IBM Support

エラー "Did not accept the new certificates because they were not issued after the current certificates" について

Question/Answer


Question

ユーザー名を変更したが、システム管理要求データベース(Admin4.nsf) に以下のようなエラーが表示されて、リクエストの実行に失敗します。

Error: Did not accept the new certificates because they were not issued after the current certificates

Cause

このエラーは、変更に使用されるパブリックキーが、現在のパブリックキーより古い場合に発生します。

例えば、ユーザー名の変更リクエストを実施した端末とDomino サーバーのシステム時間にずれがあったり、ユーザー名の変更の処理が終わらないうちに、もう一度名前の変更を実施した場合に発生します。

Answer

このエラーが発生した場合は、システム管理要求がすべて処理されずに、名前変更が完了しません。正常化するには、以下の手順で変更した名前を一度元の名前に戻し、名前変更をもう一度実施します。
 

準備

※使用するユーザーIDとユーザー文書、システム管理要求DBのバックアップをしてから実施してください。

IBM Notes クライアントと、IBM Domino サーバーの時間にずれがある場合は調整します。また、ユーザーIDのパブリックキーと、ドミノディレクトリ内のユーザー文書のパブリックキーの情報に相違がないか確認します。

  1. IBM Notes にて、メニューより、[ファイル] - [セキュリティ] - [ユーザーセキュリティ] を実施します。
  2. [ユーザー情報] - [認証] をクリックします。 [その他のアクション] - [認証(パブリックキー)をメールまたはコピーする] をクリックし、[認証のコピー]をクリックしてコピーをします。
  3. メモ帳などのテキストエディタを実行して内容を貼り付けます。
  4. ドミノディレクトリを開き、該当ユーザーのユーザー文書を開きます。
  5. [認証] - [Notes 認証] タブの、[Notes 認証済みパブリックキー] フィールドの値を、3 の値と比較します。
  6. 異なっている場合は、「認証のコピー」をユーザー文書の「Notes認証済みのパブリックキー」に貼り付けて、パブリックキーを一致させます。

元の名前へ戻し、再度ユーザー名変更を実施します

  1. システム管理要求データベース (Admin4.nsf) の [要求] - [動作場所別要求] ビューを開きます。
  2. 該当ユーザーに関する要求文書を全て削除します。
  3. Domino Administrator の[ユーザーとグループ]タブより該当ユーザーを選択し、[名前の変更] - [共通名の変更]を実施して、以前の名前に戻します。
  4. Domino サーバーコンソールにて、"tell adminp process all" を数回実行します。
  5. 該当ユーザーのIDでログインし、サーバー上のメールDB等にアクセスし、名前の変更を受け入れます。
  6. 再び、Domino サーバーコンソールにて、"tell adminp process all"を複数回実行し、すべての処理がエラーなく終了するか確認します。
  7. 再度、該当ユーザーの名前を新しい名前に変更します。上記、4、5 の手順を繰り返して、新しい名前への変更処理を行います。

Document information

More support for: IBM Domino

Software version: All Versions

Operating system(s): Platform Independent

Reference #: 0718467

Modified date: 25 July 2018


Translate this page: