APIエコノミーで広がる
新しいビジネス

APIエコノミーで広がる新しいビジネス

- API公開を包括的にサポート IBM API Connect -

- API公開を包括的にサポート IBM API Connect -

  API活用が求められる理由

API はかつて社内システムの一部品であり、Web 事業者が公開することでその利用による収益化を図っていました。
現在のデジタルビジネスに取り組む企業にとって、アプリケーションはサービスそのものであり、APIは企業のビジネスを連携させるハブ機能として期待されています。

様々な企業がAPIを公開することで、他の企業のサービスやリソー スを組み込んだ新たなサービスを生み出せます。
業務提携やサービス開発などのプロセスを圧縮し、容易に短期間でビジネスを立ち上げられるようになります。
既存の市場が飽和していても、全く違う業界ではサービスのスキームや一部の機能が大きな価値を生む可能性もあり、そこには新たなビジネスパートナーと、新たな顧客を獲得する機会が生まれます。

<APIエコノミー全体像>

APIエコノミー全体像のイメージ

  IBMのAPIソリューション

API を公開するまでには、API の作成、実行、管理、保護というライフサイクルがあり、各プロセスで課題と求められる解決策があります。
下記のような課題を解決するために、IBM ではAPI の作成ツールと実行環境、強力な管理と保護を実現する製品を統合し、API公開に関わる全ての作業を包括するワンストップのソリューションとして “IBM API Connect” をご提供しています。

IBM API Connect

APIおよびマイクロサービスを作成、実行、管理、保護の領域の機能を提供し、APIのライフサイクルを包括的に支援します。

ビデオを見る(5分00秒)

IBM DataPower Gateway

導入不要ですぐに利用可能です。組み込みの機能で開発運用が容易に行え、変更にも迅速に対応できるアプライアンスです。

ビデオを見る(4分4秒)

  API活用ビジネス事例

事例:日本医療データセンター様

医療統計データの新サービス提供で、個人向けの新たなサービスの創出を推進。

事例:住信SBIネット銀行様

日経ビジネスオンラインに掲載の事例記事がご覧いただけます。FinTech企業とのアプリ連携を推進するAPI開放の取り組みをIBM API Connectで実現。

事例:デジタルポスト様

印刷郵送APIサービスを現API Connectで提供。「APIエコノミー」に積極参画。

  無償評価版はこちら

IBM API Connectは、APIの作成、実行、管理、保護のライフサイクルを包括的に支援するAPI基盤です。
素早く簡単にAPIを作成して公開することで、 いち早くAPIエコノミーに参画することできます。これからのデジタル変革の時代を支えるIBMの先進的なAPI基盤をぜひ無料でご利用ください。
無償評価版はIBM Bluemix上で提供されています。

FREE TRIAL

  最新プレスリリース

ビジネス・パートナー情報

アクセンチュア株式会社
株式会社オージス総研
株式会社協和エクシオ
コムチュア株式会社
株式会社JIEC
株式会社ジェーエムエーシステムズ
TIS株式会社
株式会社東京システムリサーチ
日本情報通信株式会社
株式会社ミライト情報システム
株式会社ワイ・ディ・シー

※五十音順

お問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください