ビッグデータ時代のシンプルな高速データウェアハウス

Netezza テクノロジーを活用した PureData System for Analytics は、本格的なアナリティクスに対応するために開発されたシンプルなデータ・アプライアンスです。このシステムを使用すると、分析アプリケーションに関するデータ・サービスが簡素化され、パフォーマンスが最適化されるため、非常に複雑なアルゴリズムを、数日ではなく数秒から数分で実行できるようになります。このシステムには、次のような機能が用意されています。

概要

スピード、シンプルで使いやすい、迅速な価値創出、スマート スピード、シンプルで使いやすい、迅速な価値創出、スマート

1: IBM のお客様から報告された結果に基づいています。「既存のカスタム・システム」 とは、専門知識に基づいて事前に構築・テスト・最適化が行われていないシステムを指します。ユーザーの環境によって、結果が異なる場合があります。
2: IBM PureData System for Analytics N2001 を使用した IBM 社内のテスト結果に基づくものです。シングルラックで毎時 4.8 TB、マルチラックで毎時 5.25 TB のロード・スピードを実現します。ユーザーのソースシステムとネットワークがこのロード・スピードに対応していることを前提としています。ユーザーの環境によって、結果が異なる場合があります。

製品・ソリューション

スピード

従来のカスタム・オプションを大幅に上回る IBM PureData System for Analytics のパフォーマンスの基になっているのは、独自の非対称型超並列処理 (AMPP) アーキテクチャーです。このアーキテクチャーには、IBM のオープンなブレード・サーバー、ディスク・ストレージと、フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ (FPGA) を使用した IBM が特許取得済みのデータ・フィルタリング機能が組み合わされています。この組み合わせによって、アナリティクス・ワークロードにおける極めて高速なクエ リー・パフォーマンスが実現し、数千人のビジネス・インテリジェンス・アプリケーション・ユーザー、思考速度での高度な分析、ペタバイト規模のスケーラビ リティーが実現します。

シンプルで使いやすい

IBM PureData System for Analytics は、自動的に高いパフォーマンスを発揮し、索引付けやチューニングは不要です。
1つのアプライアンスとしてハードウェア、ソフトウェア、ストレージがすべて統合されているため、導入サイクルを短縮できるとともに、BI やアナリティクス関連の取り組みに対して、業界屈指のスピードで価値をもたらすことができます。このアプライアンスは、データのロードやクエリーの実行を 即座に実行できる状態で提供され、標準の ODBC、JDBC、OLE DB のインターフェースを使用して主要な ETL、BI、アナリティクスのアプリケーションと統合されます。
IBM PureData System for Analytics は、高可用性の要件に対応するように設計されています。すべてのコンポーネントが内部で冗長化されており、アプライアンスがデータ・センターに導入された 瞬間から、S-Blade の障害によって、実動可能な堅固な環境でパフォーマンスが有意に低下することはありません。

迅速な価値創出

IBM PureData System for Analytics システムを使用すると、データ量やワークロードに合わせて適切なサイズの環境を展開できます。データ量の増加に伴うより大規模な IBM PureData System の導入も、迅速かつ容易に行うことができます。組み込まれたハードウェアの圧縮機能により、最大規模のシステムでは、クライアントのデータ容量が 1.2 ペタバイトを超えます。この IBM PureData System は、アプライアンスのサイズの拡張に合わせてほぼ線形のパフォーマンス・スケーラビリティーを提供します。そのため組織では、データ量と SLA のパフォーマンス・ニーズの両方に合わせて適切なサイズのアプライアンスを選択することができます。

スマート

IBM PureData System for Analytics は、データが格納されている 1つの場所にすべてのアナリティクス関連のアクティビティーを統合することによって、分析処理を大幅に簡素化します。 IBM PureData System へのアナリティクス機能の移行は、すべてのアプライアンスに組み込まれたアナリティクスのプラットフォームを使用して簡単に行うことができます。アプライ アンス自体で PMML 4.0 モデルがサポートされているため、データ・モデラーと定量分析チームは、アプライアンスの内部でデータを直接操作することができます。データを別のインフ ラにオフロードしたり、関連するデータの前処理、変換、移動を行ったりする必要はありません。データ・サイエンティストは、あらゆるエンタープライズ・ データを使用してモデルを作成した後、個々のモデルをはるかに迅速に反復して、最適なモデルを特定することができます。モデルの開発が完了すると、アプラ イアンス内で関連データに対してシームレスに実行できます。必要に応じて、データが格納されている場所で、他の処理と並行して予測やスコアリングを行うこ とができます。ユーザーは、ほぼリアルタイムに予測スコアを取得して、高度なアナリティクスを活用できるようになり、企業全体としても利用できるようにす ることができます。
Netezza Analytics の基盤であり、組み込まれた分析インフラと統計関数、数学関数の広範なライブラリーは、幅広い分析ツールやプログラミング言語をサポートしており、並列プ ログラミングの複雑さを開発者、ユーザー、DBA に意識させることなく複数の分析を並行して実行する、200 を超える再構築されたスケーラブルなデータベース内の分析関数のライブラリーとともに提供されます。
また、業界標準の ESRI GIS フォーマットと互換性がある、データベース内で行う地理空間情報の分析機能も組み込まれています。これにより、既存の地理空間情報の分析環境への容易な統 合が可能になるほか、ロケーション・データや企業データの分析を同時に同じ速度で実行することができます。

導入事例

コメリグループ 株式会社ビット・エイ

コメリグループ 株式会社ビット・エイ

株式会社ビデオリサーチ

株式会社ビデオリサーチ

株式会社NTTぷらら

株式会社NTTぷらら

株式会社日本医療データセンター

株式会社日本医療データセンター

リソース ダウンロード

日本IBM ソフトウェア事業 ビジネス・アナリティクスそしてインフォメーション・マネジメントが誇る2人のカリス­マ・テクニカルセールス、西牧洋一郎と小島繁樹が、1億件のデータをIBM PureData System for AnalyticsそしてIBM SPSS Modelerを使っておいしく料理いたします。

IBM PureData System for Analytics アーキテクチャー

こちらのホワイトペーパーでは、IBM の Asymmetric Massively Parallel Processing™ (AMPP™) アーキテクチャーによりこのシステムがクエリーや高度な分析の複合的なワークロードをかつてないスピードで実現する方法について説明します。

IBM Netezza Analytics Data Sheet

こちらのデータ・シートでは、IBM PureData System for Analytics が実現する高度分析プラットフォームについてご説明します。

多業界に導入が広がるIBMのビッグデータ・ソリューション

各業界でビッグデータ活用が進んでいます。こちらのページでは、PDAの数ある事例の中から、各業界でどのようなビッグデータ利活用が行われているのかご紹介します。

お問い合わせはこちら