概要

IBM PureApplication Hybrid Cloud Platform は、サービス提供までの時間を大幅に短縮し、柔軟性、俊敏性、統合の容易性を向上することで、貴社のビジネス展開を支援します。

ビジネス・リーダー: 革新を起こし優先事項を進めていくことができる
ハイブリッド・クラウド・ソリューションにより、新しいアイデアへの挑戦、企業アプリケーションの拡張、最適化の推進、市場の拡大とグローバル化を実現します。

エンタープライズ・アーキテクト: より移植性の高いアプリケーションを得る
アプリケーション・パターンを活用してオンプレミスとオフプレミスのクラウドを自由に移動することができます。アプリケーションの価値を高め、複雑さを解消し、インフラや労働コストを削減します。

PDFイメージ

企業のクラウド環境を従来のアプローチより迅速かつ容易に構築

既存仮想環境の PaaS への機能拡張

PureApplication Software

オン・プレミス環境 NEW

世界中の Softlayer のデータセンターで

PureApplication Service

オン・プレミス環境

垂直統合型システム POWER or x86

PureApplication System

オン・プレミス環境

PureApplication の製品ファミリー

  • PureApplication Software

    お客様の既存仮想化環境上で、システム構築自動化技術 「パターン・デプロイメント」 が利用できます。
    現在ある仮想化統合基盤の上で、システム自動化への取り組みを開始したいお客様に最適です。マイクロソフト社のクラウド Azure でも、パターン・デプロイメントを利用することができます。

  • PureApplication Service

    IBM のオフプレミス・クラウド環境 SoftLayer 上で提供される PureApplication のサービスです。
    お客様ごとに占有のクラウド環境が用意されますので、セキュリティも安心です。4Core から利用可能なため、システム自動化の取り組みを開始する環境としても最適です。

  • PureApplication System

    パターンによるシステム構築だけでなく、ハードウェアを含め、システム基盤全体を最適化して提供する垂直統合型システムです。
    HWの各コンポーネントは冗長化された安心設計です。システム配置もリソース使用状況に応じ自動で最適化されます。煩雑となる基盤管理作業は PureApplication に任せて、ビジネスに貢献する創造的な活動に集中できます。

PureApplication の特徴

  • 進化し続けるハイブリッド・クラウド基盤

    クラウド技術は日々進化しています。PureApplication も日々進化を続けています。パターンのユーザビリティや災対機能、修正適用ソリューションとの連携など、次々と機能改善を続けています。Chef や Docker など、オープンなクラウド技術との連携も強化されています。PureApplication は一度リリースしたら完成してしまうクラウド基盤ではなく、フォームウェアを更新することで、技術の進化を取り込める基盤なのです。

  • システム基盤をコードとして管理し、変化に強いシステムを

    アプリケーションの更新頻度が速くなる中で、システム環境構築も自動化しアプリケーションのようにコードとして管理するという発想 Infrastructure as Code が常識となりつつあります。
    PureApplication では、OS の導入設定、パーティションの作成、ソフトウェアの導入・設定まで、システム基盤構築に必要となる全ての作業を、自動実行できるパターンとして管理できます。

  • 「状態」 を持たないことでシステム管理を柔軟に

    手動で変更開発を積み上げる従来のシステム開発は、環境に再現性がないために変化に弱いシステムでした。積み上げた環境にしかない 「状態」を持ってしまっているからです。再現できないので、変化に対してはどうしても消極的になります。
    パターンによりシステム構築を自動化されたシステムは、いつでも同じ環境ができるので 「状態」 を持ちません。15分もあれば以前と同じ環境を戻すことができます。既存の環境に手を入れず、常に新しい環境を構築することで、システム管理がシンプルになります (Immutable Infrastructure)。

  • シームレスなハイブリッド・クラウド Create Once, Deploy Anywhere

    一度作成したパターンは、オンプレミス、オフプレミスの環境のいずれでも動かすことができます。オンプレミス環境で稼働するシステムをクラウドを利用して海外に展開する、負荷変動の激しいフロントエンド・システムをオンプレミス環境と連携させて稼働させる、クラウドで検証したシステムをオンプレミスで本番稼働させるなど、さまざまなハイブリッド・シナリオに対応します。

PureApplication System,PureApplication Software,PureApplication Service

機能

クラウドとアプリを併用して IT を変革

IBM PureApplication Hybrid Cloud Platform は、オンプレミスとオフプレミスのクラウドを提供しており、お客様はそれぞれの利点を活用することができます。特に、仮想パターンを活用することで、両方のクラウドに対して、シームレスにアプリケーションをデプロイし、運用することが可能となります。

オンプレミス・オフプレミスのクラウド環境を組み合わせて使うことで期待できる利点は多数あります。

オフプレミス・クラウドで企業アプリケーションのテスト環境を素早く動的に構築し、その後、オンプレミス・クラウドで本番環境を運用することもできます。

使用頻度の少ない主要な企業アプリケーションをオンプレミスからオフプレミス・クラウドへ移してリソースを解放し、アプリケーション環境の運用コストを削減することもできます。

さらに、IT リソースの自動プロビジョニング、スケーラビリティ、SLA 管理、ユーザー・ベースのセルフ・サービスとレポートといった機能や、マルチテナント、仮想化、最適化された IaaS の機能を備えた PureApplication Hybrid Cloud Platform は、開発、デプロイ、管理に渡る IT ライフサイクル全般を簡素化することができる、まさにクラウドのために作られたプラットフォームです。

IBM PureApplication Hybrid Cloud Platform は多くのプロセスを自動化してクラウドの性能を引き出します。ハイブリッドクラウドでは以下をサポートします。

  • 構成や統合の作業にかかる手動操作を排除
  • クラウド上でワークロードを素早くデプロイ、運用するための自動化
  • オンプレミスとオフプレミスのクラウド環境の相互関連性を高めて、複雑性を軽減
  • 監視とライフサイクル管理の簡素化

パターン

IBM PureApplication Hybrid Cloud Platform は専門家の知見を組み込んでいるので、クラウド上で企業アプリケーションを簡単にデプロイ、運用できます。多様な工程を簡単にデプロイできる定義ファイルへと統合するパターンは以下を提供します。

  • オンプレミスとオフプレミスのクラウド環境間での移植性を向上
  • アプリケーション構成を簡素化
  • クラウドの実装を推進
  • マニュアル設定で起こりうるリスクを軽減
  • アプリケーションのライフサイクルにかかる時間とコストを節減

IBM PureApplication Hybrid Cloud Platform は、主要IBMミドルウェアを始めとする各種パターンをサポートしています。(詳細はこちらをご覧ください)。

これらの事前定義されたパターンを活用することで、構築時間を短縮し、早期にソリューションを市場に届けることが可能です。IBM PureApplication は、ハイブリッドクラウドを必要とするお客様に最適な、オンプレミスとオフプレミス両方のソリューションを提供しますので、お客様は要件に応じて、適切なクラウドを選択することができます。

IBM PureApplication Service on SoftLayer

企業がオフプレミス・クラウドを必要とする場合、専有環境で提供されるIBM PureApplication Service on SoftLayer は最適なソリューションです。パターンによるシステム構築だけでなく、バックアップ・ソリューション(別DCへのリモート保管もあり)の提供、お客様データセンターとの専用線接続など、企業アプリケーションの基盤サービスの自動化と管理を提供します。ノードの追加やデータセンターの選択もセルフ・サービス・ポータルから実施することが可能です。

IBM PureApplication System

IBM PureApplication System により、オンプレミス・クラウド環境を、より速く簡単に、少ないリスクで構築することができます。特にトランザクションの Web やデータベース・アプリケーション用にデザインされ最適化されており、ワークロードの特性に精通した柔軟性の高いプラットフォームです。

IBM PureApplication Software

IBM PureApplication Softwareを利用することで、お客様所有のHW環境(IAまたはPower)にパターン・デプロイメント環境を構築できます。HW環境選択の柔軟性を残した上で、オンプレミスにプライベート・クラウド環境を構築することができます。

3つのPureApplication環境で、パターン・デプロイメント・エンジンは共通です。構築されたパターンは各環境間でポータビリティがあります。

2014年6月から第2世代のハードウェアが利用可能になりました。

X86 ベースの PureApplication System (W2500)

2015年9月からPowerに関しては第3世代のハードウェアが利用可能になりました。

            

Power ベースの PureApplication System (W3700)

  Intel Architecture Intel Architecture Power Architecture
  W2500 Standard W2500 Enterprise W3700 Enterprise
ラック 42U 42U 42U
プロセッサー 2 x 8 core, 2.6 GHz Intel Ivy Bridge EP 2 x 8 core, 2.6 GHz Intel Ivy Bridge EP 2 x 10 core, 3.42 GHz POWER8
コンピュート・ノード 2, 4, 6, 8 2, 4, 6, 8, 10, 12,14, 20, 24 2, 4, 6, 8, 10
CPU コア 32, 64, 96, 128 32, 64, 96, 128, 160, 192, 224, 320, 384 40, 80, 120, 160, 200
メモリー 0.5, 1.0, 1.5, 2.0 TB RAM
(16GB/Core)
1.0, 2.0, 3.0, 4.0, 5.0, 6.0, 7.0, 10.0, 12.0 TB RAM
(32GB/Core)
1.2, 2.4, 3.6, 4.8, 6.0TB RAM
(32GB/Core)
ストレージ・ノード 1 V7000 Controller
1 V7000
Expansion
2 V7000 Controllers
2 V7000 Expansions
1 V7000 Controller
3 V7000 Expansions
ストレージ・サイズ 2.4 TB SSD
24.0 TB HDD
6.4 TB SSD
48.0 TB HDD
6.4 TB SSD
96.0 TB HDD

ダウンロード

基礎を学ぶ

専門家の知見・技術を実装したパターンを活用して組織力を強化

事業の意思決定者と IT 管理職向けに IBM PureSystems のパターンをご案内し、パターンの内容と仕組み、そしてパターンが並外れた価値を組織に提供できる理由を明らかにします。

専門家のノウハウを組み込んだ仮想アプリケーション・パターン解説

IBM PureSystems ファミリーは、設計段階で最適に統合、「専門家のノウハウを実装したパターン」 によってアプリケーション基盤の構築を素早く、自動的に運用する環境を提供します。

ビデオ

PureApplication System “Mini”によるクラウドでのデプロイの加速化 (英語,YouTube,2分32秒)

組織が求めるシナリオのニーズに対応する PureApplication “Mini”をご紹介

パターンの概要 (日本語字幕,YouTube,1分54秒)

IBM のパターン・テクノロジーが実現する主な成果とは

モバイル・パターン (日本語字幕,YouTube,2分29秒)

IBM Worklight Server のインストールと展開をシンプルかつ迅速に完了させます

BI パターン (英語,YouTube,2分14秒)

総運用コスト (TCO) の低減と IT バッグログの削減を実現し、IBM Cognos Business Intelligence の価値をさらに引き出します

IBM ソリューションを検討する

Silvermoon Business Systems が実現した IBM ソリューションによるコスト削減

IBM PureApplication System テクノロジーを活用し、IT スペシャリストのコスト 50% 削減を見込み、競争優位性を確立したソフトウェア会社

IBM PureApplication System

専門家の知見を統合したアプリケーション・プラットフォーム・システム

ウェブのリソース

PureSystems Centre

IBM および IBM パートナーが提供する、専門家による高度な知見のパターンを検討する。

関連情報

ソーシャル・メディア

お問い合わせはこちら