に作成します。
  4. クライアントがシャットダウンしている状態で、<Notes Data Directory>\workspace\.metadata\.plugins\com.ibm.notes.dip\ ディレクトリ内のファイルを削除します。
    <Notes Data Directory> は Lotus Notes データディレクトリへのパスです。

    通常、このディレクトリには以下のようなファイルが含まれています (ユーザーによってリストの内容が異なることがあります)。
    ・ dipTable.ser
    ・ dipTable.ser1186420108375
  5. Lotus Notes クライアントを再起動します。
  6. メールおよび他の文書を開きます。[最近使用した連絡先] ビューの前の内容が消去され、ユーザーによる文書の使用にともなって生成される新しい内容に置き換えられます。

注意
  • このビューのリセットは、この機能に関連するコードが次回に実行されるとき、つまり、前の未読文書が開かれるときに実行されます。
  • 新規メッセージが送信されるまで、[最近使用した連絡先] ビューの前の内容が表示されることがあります。新規メッセージの送信によって [最近使用した連絡先] ビューにエントリが生成され、com.ibm.notes.dip ディレクトリの dipTable.ser ファイルが再作成されます。
  • リセットがトリガーされる前に「[最近使用した連絡先] ビューに名前を自動的に追加しない」プリファレンスが有効になっていると、リセットは実行されません。このプリファレンスが無効になっている場合に、新しい未読文書を開くことでリセットが実行されます。
  • 8.0 では、「[最近使用した連絡先] ビューに名前を自動的に追加しない」プリファレンスを変更した場合、新しい設定を反映するためにクライアントの再起動が必要です。8.0.1 以降では、この再起動は必要ありません。

メモ
Lotus Notes 8.0.1 から、[最近使用した連絡先] ビューのエントリを削除できます。[最近使用した連絡先] ビューで [ごみ箱] アイコンを利用することができ、最近使用した連絡先を削除すると、その連絡先はアドレスの入力補完ドロップダウンメニューには表示されません。
ところが、ごみ箱にあった最近使用した連絡先が、[最近使用した連絡先] リストに再追加されることがあります。詳細については、以下の文書を参照してください。
「(参考)Lotus Notes 8 クライアントで「最近使用した連絡先」ビューの連絡先を削除できますか」(Technote #1466838)


関連文書

原文
(英文)「Is there a way to reset the contents of the Recent Contacts view in Notes 8 client?」(Technote #1265985)

「(参考) Lotus Notes 8 クライアント で [最近使用した連絡先] ビューの登録内容を削除できますか」(Technote #1466838)
「(参考)[最近使用した連絡先] の機能を無効にする方法はありますか」(Technote #1466469)
「(参考)Lotus Notes 8.x の「最近使用した連絡先」について (質問と回答、関連するコンテンツ、機能強化の要望)」(Technote #1465569)


この文書は、米国 IBM 社の資料を翻訳した参考文書です。日本語環境での検証は行っておりませんのでご注意ください。翻訳元の文書は、関連文書のリンクよりご参照ください。


    Historical Number

    731214

Document information

More support for: IBM Notes
Mail

Software version: 8.0, 8.5

Operating system(s): Windows

Reference #: 1466463

Modified date: 02 August 2011


Translate this page: