IBM Cloud Identity Connect は、新たに「適格参加者」発注オプションを提供します

概要概要発注情報発注情報
出荷開始予定日出荷開始予定日契約条件契約条件
プログラム番号プログラム番号料金料金
技術情報技術情報AP ディストリビューションAP ディストリビューション


概要

Top rule

Cloud Identity Connect の新規の発注オプションに、「適格参加者」が追加されました。この発注オプションは、企業が雇用していないユーザー用に、シングル・サインオン (SSO) を使用するクラウド・サービス・アプリケーションを提供します。これにより、企業とそのユーザーは、企業との雇用関係にかかわらず、より迅速にクラウドに移行できます。

Cloud Identity Connect は、以下のようなクライアント・シナリオに対する機能を提供します。

  • 既存の IBM® Security Access Management (ISAM) クライアント

    Cloud Identity Connect は、既存の ISAM クライアントがクラウド・アプリケーションに対するアクセス管理のための基幹業務要求をサポートする簡単なソリューションを提供するため、ISAM 内で緊密に統合されています。さらに、この新規のバンドル・オファリングにより、Cloud Identity Connect は、包括的なソリューションとして結合したアクセス管理機能を提供します。これには、ISAM と Cloud Identity Connect の両方が含まれています。

  • 既存または新規の IBM Cloud クライアントとモビリティー・クライアント

    多くの IBM Cloud ソリューション (IBM MaaS360® 、 IBM Box、 IBM Watson® Workspace、あるいは IBM Connections™ Cloud など) のいずれかを使用するお客様は、クラウドへの移行をすでに決定しています。Cloud Identity Connect は、お客様の SSO を、お客様が現在使用している他のパブリック・クラウド・アプリケーションに提供することで、これらのクラウド投資を拡張します。 MaaS360 に加えて、条件付きアクセスなどの追加のセキュリティー管理レベルも提供されます。

以前に発表された Cloud Identity Connect の機能および発注オプションについて詳しくは、ソフトウェア発表レター JP17-0159 を参照してください。



Back to top

出荷開始予定日

Top rule

2018 年 3 月 6 日



Back to top

参照情報

Top rule

以前に発表された Cloud Identity Connect の機能および発注オプションについて詳しくは、ソフトウェア発表レター JP17-0159 を参照してください。



Back to top

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5725-X36 Cloud Service IBM Cloud Identity Connect


Back to top

オファリング情報

Top rule

製品情報は IBM オファリング情報 Web サイトで入手可能です。

詳細情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手できます。



Back to top

技術情報

Top rule

計画情報

パッケージング

この製品には、インターネット経由でアクセスできます。物理メディアや電子成果物はありません。



Back to top

発注情報

Top rule

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。本製品は、パッケージ製品としては提供されません。

本製品は、 IBM から直接、または Channel Value Rewards として認定された IBM ビジネス・パートナーからのみご購入いただけます。

詳しくは、 IBM Channel Value Rewards Web サイトを参照してください。

特定の Channel Value Rewards ポートフォリオについて認定された、お客様の地域の Channel Value Rewards IBM ビジネス・パートナーについては、 パートナーを探す ページにアクセスしてください。

製品グループ: IBM Security

製品: IBM Cloud Identity Connect (5725-X36)

製品カテゴリー: SW/IDAS

パスポート・アドバンテージ

IBM Cloud Identity Connect (5725-X36)

Program name/Description Part number
IBM Cloud Identity Connect per 100 Eligible Participants Month Subscription D1X6QLL
IBM Cloud Identity Connect per 100 Eligible Participants Overage D1X6RLL

課金単位

Program name PID number Charge metric
IBM Cloud Identity Connect 5725-X36
  • Authorized User
  • Eligible Participant
  • Employee

課金単位の説明については、 IBM Software License Agreement Web サイトの Service Description document を参照してください。



Back to top

契約条件

Top rule

Cloud Identity Connect の契約条件は、ソフトウェア発表レター JP17-0159 で以前に発表した内容と同様で、変更されていません。



Back to top

適切なセキュリティー実施について

Top rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの侵入防止、検知、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、規制に準拠したセキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。

重要: IBM では、いずれのシステム、製品、あるいはサービスも第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けていないこと、または将来受けないことを保証するものではありません。



Back to top

料金

Top rule

ビジネス・パートナーのための情報

IBM から製品を取得する IBM ビジネス・パートナーの場合は、販売店のための Passport Advantage ® Online にリンクして、ビジネス・パートナー向けの料金設定情報を取得できます。 IBM Passport Advantage またはIBM PartnerWorld® Web サイトにアクセスするには、IBMid とパスワードが必要です。

各地域の料金設定については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

パスポート・アドバンテージ

パスポート・アドバンテージに関する情報および料金については、 IBM 担当員または Channel Value Rewards について認定された IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。 追加情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手可能です。

IBM グローバル・ファイナンシング

IBM グローバル・ファイナンシングは、信用資格のあるお客様が IT ソリューションを取得するのを支援するために、競争力のある資金調達を用意しています。このオファリングには、 IBM とその他のメーカーまたはベンダーの両方からの、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む、IT 獲得のための資金調達が含まれます。オファリング (すべてのお客様セグメント、すなわち小企業、中企業、および大企業用)、レート、条件、およびアベイラビリティーは、国によって異なる場合があります。詳しくは、お客様の地域の IBM グローバル・ファイナンシング組織にお問い合わせいただくか、 IBM グローバル・ファイナンシング の Web サイトを参照してください。

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、米国では IBM Credit LLC を通して 、また、全世界のその他の IBM 子会社および部門を通して、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。レートは、お客様の信用格付け、資金調達条件、オファリングのタイプ、装置のタイプ、およびオプションに基づき、 国により異なる場合があります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があります。

IBM グローバル・ファイナンシングによる資金調達は、お客様が現金および信用取引限度を保持するのに役立ち、現在の予算限度内でより多くのテクノロジー獲得を可能にし、経済的に有望な新テクノロジーの実装を促進し、決済および条件の柔軟性を提供し、プロジェクト・コストを予想利益に一致させる助けとなります。資金調達は信用資格のある全世界のお客様にご利用いただけます。



Back to top

AP ディストリビューション

Top rule

Country/Region Announced
AP IOT
ASEAN * Yes
India/South Asia ** Yes
Australia Yes
Hong Kong Yes
Macao SAR of the PRC Yes
Mongolia Yes
New Zealand Yes
People's Republic of China No
South Korea Yes
Taiwan Yes
Japan IOT
Japan Yes

*ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、モルジブ、ネパール、およびスリランカ

商標

IBM Connections は、世界の多くの国における International Business Machines Corporation の商標です。

IBM、MaaS360、IBM Watson、Passport Advantage、PartnerWorld、および Express は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM

Contact IBM

Feedback