InfoSphere Optimのデータ・ライフサイクル管理ソリューション

データを「システムの要件定義から提供終了」までのライフサイクル全体を通して管理して実現する、ビジネス要件に基づくガバナンス

データのライフサイクル管理分野におけるマーケット・リーダーであるInfoSphere Optimは、リスクとコストの低減、迅速なソリューションの提供、パフォーマンスの改善を実現し、データベース、データウェアハウス、ビッグデータ環境のコンプライアンス要件に対応します。

データ・ライフサイクル管理は、システムの要件定義から提供終了までのデータのライフサイクル全体を通してビジネスの情報を管理するプロセスです。データのライフサイクル管理のプロセスは、さまざまなアプリケーション・システム、データベース、ストレージ・デバイスに影響を及ぼすもので、情報統合と情報ガバナンスの戦略(US)の一端を担うものです。ライフサイクル全体を通じてデータを適切に管理することで、企業はより少ないリスクをで、ビジネス目標をよりスムーズに達成することができます。

InfoSphere Optim のソリューション

InfoSphere Optim製品を選択する

アプリケーション製品ごとに提供されるソリューション

InfoSphere Optimは、以下のアプリケーション製品ごとにカスタマイズされたデータ・ライフサイクル管理ソリューションを提供します。

発表レター