さまざまなデバイスの普及に伴い、企業が扱うデータは急増しています。正確なデータを収集し、ビジネスに活用できる企業だけが厳しい競争社会で存続します。IBM Information Managementは、実績ある信頼性の高いソリューションを提供して企業の情報活用を支えています。

クラウドで簡単に始められる
大量データへの高度な分析


お勧めの製品


Information Managementソリューション

  • ビッグデータ
    IBMの統合ビッグデータ・プラットフォームは、Hadoopベースのアナリティクス、ストリーム・コンピューティング、データウェアハウス、および情報統合とガバナンスのソリューションなどの中核的な技術により構成されています。
  • データウェアハウス
    IBMのデータウェアハウスとアナリティクスのソリューションは、ビジネス・アナリティクスの活用を通して、ビジネスに必要な洞察をより簡単かつ迅速に獲得できるように設計されています。
  • データ管理
    IBMのデータベース・ソフトウェアとデータ管理ソリューションは、データ管理関連のコストと複雑さを軽減し、ビジネスの俊敏性を高め、企業の貴重な資産であるデータの有効活用を実現する、業界屈指の機能を提供します。
  • 情報統合と情報ガバナンス
    信頼性の高い情報ソースの構築を可能にする情報統合と情報ガバナンスのソリューションを提供します。これにより、意思決定が改善され、より優れたビジネスの業績を達成することができるようになります。

関連ソリューション

  • IBMアナリティクス
    世界中のデータ量は増え続けており、その形も構造化データと非構造化データ、ストリーミングデータと蓄積されたデータなどさまざまです。ビッグデータからはビジネスを変革する貴重な洞察を得ることができます。
  • ビジネス・アナリティクス
    IBMの包括的な統合ポートフォリオを構成するビジネス・アナリティクス・ソフトウェア(Cognos、SPSS、Algorithmics)は、企業や組織が目標を達成し、期待以上のものを得ることができるようにする機能を備えています。