IBM PureSystems Centre

Extending the value of IBM PureSystems

HeartCore

ジゾン
System:
Provided by:ジゾン
Request Information

Version:V8
コンテンツ管理機能、コミュニティ機能、コマース機能、マーケティング機能が一体になったAll-in-One CMS製品
  • - Business Value

    Pattern Overview


    ”HeartCore” Webコンテンツ管理システムは、豊富な機能を兼ね揃えた次世代の統合Webインフラです。その用途は企業や官公庁の情報サイトのみならず、ポータルサイトやECサイトといった幅広い分野での適用が可能であり、その強力なWebコンテンツ管理機能、パーソナライズ機能、コマース機能は、従来目的別に異なるインフラソフトが必要だったものを不要にし、更にBlog・SNS・掲示板等のWeb2.0対応コミュニティ機能やERP・SCM・CRM等の基幹システムとの様々な連携機能により、その用途は一段と多様化しています

    Business Case

    ビジネスモデルはSI

    ・サイト構築は要望、機能等を検討すると、殆どの場合SIとなる(¥10M~¥100M up規模)  

    • HeartCoreの標準機能は使うものの、独自機能の開発要望が必ずある
    • 既存システムとの連携が発生するケースが多い
    • 既存サイトの機能やデザインを継承する場合が多い
    • 典型的なモデルは下記で、圧倒的にサービス部分が多い
      HW:SW (HeartCore):サービス(開発)=1:1:3~10

    ・サイト構築後は大半のケースが追加開発要望がある

    Business Problem

    1. SEO対策費用の劇的な削減
      自動SEO機能によりSEO対策業務から解放され、内部工数の削減が可能 更にはSEO関連外注コストの大幅削減が可能  
    2. コンテンツの自主管理による外注費用の削減
      専門業者に外注する事がなくなるため、その分のコスト削減が可能 携帯電話の専用サイトを作る必要がなくPC・携帯のコンテンツを一元管理可能
    3. ECサイトにおける売上向上
      自動SEO機能によりECサイトへのアクセスが増加し、売上増が可能 更にLPO機能やパーソナライズ機能との組合わせにより更なる売上Upが可能
    4. グローバルサイトの運営が容易
      多言語サポートにより現地法人が現地語でコンテンツの作成・管理が可能 日本でグローバルサイトの一元管理が可能

  • -Technical Details

    【コンテンツ管理機能の特徴】

    1. コンテンツの作成、確認作業はMSオフィス感覚(アイコンの種類や使い方はパワーポイントに類似)
    2. ユーザー目線と同じ動作で、編集すべきコンテンツに到達可能
    3. コンテンツの一部を修正すると、関連するコンテンツにも自動的にその内容を反映
    4. MSオフィスで管理しているデータや表は、コピー&ペーストで取込み可能
    5. ブラウザーで表示されているテキスト情報や写真等は、コピー&ペーストで取込み可能
    6. 取込んだテキスト、表、図等は、自由に加工が可能
    7. 公開、終了スケジュールの設定が可能(年月日時分秒での設定可)
    8. コンテンツ承認のためのワークフローを自由に設定可能(直列フロー、並列フロー、複合フロー)
    9. コンテンツのバージョン管理が可能
    10. サイト内検索、絞り込み検索、分類メニューの上位→下位検索が可能
    11. 多彩なアクセス制御が可能(ページ、コンテンツ要素、スタイルシート、画像データ、ファイル、リンク等
    12. サイトマップを自動的に作成可能
    13. 静的HTMLファイルを作成し、配信する事が可能
    14. 多言語(44ヶ国)によるコンテンツ作成・更新・検索が可能

  • - More Information

    Provider Information


    Name: 坂寄嗣俊

    Email: sakayori@xyxon.co.jp

    Phone: 03-3493-5160

Related tagged content

Industry

Geography

You must  login with your IBM ID to be able to bookmark. Select "Login" to bookmark or "Close" to return.