1. 発表のタイプ:S/W新製品の発表
  2. カテゴリー:Lotus
  3. レター番号:LOT12029-0
  4. 発表日:20120815
  5. 更新日:20120815
  6. OfferID:D0PRBLL; D0PRDLL; D0PRCLL; D0PRILL; D0PRKLL; D0PRJLL; D0PRLLL
  7. 1章コメント履歴:

IBM SmarterCloud Notes の発表


[1]発表の概要



[1-1]発表内容


本日付で IBM SmarterCloud Notes を発表いたします。

[1-1-1] 製品の概要

IBM SmarterCloud Notes は、フル機能を備えたエンタープライズ向けの E メール、カレンダーとスケジューリング、および連絡先管理のサービスを提供するオファリングです。Web ブラウザーまたは Lotus Notes クライアントを介して IBM SmarterCloud for Social Business クラウド内で利用できます。SmarterCloud Notes は、企業がオンプレミス・インフラストラクチャーの管理に伴うコストを削減できるようにするほか、クラウドの利点を簡単に引き出せるようにできる設計と なっています。

IBM SmarterCloud Notes は IBM SmarterCloud for Social Business の基盤と成功を基に構築されています。

    • Internet Message Access Protocol (IMAP) のサポート。対応クライアントは、Microsoft Outlook 2003 および 2007、Mozilla Thunderbird 9.0.1、Apple Mail 4 および 5
    • E メール・メッセージの削除に関して正確な制御を行うために追加されたメール管理設定
    • SmarterCloud Notes Web の Domino データベース Notes リンクに対応
    • E メール・メッセージの外部アドレスへの自動転送防止に対応
    • 有効期限付き SmarterCloud Notes ID パスワードに対応

SmarterCloud Notes の機能拡張に加えて、IBM SmarterCloud Engage Advanced は基本オファリングの一部として、IBM Notes Traveler for SmarterCloud Notes を追加しています。この追加により、Android、Apple、Nokia、および Windows Mobile デバイスから SmarterCloud Notes へアクセスできるようになりました。

[1-1-2] ハイライト

IBM SmarterCloud Notes では、全体的なサービスの品質および信頼性を重視した取り組みを続けております。今回、お客様の要望が高かった以下の機能が加わりました。
    • Internet Message Access Protocol (IMAP) 方式でエンド・ユーザーのメールボックスへアクセス
    • 有効期限付きのパスワード
    • 企業の管理者向けのメール管理およびモニタリング・ツールの追加

[1-1-3] サービス提供開始予定日

プログラム番号
(備考)
VRM
プログラム名称
出荷開始予定日
5725-F821.0.0IBM SmartCloud Social Business
2012年 8月 16日

本製品はパスポート・アドバンテージで販売されます。パスポート・アドバンテージの内容、発注番号、料金などの詳細については IBM ビジネス・パートナー、または弊社営業担当員にお問い合わせください。

注:ライセンス上の製品名は世界共通の「IBM SmartCloud xxx」と表記しています。

[1-1-4] 主要前提条件

詳細については、 『[1-3-2]前提ハードウェア』 のセクションを参照してください。


[1-2]製品機能詳細


[1-2-1] 製品の機能詳細

IBM SmarterCloud for Social Business は、幅広いコラボレーション機能を本格的な Software as a Service (SaaS) モデルで提供します。

この製品には、以下の機能が含まれます。

    • メッセージング
    • Web 会議
    • コラボレーション

企業のお客様は IBM SmarterCloud Social Business により、顧客、パートナー、および同僚の間の毎日のビジネス上のやりとりを簡略化して向上させるのに役立つ、重要で効果的なコラボレーション・ツールから 恩恵を得ることができます。IBM SmarterCloud Social Business の特長は、お客様が組織の内外の人々と切れ目なく共同作業を行えるよう設計されていることにあります。お客様は、いつでも、どこでも、オンライン対応、 ファイル共有、チャット、プロジェクト管理、潜在的なクライアントとのネットワーキング、会議のスケジューリング、およびメールの送受信を行うことができ ます。リモートで作業する場合、リモート・チームを管理する場合、または同僚、パートナー、およびベンダーを一緒にするための 1 つの場所が必要となる場合のいずれであっても、SmarterCloud for Social Business の製品は、お客様のビジネスをソーシャル・ビジネスに変える支援を行います。

SmarterCloud Social Business の一部として、IBM SmarterCloud Notes は以下のサービスを提供します。
    • Internet Message Access Protocol (IMAP) クライアントのサポート。これにより、エンド・ユーザーは SmarterCloud Notes メールの送受信および管理に外部のプログラムを使用できます (エンド・ユーザーに対するこの機能は、サービスの管理ユーザー・インターフェースを通して有効/無効の設定が可能)。対応クライアントは、 Microsoft Outlook 2003 および 2007、Mozilla Thunderbird 9.0.1、Apple Mail 4 および 5 です。
    • E メール・メッセージの削除に関して正確な制御を行うためのメール管理設定の追加。これにより、メール・ファイルのサイズを制約して使いやすさを向上させることができます (例えば、管理者が特定の日数を指定してから、以下のオプションのいずれかを有効にします。
        • 例外なしに E メールを削除
        • E メールを削除するが、エンド・ユーザー・フォルダーにファイルされているメッセージはすべて保持
        • E メールを削除するが、特に名前が付けられたフォルダーにファイルされているメッセージはすべて保持)
    • SmarterCloud Notes Web の Domino データベース Notes リンクをサポート。これにより、エンド・ユーザーはブラウザーで E メールを読むときに、IBM Lotus Notes 文書、ビュー、およびアプリケーションのリンクの表示方法を指定できます (リンクは、インターネット・リンク ( https://...) )、Notes リンク (notes://...)、またはその両方でリスト表示することが可能)。
    • メール規則により E メール・メッセージを外部アドレスへ自動転送することを防止する管理者サポート。
    • 有効期限付き SmarterCloud Notes ID パスワードのサポート。これにより、Notes クライアントを使用しているエンド・ユーザーが、必然的にパスワードを頻繁に変更する仕様になっています。

SmarterCloud Notes を用いると、ハイブリッド構成および完全ホスト構成のいずれでも使用できる強力で競争力のあるオファリングを作成することに重点を置きつつ、オンプレミ ス・インフラストラクチャーの管理に伴うコストや複雑さを削減しながら、クラウド・ベースのメッセージングやコラボレーションの利点を簡単に利用すること ができます。

[1-2-2] 製品のポジショニング

なし

[1-2-3] 開発意向表明

なし


[1-3]技術情報


[1-3-1] 前提ハードウェア

最新のハードウェア要件、ソフトウェア要件の詳細については、こちらの Web サイトを参照してください。

[1-3-2] 前提ソフトウェア

最新のハードウェア要件、ソフトウェア要件の詳細については、こちらの Web サイトを参照してください。

本プログラムの仕様および所定稼働環境の情報は、本プログラムに同梱の README ファイルなどの資料、あるいは、その他の IBM が発行する資料 (発表レターなど) に記載されています。資料およびその他のプログラムの内容は、英語でのみ提供される場合があります。

[1-3-3] アクセシビリティー

なし

[1-3-4] セキュリティー、監査およびコントロール

アプリケーション・システムおよび通信機能でのセキュリティー・フィーチャー、管理プロシージャー、および該当する制御の評価、選択、および導入は、お客様の責任のもとに行っていただきます。

[1-3-5] パフォーマンス

なし

[1-3-6] 制限事項

なし


[1-4]発注関連情報


[1-4-1] プログラム番号

プログラム番号
(備考)
VRM
プログラム名称
5725-F82
1.0.0
IBM SmartCloud Social Business

注:ライセンス上の製品名は世界共通の「IBM SmartCloud xxx」と表記しています。

[1-4-2] 料金体系と構成例

■ IBM グローバル・ファイナンシング

IBM グローバル・ファイナンシングは、信用資格のあるお客様が IT ソリューションを獲得するのを支援するために、競争力のある資金調達を用意しています。オファリングには、IBM とその他のメーカーまたはベンダーの両方からのハードウェア、ソフトウェア、およびサービスを含む IT を獲得するための資金調達が含まれます。オファリング (すべてのカスタマー・セグメント、すなわち小企業、中企業、および大企業用)、レート、条件、およびアベイラビリティーは、国によって異なる場合があります。お客様の地域の IBM グローバル・ファイナンシング組織にお問い合わせくださるか、次の Web サイトにアクセスしてください。

http://www.ibm.com/financing

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、IBM Credit LLC を通して (米国の場合)、またその他の IBM子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。レートは、お客様の信用格付け、資金調達条件、オファリングのタイプ、装置のタイプ、およびオプションに基づき、 国により異なる場合があります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があります。

