広がる新ビジネス・APIエコノミー

広がる新ビジネス・APIエコノミー

企業同士が互いの強みを利用し合い、新たなビジネス価値を創出しています

API公開を包括的にサポートする IBM API Connect導入事例

情報/プロフェッショナルサービス

事例 : ゼンリン

地図情報という観点で、ゼンリンの持つデータ・コンテンツをクラウド上で取引ができるようにすることで、新たな価値やビジネスを醸成。

医療/ヘルスケア

日本医療データセンター

医療統計データの新サービス提供で、個人向けの新たなサービスの創出を推進。

なぜ国内主要企業は、こぞってAPIエコノミーに参画するのか? 

なぜ国内主要企業は、こぞってAPIエコノミーに参画するのか? 

APIビジネス企画支援シリーズメール(全6回)
既存のビジネスモデル、データからビジネス拡張する秘訣

APIビジネス企画支援シリーズメール(全6回)
既存のビジネスモデル、データからビジネス拡張する秘訣

APIビジネス企画支援シリーズメール(全6回)
既存のビジネスモデル、データからビジネス拡張する秘訣

各ステップごとに、ご自身のビジネスプランを整理しながらビジネス要件を整理しAPI公開をプランしましょう。

各ステップごとに、ご自身のビジネスプランを整理しながらビジネス要件を整理しAPI公開をプランしましょう。

※メール内容は予告なく変更されることがあります

1. ビジネスをプランする
2. APIをプランする
3. APIを学び、開発者が何を望んでいるのかを理解する

4. API ガバナンスを考えておく
5. ITチームとAPI公開に備える
6. 何が違う? API管理ソリューション

エキスパートと話す

エキスパートと話す

IBMアクセスセンター(一次受付)
電話番号:0120-550-210
(識別コード:Middleware)

IBMのAPIソリューション

API を公開するまでには、API の作成、実行、管理、保護というライフサイクルがあり、各プロセスで課題と求められる解決策があります。
下記のような課題を解決するために、IBM ではAPI の作成ツールと実行環境、強力な管理と保護を実現する製品を統合し、API公開に関わる全ての作業を包括するワンストップのソリューションとして “IBM API Connect” をご提供しています。

IBM API Connectとは

オンプレミス環境とクラウド環境の両方で、APIライフサイクルの重要な問題に対処するためのAPI管理ソリューションとして、APIとマイクロサービスの作成、実行、管理、保護の機能を提供します。

調査レポート

Gartner、Forrester Wave™がIBMをAPI管理ソリューション領域で、またGartnerがIBMを2016 Q4 IoT API領域で 「リーダー」と評価しています。

エキスパートと話す

エキスパートと話す

IBMアクセスセンター(一次受付)
電話番号:0120-550-210
(識別コード:Middleware)

ビジネス・パートナー情報

アクセンチュア株式会社
株式会社オージス総研
株式会社協和エクシオ
コムチュア株式会社
株式会社JIEC
株式会社ジェーエムエーシステムズ
TIS株式会社
株式会社東京システムリサーチ
日本情報通信株式会社
株式会社ミライト情報システム
株式会社ワイ・ディ・シー

※五十音順

お問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください