IBM Bluemix は、オープン・スタンダードに基づいたクラウド・プラットフォームと主要なプラットフォーム API を提供することで、次世代の対話式アプリケーションのアセンブリーを素早く行えるようにします

日本 IBM のソフトウェア発表 JP14-0386
2014 年 6 月 30 日

目次
 ハイライト ハイライト  製品資料 製品資料
 製品の概要 製品の概要  技術情報 技術情報
 主要前提条件 主要前提条件  発注情報 発注情報
 出荷開始予定日 出荷開始予定日  契約条件 契約条件
 製品の機能詳細 製品の機能詳細  料金 料金
 製品の位置付け 製品の位置付け  AP ディストリビューション AP ディストリビューション
 プログラム番号 プログラム番号

(2014 年 7 月 9 日修正)

『発注情報』セクションを変更

Top rule
ハイライト
Bottom rule

IBM® Bluemix は、Cloud Foundry を活用する IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装オファリングです。これにより、開発者は、ますます拡大する使用可能なサービスやランタイム・フレームワークのエコシステムを活用できると同時に、クラウド・アプリケーションの構築、導入、管理を素早く行えるようになります。

Bluemix は、 IBM SoftLayer サーバーを採用する、 IBM のソフトウェア・ツールとミドルウェア、オープン・ソース・コード、サード・パーティー・サービス、基礎となるインフラストラクチャーを備えた PaaS (Platform as a Service) オファリングです。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品の概要
Bottom rule

Bluemix は、 IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装オファリングです。Cloud Foundry を利用する Bluemix により、開発者は、ますます拡大する使用可能なサービスやランタイム・フレームワークのエコシステムを活用できると同時に、クラウド・アプリケーションの構築、導入、管理を素早く行えるようになります。

開発者は、 IBM SoftLayer サーバーから構成可能なインフラストラクチャー・サービスを使用してアプリケーションの導入やスケーリングを素早く行うことができます。

アイデアを簡単にコード化

インフラストラクチャー層の抽象化により、Bluemix の開発者は、基礎となるインフラストラクチャーやミドルウェアの管理を気にすることなく、アプリケーションやアプリケーション内の機能に重点を置いて時間を費やすことができます。

開発者は、ますます充実する IBM 、サード・パーティー、オープン・ソースのツールやサービスのカタログを活用できるとともに、組み込みのランタイムを使用したり、独自のランタイムを持ち込んだりすることができます。 Bluemix は、事前構成され、結合されたサービスのセットを備えているため、開発者は、モバイルまたは「モノのインターネット」ベースのアプリケーションなどの開発を素早く開始す ることができます。

既存の投資やインフラストラクチャーを拡張

クラウドがもたらす最も大きな可能性の 1 つとして、既存の異機種オンプレミス環境からデータを抽出し、最新の対顧客のクラウド・アプリケーションやモバイル・アプリケーションでそのデータを使用できることが挙げられます。

IBM には、アプリケーション統合と API 管理における長年の実績があります。Bluemix により、開発者は、これらのサービス (クラウド統合など) を利用して、新しいアプリケーションを既存のシステム・オブ・レコードに接続することができます。

アプリケーションだけでなく、イノベーションもスケーリング

IBM は、お客様の運用のスケーリングを支援してきました。アプリケーション自体のスケーリングに関して言えば、Bluemix は IBM SoftLayer サーバーに基づいて構築されています。SoftLayer は、ハイパフォーマンスなベアメタル・インフラストラクチャーを開発者に提供するだけでなく、SoftLayer データ・センター間に存在するプライベート・ファイバー・ネットワークも提供します。

お客様のイノベーションのスケーリングを支援するために、Bluemix は、セキュリティー、ビッグデータ、分析、DevOps、モバイルなどを含む、 IBM のソフトウェア・ポートフォリオ全体のさまざまなサービスや API を備えています。これらのサービスにより、お客様は、優れたセキュリティーとガバナンスの制御機能をアプリケーション内に組み込み、パフォーマンスや使用効率を理解するための分析ダッシュボードを作成し、モバイル向けの設計を行い、そして最後に、計画、開発、テスト、導入、運用にわたるソフトウェア開発のライフサイクルをうまく管理することができます。

Bluemix は、以下のオプションにより購入可能です。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
主要前提条件
Bottom rule

Bluemix を使用するには、インターネット接続とブラウザーが必要です。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
出荷開始予定日
Bottom rule

2014 年 6 月 30 日



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品の機能詳細
Bottom rule

ソーシャル・メディアの出現と消費者向けテクノロジーの普及により、アプリケーションとソフトウェアは、顧客とつながり、競争力を手にするうえで欠かせない手段となりました。ハイパフォーマンスなパブリック・クラウド・インフラストラクチャーが使用可能になったことで、市場への参入を妨げる多くの潜在的障害がなくなりました。そして現在では、小規模なチームや個人でさえも、破壊的なものになる可能性のあるビジネスを構築できるようになりました。

この変動期に成功を目指す組織は、これらの変化を、既存のビジネス・モデルや戦略を強化する手段以上のものとして捉えるでしょう。それは、中核となる製品やサービスのエンゲージメント、コマース、さらにはイノベーションについて改革を行う機会です。

ほとんどの組織にとって、このような改革は、現在収益をもたらしている領域と将来成長をもたらす領域とのバランスを取る作業になります。この移行をうまく推進するには、組織は以下のことを行う必要があります。

Bluemix は、以下により、組織が技術の変更を受け入れ、先導できるように支援します。

変更を促進する能力を開発者に提供

開発者は現在、イノベーションを実現し、成功を収めるのに必要となるツール、インフラストラクチャー、教育、コミュニティーをこれまでにない形で利用することが可能になっています。さまざまな点において、現在生じているイノベーションの波は、これらの利用と、それに伴う市場のフラット化の両方が直接的な原因となっています。

組織は、自らの企業内でこの重要な変化を再現できる方法を探し出す必要があります。そうしなければ、ますます拡大する新興企業のコミュニティーに追い越されてしまいます。このコミュニティーには膨大な時間と資金が投資されており、既存のビジネス・モデルの脅威となるおそれがあります。

組織内でイノベーションの文化を育み、促すというのは、必要なツールをコミュニティーに提供することで、アイデアとコードの 1 行目の間に立ちはだかる障壁を壊し、実験や迅速なフィードバック・ループにより情報が徐々に蓄積される開発プロセスにより草の根レベルのイノベーションを実現することを意味します。

Bluemix は、企業がそれらの目標を達成できるように設計されています。Bluemix はオープン・スタンダードの基盤に基づいて構築されているため、開発者は、広範なサービスやランタイムを利用できるだけでなく、独自のサービスやランタイムを柔軟に持ち込むこともできます。Bluemix は単に適切な作業に合わせて適切なツールを開発者に提供するだけではなく、開発者が慣れ親しんでいるコア・テクノロジーを使用できる機能を開発者に提供します。

これらをオンデマンドで利用できるだけでなく、開発者がコードやアプリケーション機能に集中できるように多くのインフラストラクチャーやサービス構成が抽象化されています。これにより、プロジェクト開始時にこれらの環境のインストールや構成を手動で行う必要がなくなるため、開発プロセスが加速するだけでなく、従来では不可能であったレベルの実験が基本的に可能になります。

既存の投資を拡張

多くの組織 (特に買収を通じて拡大した組織) のバックエンドのシステム・オブ・レコードは、異機種環境にあるだけでなく、非常に数が多い場合があります。これらのシステムを最新システムに移行している間は、統合システムが理論的には魅力的に感じられるかもしれません。しかし実際は、作業が非常に複雑で、投資収益率もさほど魅力的ではないため、最新化の取り組みの多くが頓挫しています。実際のところ、所有リソースの数に限りがあるチームがほとんどであり、それらのリソースは、対顧客のイノベーションに取り組むことで、より大きな価値をビジネスにもたらします。

しかし、システムを移行する選択肢と何もしない選択肢の中間の選択肢が存在します (メンテナンスは除く)。その中間の選択肢となるのが拡張です。

基礎となるテクノロジーが時代遅れになっている可能性がある一方で、これらのシステムには、新しいコンテキストで公開できれば、ビジネスに非常に大きな価値をもたらすことができるデータがしばしば存在しています。このようなデータを活用することで、顧客への対応を改善し、新しい、または既存の、製品やサービスの品質を向上させ、そして最後に、ビジネスで日常的に行われていると思われる意思決定を情報に基づいて行うことができます。

数十年にわたって IBM は、世界中のお客様の IT インフラストラクチャーの統合を支援してきました。Cloud Integration などの Bluemix のサービスにより、 IBM は、この領域における広範なポートフォリオと非常に深い専門知識の両方に影響を及ぼすことで、開発者が既存のシステム・オブ・レコードを新しいクラウド・アプリケーションやモバイル・アプリケーションと接続できるように支援します。

アプリケーションだけでなく、イノベーションもスケーリング

最後に、ほとんどの組織がデジタル・トランスフォーメーションを実施する際に直面する可能性のある最も重大な課題および機会となるのが、イノベーションのスケーリングです。これは、1 人のユーザーから数百万人のユーザーに素早く移行できることを意味するだけでなく、一部のイノベーションの課題に対応することも意味しています。開発者に実験を行う能力を提供することで大きな価値を実現するには、小規模の成功プロジェクトを引き受け、大規模な成功プロジェクトへと拡大させる能力と併せて提供する必要があります。

次のステップに進むには、一連の新しい機能が必要になります。これには、堅牢なセキュリティー管理、フィードバック・ループ、データに基づく意思決定、そしてさまざまなユーザー、プロジェクト、タイムラインにまたがるアプリケーションやサービスに新機能を継続的に提供する機能が必要になります。つまり、DevOps が必要です。

Bluemix は、開発者ができるだけ素早くアイデアをプロトタイプ化できるように支援することを最優先しています。その一方で、 IBM は、お客様の運用のスケーリングを支援してきました。アプリケーション自体のスケーリングに関して言えば、Bluemix は IBM SoftLayer に基づいて構築されています。SoftLayer は、ハイパフォーマンスなベアメタル・インフラストラクチャーを利用する機会を開発者に提供するだけでなく、SoftLayer データ・センター間に存在するプライベート・ファイバー・ネットワークも提供します。

チームのイノベーションのスケーリングを支援するために、Bluemix は、セキュリティー、ビッグデータ、分析、DevOps、モバイルなどを含む、 IBM のソフトウェア・ポートフォリオ全体のさまざまなサービスや API を備えています。これらのサービスにより、お客様は、優れたセキュリティーとガバナンスの制御機能をアプリケーション内に組み込み、パフォーマンスや使用効率を理解するための分析ダッシュボードを作成し、モバイル向けの設計を行い、そして最後に、舵取り、開発とテスト、導入、運用にわたるソフトウェア開発のライフサイクルをうまく管理することができます。

サード・パーティー・サービスのエコシステムを提供

IBM は広範なテクノロジーやサービスを有していますが、開発者は 1 社のベンダーが提供できる数よりも多くのツールを必要としています。このため、Bluemix プラットフォーム内では、広範なオープン・ソースやサード・パーティーの API およびサービスが開発者向けに提供されています。

この Bluemix の初期デリバリーには、以下のようなサービスが組み込まれています。

Bluemix の主な機能

IBM の一般提供サービス

IBM ベータ・サービス

現時点では、テストと評価を行う目的で提供されています。ベータ・クラウド・サービスは、 IBM が販売する一般提供サービスと同レベルのパフォーマンスや互換性を備えていない場合があり、完全なテストは実施されていません (データ保護機能やセキュリティー機能を含む)。ベータ・クラウド・サービスは、本番環境での使用や商用目的向けには設計されていません。これらの目的で使用する場合は、お客様の責任においてご使用ください。 IBM は、ベータ・クラウド・サービスや同様のサービスを提供することを保証しません。また、提供する場合においても、それがベータ・クラウド・サービスと同様であることを保証しません。一般提供サービスが提供される場合、 IBM は、マイグレーションの機能やサービスを提供する義務を負いません。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品の位置付け
Bottom rule

Bluemix は IBM の PaaS (Platform-as-a-Service) オファリングであり、サービスや「Composable Business」として、より広範な IBM のクラウド戦略において中心的な役割を果たしています。

新興企業と大企業双方の開発者が期待し、必要とするツール、インフラストラクチャー、柔軟な料金モデルを利用することができます。

IBM のクラウド戦略において中心的な役割を果たす Bluemix

IBM は、IaaS (Infrastructure as a Service)、SaaS (Software as a Service)、PaaS (Platform as a Service) にわたってクラウドに大きな重点を置いています。IaaS は中核となる計算、ストレージ、ネットワーキングを提供し、SaaS は Web を通じて使用される完成されたアプリケーションを提供します。PaaS 層はこれら 2 つの間に位置し、開発者が新しいアプリケーションの構築、導入、管理、スケーリングを素早く行えるように設計されています。

Bluemix のプラットフォームは SoftLayer に基づいて構築されていますが、構成や規模に関する選択を簡単に行えるように、インフラストラクチャーを大規模に抽象化しています。この抽象化により、開発者は、アプリケーションの機能に集中することができます。

Cloud Foundry に基づく Bluemix は、オープン・スタンダードに対する IBM の継続的なコミットメントを示しています。Bluemix は、アプリケーション開発プロセスの一部として利用するうえで必要なランタイムやオープン・ソース・ツールに関する選択肢と柔軟性を開発者に提供します。

PaaS と IaaS の比較

PaaS は、IaaS (例: IBM SoftLayer、Amazon Web Service (AWS)) とは基本的に異なるモデルです。PaaS モデルと IaaS モデルのどちらにするかは、通常、ワークロードや競争上の差別化要因を理解したうえで決定する問題です。

一部の企業やアプリケーションにおいては、ハイパフォーマンスで適切に調整されたインフラストラクチャーが重要な差別化要因となる場合があります。これは、エンド・サービスの重要な要素、またはコスト削減に大きく貢献する要因となります。これらのプロジェクトの場合、基礎となるインフラストラクチャーに時間、人材、リソースを集中させることは道理にかなっています。

しかし、インフラストラクチャーは、特に総コストの観点から考えた場合、差別化要因にも、コスト節減にもならない場合があります。実際、従業員の時間や生産性の視点からインフラストラクチャーを考え始めてみると、徐々に管理費がかさむように見え始める場合があります。

アプリケーション機能で区別されるプロジェクトやアプリケーション、さらにはビジネスの場合、PaaS を利用することで、開発者は、収益をもたらすコードの記述に費やす時間を増やし、その基礎となるインフラストラクチャーの保守に費やす時間を短縮することができます。

Cloud Foundry に基づいて構築される Bluemix

PaaS オファリングを提供する企業の数が増えていますが、お客様が最初に尋ねるべき最も重要な質問の 1 つがオープン・スタンダードのサポートについてです。

アプローチの一環として「オープン」を重視していないベンダーも存在しますが、 IBM は「オープン」を重視しています。Cloud Foundry を活用することで、Bluemix を使用する開発者は、一般に普及しているオープン・ソース・ツールや IBM がサポートするランタイムを利用できるだけでなく、独自のツールやランタイムを持ち込むこともできます。

これにより、開発者は、慣れ親しんでいるツールを簡単に利用することができます。

ますます充実する IBM やサード・パーティーのサービスのカタログを備えた Bluemix

Cloud Foundry の実装オファリングが数多く販売されていますが、これらは基礎となるインフラストラクチャー (開発者によって抽象化されている場合でも)、そして最も重要な提供サービスの品質や量においてそれぞれ異なります。

SoftLayer により、開発者は、組み込まれた価値の高いベアメタル・サーバーと、SoftLayer のデータ・センター間に存在するプライベート・ファイバー・ネットワークを利用することができます。

さらに、 IBM は、この 20 年間の半分以上を洗練された広範なソフトウェア・ポートフォリオの構築に費やしてきました。

Bluemix により、開発者は、これまで不可能であった方法で、重要性を増しているこのポートフォリオのオファリングをオンデマンドで利用することができます。ボタンをクリックしてアプリケーションに新しいサービスを追加できるだけでなく、最も重要な IBM エンタープライズ・オファリングを活用できるユーザーの範囲が料金モデルによって大幅に広がります。

これらの投資や機能には、DevOps、Web とアプリケーション、統合、セキュリティー、モバイル、「モノのインターネット」、ビッグデータ、データ管理、分析などが含 まれます。

さらに、 IBM は、世界中のビジネス・パートナーと関係を構築しており、Bluemix では、ますます堅固な、サード・パーティー・サービスのカタログを提供していきます。

これらを組み合わせることで、開発者は、多大なコンピューティング能力、開発者が慣れ親しんでいる開発ツール、そしてアプリケーションやビジネスを次のレベルに引き上げるうえで役立つ IBM テクノロジーを利用することができます。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
プログラム番号
Bottom rule

 
Program      Program
number       name
 
5725-S00     IBM Bluemix Platform Subscription and Support


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
オファリング情報
Bottom rule

製品情報は、以下の Offering Information Web サイトで入手可能です。

http://www.ibm.com/common/ssi

以下の パスポート・アドバンテージ® Web サイトもご覧ください。

http://www.ibm.com/software/passportadvantage


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品資料
Bottom rule

Bluemix の最新の製品資料は、次の Web サイトからご覧いただけます。

https://www.ng.bluemix.net/docs/index.jsp

製品資料は、英語のみで提供されます。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
技術情報
Bottom rule

所定稼働環境

前提ハードウェア

Bluemix を使用するには、インターネット接続とブラウザーが必要です。

前提ソフトウェア

Bluemix を使用するには、インターネット接続とブラウザーが必要です。

互換性

プログラムの所定稼働環境に関する情報は、プログラムに付属する readme ファイルなどの資料 (存在する場合)、または IBM が公開するその他の情報 (発表レターなど) に記載されています。資料やプログラムに関するその他のコンテンツは、英語以外の言語では提供されない場合があります。

制限事項

追加情報については、本発表の 契約条件 セクションの 使用制限 トピック、または IBM の「Software license agreements」の Web サイトで入手できるライセンス情報資料を参照してください。

http://www.ibm.com/software/sla/sladb.nsf

セキュリティー、監査性およびコントロール

Bluemix は、リモートでアクセス可能なソフトウェアに必要なセキュリティー機能および監査機能を提供します。

アプリケーション・システムや通信機能でのセキュリティー機能、管理手順、および適切な制御を、評価、選択、実装することは、お客様の責任で行っていただきます。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
発注情報
Bottom rule

本製品は、パスポート・アドバンテージまたは「 IBM クラウド・サービス契約書」を通じて提供されます。本製品は、パッケージ製品としては提供されません。

Product name                   Product category

IBM Bluemix                    Bluemix

発注情報については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

パスポート・アドバンテージ

Bluemix (5725-S00)

Bluemix では、サブスクリプション&サポートを利用することができます。つまり、お客様の地域に対して既定された通貨に基づいて、16 の通貨のいずれかで料金が処理されます。目的の Bluemix のサービスやサポートをサブスクライブするには、以下の表から適切なパーツ番号を選択してください。

サブスクリプション

                                                          Part
Program name/Description                                  number
 
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NFLL
IBM BlueMix Platform 1 Australian Dollar per Month        D16NELL
IBM BlueMix Platform 1 Australian Dollar Overage          D16NGLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NILL
IBM BlueMix Platform 1 British Pound per Month            D16NHLL
IBM BlueMix Platform 1 British Pound Overage              D16NJLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NLLL
IBM BlueMix Platform 1 Brazilian Real per Month           D16NKLL
IBM BlueMix Platform 1 Brazilian Real Overage             D16NMLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NPLL
IBM BlueMix Platform 1 Canadian Dollar per Month          D16NNLL
IBM BlueMix Platform 1 Canadian Dollar Overage            D16NQLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NVLL
IBM BlueMix Platform 1 Danish Krone per Month             D16NULL
IBM BlueMix Platform 1 Danish Krone Overage               D16NWLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16NYLL
IBM BlueMix Platform 1 Euro per Month                     D16NXLL
IBM BlueMix Platform 1 Euro Overage                       D16NZLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16P1LL
IBM BlueMix Platform 1 Indian Rupee per Month             D16P0LL
IBM BlueMix Platform 1 Indian Rupee Overage               D16P2LL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16P4LL
IBM BlueMix Platform 100 Japanese Yen per Month           D16P3LL
IBM BlueMix Platform 100 Japanese Yen Overage             D16P5LL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16P7LL
IBM BlueMix Platform 1 Norwegian Krone per Month          D16P6LL
IBM BlueMix Platform 1 Norwegian Krone Overage            D16P8LL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PALL
IBM BlueMix Platform 1 New Zealand Dollar per Month       D16P9LL
IBM BlueMix Platform 1 New Zealand Dollar Overage         D16PBLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PDLL
IBM BlueMix Platform 1 South African Rand per Month       D16PCLL
IBM BlueMix Platform 1 South African Rand Overage         D16PELL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PGLL
IBM BlueMix Platform 1000 South Korean Won per Month      D16PFLL
IBM BlueMix Platform 1000 South Korean Won Overage        D16PHLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PJLL
IBM BlueMix Platform 1 Swedish Krona per Month            D16PILL
IBM BlueMix Platform 1 Swedish Krona Overage              D16PKLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PMLL
IBM BlueMix Platform 1 Swiss Franc per Month              D16PLLL
IBM BlueMix Platform 1 Swiss Franc Overage                D16PNLL
IBM BlueMix Platform Daily Fee for Partial Month          D16PQLL
IBM BlueMix Platform 1 US Dollar per Month                D16PPLL
IBM BlueMix Platform 1 US Dollar Overage                  D16PRLL

サポート

IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16PTLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Australian        D16PTLL
 Dollar per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Australian        D16PSLL
 Dollar Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16PULL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 British Pound     D16PWLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 British Pound     D16PVLL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16PXLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Brazilian Real    D16PZLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Brazilian Real    D16PYLL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16Q0LL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Canadian          D16Q2LL
 Dollar per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Canadian          D16Q1LL
 Dollar Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Canadian Dollar   D16Q3LL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16Q8LL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Danish Krone      D16Q7LL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Danish Krone      D16Q9LL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QBLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Euro per Month    D16QALL
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Euro Overage      D16QCLL
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QELL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Indian Rupee      D16QDLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Indian Rupee      D16QFLL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QHLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 100 Japanese Yen    D16QGLL
 Per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 100 Japanese Yen    D16QILL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QKLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Norwegian Krone   D16QJLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Norwegian Krone   D16QLLL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QNLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 New Zealand       D16QMLL
 Dollar per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 New Zealand       D16QPLL
 Dollar Overage    
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QRLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 South African     D16QQLL
 Rand per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 South African     D16QSLL
 Rand Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QULL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1000 South Korean   D16QTLL
 Won per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1000 South Korean   D16QVLL
 Won Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16QXLL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Swedish Krona     D16QWLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Swedish Krona     D16QYLL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16R0LL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Swiss Franc       D16QZLL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 Swiss Franc       D16R1LL
 Overage
IBM BlueMix Platform Standard Support Daily Fee for       D16R3LL
 Partial Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 US Dollar         D16R2LL
 per Month
IBM BlueMix Platform Standard Support 1 US Dollar         D16R4LL
 Overage

Bluemix は、次の Web サイトでクレジット・カードを使用して従量制で利用することもできます。

https://ace.ng.bluemix.net/

課金単位

 
Program name                   PID number      Charge metric
 
Bluemix                         5725-S00       Pay Per Use
                                               Per Month
                                               Per Month with Support
                                               Partial Month
                                               Overage

メトリック定義は、次の Web サイトで入手可能です。

http://www.ibm.com/software/lotus/passportadvantage/about_software_licensing.html


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
契約条件
Bottom rule

この発表レターに記載されている情報は、参考のため、および便宜上の目的のためにのみ提供されています。 IBM とのあらゆる取引に適用される契約条件については、「 IBM パスポート・アドバンテージのご契約条件」、「IBM パスポート・アドバンテージ・エクスプレスのご契約条件」、または「 IBM クラウド・サービス契約書」などの該当する契約書に含まれています。

本製品は、パスポート・アドバンテージまたは「 IBM クラウド・サービス契約書」を通じて提供されます。本製品は、パッケージ製品としては提供されません。

サブスクリプション

「 IBM パスポート・アドバンテージのご契約条件」、「 IBM ご利用条件」、または「 IBM クラウド・サービス契約書」および「 IBM クラウド・サービス記述書」のいずれかが本オファリングの使用に適用されます。

