IBM PureData System

進化を遂げたビッグデータ時代のデータベース・プラットフォーム

プライマリー・タブ・ナビゲーション

Netezza テクノロジーを活用した PureData System for Analytics は、本格的なアナリティクスに対応するために開発されたシンプルなデータ・アプライアンスです。このシステムを使用すると、分析アプリケーションに関するデータ・サービスが簡素化され、パフォーマンスが最適化されるため、非常に複雑なアルゴリズムを、数日ではなく数分で実行できるようになります。このシステムには、次のような機能が用意されています。

スピード、シンプルで使いやすい、迅速な価値創出、スマートのイメージ

実装された専門家の知見

設計段階から最適化された統合

煩雑な作業からの解放


特長とメリット

画期的なユーザー・エクスペリエンスを実現

スピード

従来のカスタム・オプションを大幅に上回る IBM PureData System for Analytics のパフォーマンスの基になっているのは、独自の非対称型超並列処理 (AMPP) アーキテクチャーです。このアーキテクチャーには、IBM のオープンなブレード・サーバー、ディスク・ストレージと、フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ (FPGA) を使用した IBM が特許取得済みのデータ・フィルタリング機能が組み合わされています。この組み合わせによって、アナリティクス・ワークロードにおける極めて高速なクエリー・パフォーマンスが実現し、数千人のビジネス・インテリジェンス・アプリケーション・ユーザー、思考速度での高度な分析、ペタバイト規模のスケーラビリティーが実現します。

 

シンプルで使いやすい

IBM PureData System for Analytics は、自動的に高いパフォーマンスを発揮し、索引付けやチューニングは不要です。

1つのアプライアンスとしてハードウェア、ソフトウェア、ストレージがすべて統合されているため、導入サイクルを短縮できるとともに、BI やアナリティクス関連の取り組みに対して、業界屈指のスピードで価値をもたらすことができます。このアプライアンスは、データのロードやクエリーの実行を即座に実行できる状態で提供され、標準の ODBC、JDBC、OLE DB のインターフェースを使用して主要な ETL、BI、アナリティクスのアプリケーションと統合されます。

IBM PureData System for Analytics は、高可用性の要件に対応するように設計されています。すべてのコンポーネントが内部で冗長化されており、アプライアンスがデータ・センターに導入された瞬間から、S-Blade の障害によって、実動可能な堅固な環境でパフォーマンスが有意に低下することはありません。

 

迅速な価値創出

IBM PureData System for Analytics システムを使用すると、データ量やワークロードに合わせて適切なサイズの環境を展開できます。データ量の増加に伴うより大規模な IBM PureData System の導入も、迅速かつ容易に行うことができます。組み込まれたハードウェアの圧縮機能により、最大規模のシステムでは、クライアントのデータ容量が 1.2 ペタバイトを超えます。この IBM PureData System は、アプライアンスのサイズの拡張に合わせてほぼ線形のパフォーマンス・スケーラビリティーを提供します。そのため組織では、データ量と SLA のパフォーマンス・ニーズの両方に合わせて適切なサイズのアプライアンスを選択することができます。

 

スマート

IBM PureData System for Analytics は、データが格納されている 1つの場所にすべてのアナリティクス関連のアクティビティーを統合することによって、分析処理を大幅に簡素化します。 IBM PureData System へのアナリティクス機能の移行は、すべてのアプライアンスに組み込まれたアナリティクスのプラットフォームを使用して簡単に行うことができます。アプライアンス自体で PMML 4.0 モデルがサポートされているため、データ・モデラーと定量分析チームは、アプライアンスの内部でデータを直接操作することができます。データを別のインフラにオフロードしたり、関連するデータの前処理、変換、移動を行ったりする必要はありません。データ・サイエンティストは、あらゆるエンタープライズ・データを使用してモデルを作成した後、個々のモデルをはるかに迅速に反復して、最適なモデルを特定することができます。モデルの開発が完了すると、アプライアンス内で関連データに対してシームレスに実行できます。必要に応じて、データが格納されている場所で、他の処理と並行して予測やスコアリングを行うことができます。ユーザーは、ほぼリアルタイムに予測スコアを取得して、高度なアナリティクスを活用できるようになり、企業全体としても利用できるようにすることができます。

Netezza Analytics の基盤であり、組み込まれた分析インフラと統計関数、数学関数の広範なライブラリーは、幅広い分析ツールやプログラミング言語をサポートしており、並列プログラミングの複雑さを開発者、ユーザー、DBA に意識させることなく複数の分析を並行して実行する、200 を超える再構築されたスケーラブルなデータベース内の分析関数のライブラリーとともに提供されます。

また、業界標準の ESRI GIS フォーマットと互換性がある、データベース内で行う地理空間情報の分析機能も組み込まれています。これにより、既存の地理空間情報の分析環境への容易な統合が可能になるほか、ロケーション・データや企業データの分析を同時に同じ速度で実行することができます。


ユースケース

ビジネスの課題を解決するシステム

PureData System for Analytics のパワーとパフォーマンスを活用する企業は、現在発生しているビッグデータの分析に関わるさまざまな課題を解決することが可能になります。業種別のソリューションの一部を以下にご案内します。

 

小売・流通

買い物客がレジで、買いたいと思っている商品のクーポンを受け取ったとします。単なる偶然だろうとこの買い物客は思うかもしれませんが、購買履歴のデータと予測される購買パターンとをマッチングする処理が行われた結果、クーポンが提供されたのです。PureData System を活用することで、マーチャンダイジングから店舗運用に関する分析、顧客ロイヤリティーのセグメンテーション、マーケティング・プロモーションの最適化に至るまで、さまざまな分野における意思決定を改善することができます。このようなシステムを活用すれば、小売業者・流通業者、マーケティング担当者、店舗マネージャー、経営層は売上管理、在庫管理、顧客動向の理解、品揃えの改善など、さまざまな側面で正確な情報を得ることができるようになります。

 

金融サービス

金融機関は常に複雑なデータモデルと複雑なプロセスに苦労しています。市場から求められる条件と業界の規制が厳しさを増すなか、米国の金融サービス企業は自社資産を守り評判を維持するために、証券取引委員会、金融取引業規制機構、連邦預金保険公社やその他の規制機関への報告義務を負っています。PureData System for Analytics を活用することで、証券取引所や投資銀行は注文数と取引金額が増大するなか正確かつタイムリーにコンプライアンスを確立できます。本製品を活用する保険会社は保険金の請求内容の検証、処理サイクルの短縮、顧客定着率の改善が可能です。リテール・バンクはお客様の状況をより包括的に参照できるため、マーケティング・プログラムとロイヤリティー・プログラムの効果を高めることができます。あらゆる金融サービス企業はリスクの防止、ほぼリアルタイムでの不正行為の検出、価格設定の最適化により、売上と業務効率を最大化することができるようになります。さらに、投資銀行、リテール・バンク、証券取引所、および保険会社は PureData System によって画期的な洞察を獲得できるため、業務内容の変革ができるようになります。

 

通信サービス・プロバイダー

世界の 10 大通信サービス・プロバイダーのうちの 7 社が PureData System for Analytics の基盤である Netezza テクノロジーを使用して投資に関する意思決定を行い、サービス品質の改善、売上損失の排除、特定お客様に特化した製品の提案、正確な顧客セグメンテーション、顧客ロイヤリティーの改善を実現しています。PureData System が提供する分析データベース・アプライアンスによって、お客様、サービス、デバイス、および利益率のデータに加えて数百テラバイトから数ペタバイトのネットワーク使用データ (CDR、IPDR、SMS、MMS、PCMD、ネットワークの統計データ、Web とビデオに関するクリックストリームなど) に対して大規模かつ複雑な分析を行うことができるため、競争の激しい現代の通信キャリアの市場が必要とするオンデマンドの分析プラットフォームを確立することができます。

 

医療

PureData System for Analytics を活用する健康保険の保険金支払い企業は、管理データ、臨床データ、および健康状態に関する情報を組み合わせ、タイムリーに分析することによって、被保険者の健康状態の改善、効果的な治療の提供を実現しています。医療機関も同様の課題に対応しています。業界トップレベルの医療機関は PureData System を活用して、洞察の抽出、治療内容の改善、医療に関する重要な意思決定を行っています。このような組織は臨床情報、財務情報、治療結果に関する情報を含む包括的なレポジトリーを構築することで、データに裏打ちされかつ合理的な患者指向の治療の提供を目指し、スタッフに正確かつタイムリーな情報を提供することができます。

 

デジタル・メディアおよびエンタテイメント

高速なパフォーマンスとシンプルなシステムを実現する PureData System for Analytics を活用すれば、重要なデジタル・メディア・ソリューション (的を絞った広告の提供、Web サイトと効果の最適化、属性の分析、広告売上の分析と広告在庫の予測、不正クリックに関する分析、入札価格の最適化、およびネットワーク使用の分析など) の最適化が可能になります。IBM PureData System を活用するデジタル・メディア企業は数時間から数日もの時間を費やすのではなく、数分または数秒で分析結果を得ることができるため、繰り返し分析を行うことによって迅速に問題の検出と対応を行い、広告キャンペーンを最適化し、顧客行動に基づくロイヤリティー・プログラムの提供、パーソナライズ化した Web サイト・コンテンツの提供、変動するユーザー行動へのリアルタイムでの対応が可能になります。


お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

IBM XCITE & ビッグデータ

ビッグデータ活用の実際と最新テクノロジー。世界中で日々爆発的に増大している情報・データを、いかに効果的に収集・管理し、ビジネスに活用していくか。

IBM のビッグデータ・ソリューションでビジネスを刷新する NYSE Euronext

資料ダウンロード

関連リンク

おすすめの導入事例


Big Data University で学ぼう

登録受付中

ビッグデータの概論から実践まで、体系的に学べる Web セミナー