SaaS とオンプレミスの両対応、自由に選べます

~SaaS とNotes のいいとこ取り。Notes/Domino 8.5 サポート終了に向けてご検討ください~

資料をダウンロード

田仲 康成田仲 康成

田仲 康成

デジタル・セールス事業
RLM第一営業部
電話する

(受電後、折り返します)

  Notes/Domino 8.5 サポート終了に備え、SaaS&オンプレミス両対応サブスクリプションをご計画ください

2009年1月に出荷開始いたしましたNotes/Domino 8.5は2018年9月末をもってサポート終了となります。
Notes/Domino をご利用中のお客様は9.0 へのバージョンアップをご検討ください。また、この機会に、今後「クラウド」「モバイル」「ワークスタイル変革」・・・などなど、経営層やユーザー部門からでてくる要望に迅速に対応できるSaaSも利用可能になる両対応サブスクリプションに切り替えませんか?

経営層やユーザーからの「待ったなし」の要望:「クラウドの活用」「ワークスタイル変革」「グループ、グローバル協業」「業務のモバイル対応」「取引先とのファイル共有」「シャドーIT(私物・無許可利用)」

Notes のバージョンアップの機会に、ビジネスの「課題・要望」に迅速に対応できるクラウド活用を実現しましょう

  SaaS & オンプレミス両対応サブスクリプション とは?

契約期間中、オファリングに含まれる「IBM SaaS」か「オンプレミスの IBM プログラム」の、いずれかを自由に選択してご利用いただける新しいオファリングです。

  • IBM Mail Dual Entitlement は IBM Verse、IBM Connections Cloud (SaaS) と IBM Notes/Domino (オンプレミス) を組み合わせたサブスクリプションとなります。
  • IBM Notes/Domino のソフトウェア・サブスクリプション & サポートとして適用可能

両対応サブスクリプション:「SaaS を利用する場合:IBM Verse (メール)、IBM Connections Cloud S1(コラボレーション)、(サーバー不要) ※お客様社内 Domino サーバーとのハイブリッド構成も可能」「オンプレミスを利用する場合:IBM Domino Enterprise CAL(メール&アプリケーション)、IBM Domino Enterprise Server ※ユーザーライセンスに含まれる」

例:IBM Mail Dual Entitlement plus Application and S1 の場合


IBM Mail Dual Entitlement 価格

IBM Mail Dual Entitlement はシンプルなユーザー数のみの価格体系
IBM Domino Enterprise CAL 新規 SS&S よりも割安な価格設定

価格表:「IBM Mail Dual Entitlement plus Application:901円/月」「IBM Mail Dual Entitlement plus Application and S1:1,663円/月」

IBM Domino Enterprise CAL 新規SS&S との比較

IBM Domino Enterprise Client Access License 新規SS&S (D0B7ILL): 13,600円/年/人

IBM Mail Dual Entitlement Plus Application:901円/月 × 12ヶ月 = 10,812円/年/人

>> 新規 SS&S より約 20% お得!!
>> さらにサーバー・ライセンス不要!!

※それぞれ数量割引を適用しない場合の2017年1月時点の標準料金により計算
※IBM Domino Enterprise CAL は別途サーバーライセンスも必要

  IBM Mail Dual Entitlement で可能になること

IBM Notes/Domino の最新機能と、IBM Verse, IBM Connections Cloud の SaaS サービスを自由に利用できるため、「課題・要望」に柔軟・迅速な対応が可能になります。

IBM Notes/Domino ユーザー様がIBM Mail Dual Entitlement でできることの例:「クラウドの活用:Notesメールのクラウド移行、SaaS コラボレーションの利用」>「業務のモバイル対応:NotesアプリのWeb,モバイル対応、クラウド移行&モバイル・アプリ利用」、「ワークスタイル変革:Web会議、チャットの利用、メール&カレンダーのモバイル対応」>「取引先とのファイル共有:クラウドを利用したファイル共有、管理された企業間コラボレーション」、「グループ、グローバル協業:グローバル共通コラボレーション環境、メール等が異なる組織での協同作業」>「シャドーIT(私物・無許可利用):各種コラボレーション機能の提供、企業向けの機能とセキュリティー」


IBM Mail Dual Entitlement を保有するメリット vs 保有しない場合のリスク

IBM Mail Dual Entitlement:保有の場合、なしの場合

  関連情報

事例:ヤマトフィナンシャル

IBM Connections を基盤とする社内 SNS で全社の情報共有を大幅に改善。社内イントラの活用など、さまざまな利用促進策で社員参加率 99% に!

コラボレーション・ソリューション

「クラウド」、「モバイル」そして「ソーシャル」で、いつでもどこからでもコラボレーションが可能になります。働き方を改革することで、進化し続ける強いチームをつくり、ビジネスを加速しましょう。


製品情報

IBM Notes/Domino

ソーシャルなコラボレーション型のアプリケーションとビジネス・アプリケーションを結合

IBM Sametime

統合された音声、データ、ビデオを使用したソーシャル・コミュニケーションによる即時のコラボレーションを実現

IBM Connections

優秀な人材と接触し、技術革新を加速化し、成果を上げていくための先進的なソーシャル・ソフトウェア・プラットフォーム

IBM Conection Cloud

IBM クラウドの一連のコラボレーション・サービスを提供する先進的なソーシャル・ネットワーク・プラットフォーム

IBM Verse

IBMの最新テクノロジーを集結する新発想のメールソリューション

  お知らせ

2009年1月に出荷開始いたしましたNotes/Domino 8.5は2018年9月末をもってサポート終了となります。お使いのユーザー様は9.0へのバージョンアップとSaaS&オンプレミス両対応サブスクリプションをご検討ください。