技術サポート

IBM Bluemix の技術サポートは、個別に注文可能な付加価値オファリングとして提供されます。『 発注情報 』のセクションを参照してください。

ご利用条件

本プログラムの「ご利用条件」および「クラウド・サービス記述書」は、次の「 IBM Software as a Service Terms of Use」の Web サイトでご覧いただけます。

http://www-03.ibm.com/software/sla/sladb.nsf/sla/saas/
限定保証

保証が適用される場合、本製品のご使用条件の文書またはクラウド・サービス契約に記載されている保証を参照してください。

返金保証

なし

ボリューム発注 (IVO)

なし

パスポート・アドバンテージの適用

あり。以下の パスポート・アドバンテージ Web サイトを通じて提供されます。

http://www.ibm.com/software/passportadvantage
使用制限

あり。追加情報については、「 IBM Software as a Service Terms of Use」の Web サイトでご覧いただける、本プログラムの「ご利用条件」または「クラウド・サービス記述書」を参照してください。

http://www-03.ibm.com/software/sla/sladb.nsf/sla/saas/
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの適用

なし

その他のサポート

パスポート・アドバンテージ

System i® ソフトウェア・メンテナンスの適用

なし

可変課金の適用

なし

教育機関向け割引の利用

適用外



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
適切なセキュリティー実施について
Bottom rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの防止、検出、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、セキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。 IBM では、システムおよび製品が第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けないことを保証することはできません。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
料金
Bottom rule

地域の料金全般については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

IBM グローバル・ファイナンシング

IBM グローバル・ファイナンシングは、信用資格のあるお客様が IT ソリューションを獲得するのを支援するために、競争力のある資金調達を用意しています。商品には、 IBM 、他メーカー、または他ベンダーのハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む IT ソリューションの取得に対する融資などがあります。 オファリング (すべてのカスタマー・セグメント、すなわち小企業、中企業、および大企業用)、レート、条件、およびアベイラビリティーは、国によって異なる場合があります。お客様の地域の IBM グローバル・ファイナンシング組織にお問い合わせいただくか、以下の Web サイトをご覧ください。

http://www.ibm.com/financing

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、 IBM Credit LLC を通して (米国の場合)、またその他の IBM 子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。レートは、お客様の信用格付け、資金調達条件、オファリングのタイプ、装置のタイプ、およびオプションに基づき、 国により異なる場合があります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があります。

IBM グローバル・ファイナンシングによる資金調達は、お客様が現金および信用取引限度を保持するのに役立ち、現在の予算限度内でより多くのテクノロジー獲得を可能にし、経済的に有望な新テクノロジーの実装を促進し、決済および条件の柔軟性を提供し、プロジェクト・コストを予想利益に一致させる助けとなります。資金調達は信用資格のある全世界のお客様にご利用いただけます。

ファイナンシングの詳細については、以下の Web ページをご参照ください。

http://www.ibm.com/financing


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
AP ディストリビューション
Bottom rule

 
Country/Region               Announced
 
AP IOT
 ASEAN*                      Yes
 India/South Asia**          Yes
 Australia                   Yes
 People's Republic of China  No
 Hong Kong S.A.R of the PRC  Yes
 Macao S.A.R of the PRC      Yes
 Taiwan                      Yes
 South Korea                 Yes
 New Zealand                 Yes
Japan IOT
 Japan                       Yes
 
 * Brunei Darussalam, Indonesia, Cambodia, Lao People's Democratic
 Republic, Malaysia, Philippines, Singapore, Thailand, and Vietnam
 **Bangladesh, Bhutan, India, Sri Lanka, Maldives, Nepal, and
 Afghanistan
商標

BigInsights は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

IBM、Passport Advantage、WebSphere、Informix、AppScan、Cognos、InfoSphere、Express および System i は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

Oracle および Java は、Oracle やその関連会社の米国およびその他の国における商標です。

Microsoft は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM 製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能な標準契約、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保留します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加ご利用条件については、以下の参照先に記載されています。

http://www.ibm.com/legal/jp/ja/

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

http://www.ibm.com/planetwide/jp/

Contact IBM

Feedback