■ 金融上の利点

IBM グローバル・ファイナンシングによる資金調達は、お客様が現金および信用取引限度を保持するのに役立ち、現在の予算限度内でより多くのテクノロジー獲得を可能にし、経済的に有望な新テクノロジーの実装を促進し、決済および条件の柔軟性を提供し、プロジェクト・コストを予想利益に一致させる助けとなります。資金調達は信用資格のある全世界のお客様にご利用いただけます。

[1-4-3] 発注情報

ライセンス機能名称
製品グループ
製品カテゴリー
IBM SmartCloud Archive EssentialsSmartCloud Social BusinessSmartCloud Notes
IBM SmartCloud Notes EntrySmartCloud Social BusinessSmartCloud Notes
プログラム名
プログラム番号(備考)
または
パーツ番号
課金体系
IBM SmartCloud Archive Essentials
5725-F82
Per Authorized User
IBM SmartCloud Notes Entry
5725-F82
Per Authorized User

注:ライセンス上の製品名は世界共通の「IBM SmartCloud xxx」と表記しています。

課金単位の定義:

■ 許可ユーザー(Authorized User)

許可ユーザーは、プログラムのライセンス交付を受けるための計測単位です。許可ユーザーは、プログラムにアクセスできる固有の個人です。プログラムは任意の数のコンピューターまたはサーバーにインストールすることができ、各許可ユーザーはプログラムの任意の数のインスタンスに同時にアクセスできます。ライセンス所有者は、任意の手段を介して、そのプログラムに直接的または (多重化プログラム、デバイス、またはアプリケーション・サーバーなどを経由して) 間接的にアクセスする許可ユーザーごとに個別の専用ライセンスを取得する必要があります。許可ユーザー・ライセンスはその許可ユーザーに固有のものであり、共有することはできません。また、別の個人に永続的に移転する場合を除き、再割り当てすることはできません。

注: デバイスがユーザーと見なされる一部のプログラムにライセンスが交付されることがあります。その場合、以下が適用されます。そのプログラムから一連のコマンド、プロシージャー、またはアプリケーションの実行を要求するかまたはこれらを実行のために受け取るコンピューティング・デバイス、またはそうでない場合はそのプログラムによって管理されるコンピューティング・デバイスは、そのプログラムの個別ユーザーと見なされ、そのデバイスが個人であるものとしてライセンスを必要とします。

[1-4-4] 契約条件

2012 年 2 月 29 日付け「IBM SmarterCloud for Social Business の発表(IBM LotusLive より名称変更)(LOT12005)」からの契約条件の変更はありません。


[1-5]関連情報


[1-5-1] 製品資料

IBM Publications Center
http://www.ibm.com/shop/publications/order

当製品に同梱される資料はありません。

Publications Center は、70,000 品目のカタログと、IBM 製品出版物およびマーケティング資料のための全世界に対する中央リポジトリーです。広範囲の検索機能が提供されます。さまざまなファイル形式の多数の出版物をオンラインで利用することができ、それらすべてをすべての国でダウンロードできます。

[1-5-2] パッケージング

IBM SmarterCloud Archive Essentials および IBM SmarterCloud Notes Entry は、電子ソフトウェア配布 (ESD) を介して提供されます。

[1-5-3] テクニカル・サポート

テクニカル・サポートは通常のパスポート・アドバンテージ・テクニカル・サポートとは異なり、IBM SmarterCloud for Social Business Support (LotusLive Support)のサポート窓口でのみ利用可能です。サポートについての詳細は、こちらの Web サイトをご参照ください。

[1-5-4] 商標および免責事項

    • IBM、IBM ロゴ、ibm.com および Lotus は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
    • Microsoft、Windows および Windows ロゴは、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。
    • 他の会社名、製品名およびサービス名などはそれぞれ各社の商標です。

本発表の内容は、発表時点の情報に基づいて作成されていますが、予告なく変更されることがあります。


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら

Contact IBM

Feedback