1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:コンシューマー製品
  3. レター番号:APT99028-0
  4. 発表日:19990706
  5. 更新日:19990706
  6. OfferID:2171-5J7; 2171-9J7
  7. 1章コメント履歴:

アプティバEシリーズ(55J/59Jファミリー)の発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要

IBMのホームPCであるAptiva* Eシリーズのマイクロタワー・ファミリーに、新しくMicrosoft** Office 2000を同梱したファミリーが加わり更にラインナップが強化されました。

従来から好評の音声認識新ソフトウェアViaVoice98に加えて、進化した音声入力対応日本語変換システムである「VoiceATOK** for ViaVoice」を全モデルに搭載をしています。

Aptiva 55Jマイクロタワー・ファミリーおよび、Aptiva 59Jマイクロタワー・ファミリーには、それぞれのシステムユニット(55J/59J)と、17インチのカラーディスプレイ(マイクロフィルター)で構成されます。

◎外観 モデル 2171-5J7 (55Jファミリー システム・ユニットと17'モニターのオールインワン型)


新規発表のシステムの主な仕様は下記の通りです。詳細は各々の関連記述をご参照ください。

Aptiva Eシリーズ システム・ユニットの説明


55Jファミリー システム・ユニット (以下、55Jシステムと記します。)
マイクロタワー型(パール・ホワイト)、Pentium IIIプロセッサ 450MHz、64MBメモリー、8GBハードディスク、DVD-6ドライブ、V.90/K56flex**対応56Kbpsモデム(ボイスレス型)、Windows98対応ラピッドアクセス・キーボード II、スクロールポイント・マウス II、ヘッドセット・マイク、外付けステレオ・スピーカー(Infinity ブランド、アクティブ型)、Microsoft Office 2000 Personal同梱

59Jファミリー システム・ユニット (以下、59Jシステムと記します。)
マイクロタワー型(パール・ホワイト)、Pentium IIIプロセッサ 500MHz、64MBメモリー、10GBハードディスク、DVD-6ドライブ、V.90/K56flex**対応56Kbpsモデム(ボイスレス型)、Windows98対応ラピッドアクセス・キーボード II、スクロールポイント・マウス II、ヘッドセット・マイク、外付けステレオ・スピーカー(Infinity ブランド、アクティブ型)、Microsoft Office 2000 Personal同梱

(*1)各ファミリーのオールインワン型とはシステム・ユニットとディスプレイ及びそれぞれの付属品から構成されています。

西暦2000年対応
今回発表のAptiva Eシリーズのハードウエアは、西暦2000年対応製品です。

(注)IBMの西暦2000年対応とは、ある製品がその製品の説明書にしたがって使用された場合に、20世紀から21世紀にかけての日付データの処理、引き渡し、または受け取り(あるいはそれらすべて) を正しく行うことができること。ただし、その製品とともに使用されるすべての製品(例えば、ハードウェア、ソフトウェア、およびファームウェア)が正確な日付データをその製品と正しく交換できることが条件です。

* : IBM、Aptiva、ViaVoiceは、IBM Corp.(米国)の米国または/およびその他の国における商標です。
** : 製品名または会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


[1-2]ハイライト

* マイクロタワーの筐体を採用し、ストリーミングSIMD拡張命令をサポートする最新のIntel Pentium IIIプロセッサ(450/500MHz)を搭載。

* ビデオ・サブシステムには最新のS3 Savage 4搭載カードをAGPスロット(x2モード)上に搭載し、8MBのビデオメモリーを標準搭載して3D環境を強力にサポート。

* 高速な6倍速モードのDVD-6ドライブ(CD-ROM読込み最大32倍速相当)を搭載。

* アンプ内蔵で高品質なサウンドのInfinityブランド(アクティブ型)スピーカー付属

* 内蔵56Kbpsモデム(ボイスレス型)は「V.90」(統一規格)と「K56flex」とに対応。

* 便利なEZボタンの付いた「ラピッドアクセス・キーボードII」と「スクロールポイント・マウスII」を標準採用。

* 先進の音声認識ソフトウェア「ViaVoice98」と、音声入力対応日本語変換システムの「VoiceATOK for ViaVoice」を標準搭載。

* Aptivaならではの多彩なアプリケーション・ソフトウェアをプリロード/同梱。


[1-3]お勧めしたいお客様

マルチメディア・パソコン「Aptiva Eシリーズ」は、個人から家族、パソコン初心者から上級者、さらに小規模事業所などのSOHO(ソーホー)分野まで幅広いニーズへの対応を可能にした商品です。パソコン初心者のお客様にも、充実したマニュアル類をはじめ、豊富なサービスとサポートの提供により、安心してお使いいただける商品となっています。

(注) Aptiva 55J/59Jファミリーでは、IBM純正のToken Ring/5250/3270等のネットワークアダプタの動作確認、並びにEthernet経由でのホスト接続を含む大規模ネットワーク接続の動作確認は致しておりません。


[1-4]販売窓口と発注情報

*販売窓口
・IBMビジネス・パートナー
・IBM営業担当員
・IBM通信販売窓口(IBM PC ダイレクト)

*発注情報

製品名店頭販売開始日
Aptiva Eシリーズ(55J/59Jマイクロタワーファミリー)平成11年7月9日(金曜)

*モデル

55J マイクロタワーファミリー
モデル
システムユニット
ディスプレイ
2171-5J7
Aptiva 55J
17' カラーモニタ

59J マイクロタワーファミリー
モデル
システムユニット
ディスプレイ
2171-9J7
Aptiva 59J
17'カラーモニタ


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら