医療費高騰に対処するために、医療保険会社は診療の品質と請求の分析を組み合わせることにますます取り組んでおり、サービス受給者の健康および福祉の向上を目指しています。
しかし、保険者が最終的にコストを削減できるように支援する効果的なプログラムを開発するためには、組織内でさまざまな異種システムに分散しているデータにアクセスして分析できる必要があります。

IBM Netezzaデータウェアハウス・アプライアンスは保険者を支援します。運営、診療、請求および健康状態に関する記録情報を組み合わせ、タイミング良くアクセスおよび分析できるようにして、サービス受給者に対して改良された、効率的な保健を提供します。
Humana社、Blue Cross Blue Shield of Massachusetts社のような大手の医療保険会社、および復員軍人援護局は IBM Netezzaデータウェアハウス・アプライアンスを使用することで、分析アプリケーションの処理スピードを向上させ、インサイト(洞察)を獲得し、利益を向上させています。

アプリケーション

製品フレームワーク

IBM Netezza そのほかの製品
Powered by Netezza Technology

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

The Big Data Hub

IBM Netezzaデータウェアハウス・アプライアンスと分析に関するコンテンツとコミュニケーションはこちらから

関連情報

関連リンク