IBM Support

Lotus Domino サーバーをアップグレード後、会議室予約データベースで古い文書が自動的に削除されない

技術情報(FAQs)


質問

Lotus Domino サーバーを 8.x 以降のバージョンにアップグレード後、会議室予約データベースで古い文書が自動的に削除されなくなりました。

原因

Purge Documents エージェントがアップグレードの過程で無効になっていることが原因です。

回答

会議室予約データベースでは、エージェントで古い文書を自動的に削除しています。会議室予約データーベースを Lotus Domino Designer で開き、Purge Documents エージェントを有効化してください。

サーバー上でエージェントを実行する権限を持つユーザーが Purge Documents(Auto) エージェントを選択し、右クリックメニューから有効を選択し、実行するサーバーを選択した上で有効化します。

この Purge Documents(Auto) エージェントは、デフォルトでは 1 日 1 回午前 1 時に動作します。

関連情報

(参考)会議室予約データベースを Lotus Domino 6 から 7 または 8 にアップグレードする方法

Document information

More support for: IBM Domino
Calendaring and Scheduling

Software version: 8.0, 8.5, 9.0

Operating system(s): Windows

Reference #: 1512355

Modified date: 02 September 2011